68件中 31 - 40件表示
  • 大場翔太

    大場翔太から見たNPB

    2015年10月30日に、金銭トレードで中日ドラゴンズへ移籍することが発表。11月4日に、NPBから正式に公示された。背番号は59。大場翔太 フレッシュアイペディアより)

  • 大場翔太

    大場翔太から見た読売ジャイアンツ

    2007年のNPB大学・社会人ドラフト会議1巡目で、6球団(オリックス、横浜、ソフトバンク、阪神、日本ハム、巨人)から重複指名。抽選の結果、福岡ソフトバンクホークスが独占交渉権を獲得したため、(出来高分の5,000万円を含む)契約金1億5,000万円、年俸1,500万円(金額は推定)という最高の条件で入団に至った。大場翔太 フレッシュアイペディアより)

  • 大場翔太

    大場翔太から見た戦力外通告

    には、ウエスタン・リーグ公式戦9試合で0勝2敗、防御率5.73を記録した。2年続けて一軍公式戦に登板できず、10月1日に球団から戦力外通告を受けたことを機に、現役を引退。12月2日付で、NPBから自由契約選手として公示された。大場翔太 フレッシュアイペディアより)

  • 大場翔太

    大場翔太から見た東都大学野球連盟

    東都大学野球連盟で2007年春季に挙げた9勝を全て完投で記録する抜きん出たスタミナで注目を浴び、「平成の鉄腕」の異名を持つ。大場翔太 フレッシュアイペディアより)

  • 大場翔太

    大場翔太から見た北海道日本ハムファイターズ

    2007年のNPB大学・社会人ドラフト会議1巡目で、6球団(オリックス、横浜、ソフトバンク、阪神、日本ハム、巨人)から重複指名。抽選の結果、福岡ソフトバンクホークスが独占交渉権を獲得したため、(出来高分の5,000万円を含む)契約金1億5,000万円、年俸1,500万円(金額は推定)という最高の条件で入団に至った。大場翔太 フレッシュアイペディアより)

  • 大場翔太

    大場翔太から見たウィンターリーグ

    は一軍登板4試合に終わるも、ファームではウエスタン・リーグ規定投球回到達者中2位の防御率2.99と同1位のWHIP0.89をマーク。与四球率も1.49に抑え、課題であった制球難に改善の兆しが見えた。10月には台湾で開催された第17回IBAFインターコンチネンタルカップの日本代表に選ばれ、11月には岩嵜翔と共にプエルトリコのウィンターリーグに派遣され、に所属。6試合に先発し34回を投げ4勝0敗、防御率2.65、WHIP1.35の成績を残し、ドミニカ共和国とのオールスターゲームにも選出された。監督のリノ・リベラからは「メジャーでも通用する才能とポテンシャルを持っている」と高く評価され、自身は投手コーチからツーシームを教わり「投球が楽になった」と語った。大場翔太 フレッシュアイペディアより)

  • 大場翔太

    大場翔太から見たツーシーム・ファストボール

    は一軍登板4試合に終わるも、ファームではウエスタン・リーグ規定投球回到達者中2位の防御率2.99と同1位のWHIP0.89をマーク。与四球率も1.49に抑え、課題であった制球難に改善の兆しが見えた。10月には台湾で開催された第17回IBAFインターコンチネンタルカップの日本代表に選ばれ、11月には岩嵜翔と共にプエルトリコのウィンターリーグに派遣され、に所属。6試合に先発し34回を投げ4勝0敗、防御率2.65、WHIP1.35の成績を残し、ドミニカ共和国とのオールスターゲームにも選出された。監督のリノ・リベラからは「メジャーでも通用する才能とポテンシャルを持っている」と高く評価され、自身は投手コーチからツーシームを教わり「投球が楽になった」と語った。大場翔太 フレッシュアイペディアより)

  • 大場翔太

    大場翔太から見た日本競輪学校

    中日からの戦力外通告を機にプロ野球を引退した直後から、周囲の勧めなどを受けて、競輪選手への転身を模索。大場自身は、「バンクでの勝負が直接評価に結びつくところに(競輪の)魅力を感じた。自分の脚力や適性が競輪への挑戦にふさわしいことを見極められたら、2017年中に(競輪選手資格検定への合格に必要な)日本競輪学校への入学テストを受けてみたい」と述べている。大場翔太 フレッシュアイペディアより)

  • 大場翔太

    大場翔太から見た北京プレオリンピック野球日本代表

    永井怜が卒業し最上級生となった、春はリーグタイ記録の9勝・リーグ新記録の115奪三振。秋にも8勝を挙げ同大学初の春秋連覇に貢献し、二季連続でMVP・最優秀投手・ベストナインの三冠に輝いた。同年行われた第56回全日本大学野球選手権大会のベスト8、そして第38回明治神宮野球大会では2完封を含む三連続完投勝利で初優勝にそれぞれ貢献。すべて完投で優勝したことから「平成の鉄腕」の異名がついた。同じく2007年に行われた第36回日米大学野球選手権大会の初の敵地優勝、プレ五輪の優勝にも日本代表の一員として貢献した。大学通算62試合登板33勝11敗、防御率2.13。通算410奪三振と春から秋にかけての14連勝もリーグ新記録。大場翔太 フレッシュアイペディアより)

  • 大場翔太

    大場翔太から見た2007年度新人選手選択会議 (日本プロ野球)

    2007年のNPB大学・社会人ドラフト会議1巡目で、6球団(オリックス、横浜、ソフトバンク、阪神、日本ハム、巨人)から重複指名。抽選の結果、福岡ソフトバンクホークスが独占交渉権を獲得したため、(出来高分の5,000万円を含む)契約金1億5,000万円、年俸1,500万円(金額は推定)という最高の条件で入団に至った。大場翔太 フレッシュアイペディアより)

68件中 31 - 40件表示

「大場翔太」のニューストピックワード