1 2 3 4 5 6 7 次へ
68件中 61 - 68件表示
  • 横濱カレーミュージアム

    横濱カレーミュージアムから見た大塚食品大塚食品

    飲食店のほかに、カレーに関連する展示物があり、香辛料のサンプルや、エスビー食品やハウス食品や大塚食品などが使っていたホーロー看板などが館内に散りばめられていた。カレー粉・カレールウ・レトルトカレーなどの古いテレビCMを見せる展示室もあった。横濱カレーミュージアム フレッシュアイペディアより)

  • 島田紳助

    島田紳助から見た大塚食品大塚食品

    大塚食品「マンナンヒカリ」(2009年10月 - 時期不明)島田紳助 フレッシュアイペディアより)

  • 所 ジョージ

    所ジョージから見た大塚食品大塚食品

    大塚食品 ボンカレーゴールド200(1990年)所ジョージ フレッシュアイペディアより)

  • 中尾 彬

    中尾彬から見た大塚食品大塚食品

    大塚食品「MATCH」(2010年) - 南明奈と共演中尾彬 フレッシュアイペディアより)

  • コマーシャルメッセージ

    コマーシャルメッセージから見た大塚食品大塚食品

    2009年に放送された、大塚食品のCM「ハイスクール炭酸マッチ」で、マッチを飲んだ中年男性が警察に逮捕され、タレントの南明奈がマッチ仕様の婦警のコスプレをし、「大人が飲んだら逮捕だぞ!」「高校生しか飲んじゃダメ!」などと言っていたが「なぜ、高校生専用で小学生や中学生、大学生や大人は飲んじゃいけないのか?」「差別されているようで不快」「買う気をなくした」などといった苦情が寄せられたため、別のCMに差し替えられた。コマーシャルメッセージ フレッシュアイペディアより)

  • 1989年

    1989年から見た大塚食品大塚食品

    3月1日 - 大塚ベバレジ設立(現在は大塚食品に吸収合併)。1989年 フレッシュアイペディアより)

  • 松坂慶子

    松坂慶子から見た大塚食品大塚食品

    2000年(平成12年)、「東京電話」のCMでは大根を持った主婦をコミカルに演じ、新境地を拓いた。2002年(平成14年)、なかにし礼原作・監修によるヘアヌード写真集『さくら伝説 ?松坂慶子写真集』を発表。2005年(平成17年)8月、大塚食品が発売した「ボンカレークラシック」のパッケージキャラクターを、松山容子から引き継いだ。同年秋にはドラマ『熟年離婚』(EX)に主演。渡哲也演じる夫に離婚を切り出し、新たな人生を歩み出す主婦役を演じた。さらに同年12月放映のバラエティ『ウリナリ芸能人社交ダンス部』(NTV)では、ダイナミックな動きとキレのあるダンスを披露し、初出場ながら優勝。年齢を感じさせない美貌・体力の持ち主である。2008年の映画『火垂るの墓』では親戚の子達を虐める叔母役を演じているが、「本来は優しい人物だと思っていたのに最後まで悪い人物という描かれ方に違和感があり、一度はオファーを断った」ものの出演した作品である。本作の舞台挨拶では畠山彩奈から「松坂さんに怒られるシーンを撮影中、本気で泣いてしまった」と告白されるなど徹底した虐め役は、松坂にとっても新たな境地を開く作品となった。松坂慶子 フレッシュアイペディアより)

  • 笑福亭仁鶴 (3代目)

    笑福亭仁鶴 (3代目)から見た大塚食品大塚食品

    1960年代から1970年代には、月亭可朝や桂三枝(現・六代桂文枝)と共に、吉本興業の顔としてテレビ、ラジオ、映画、レコードに出演するほか、花月劇場チェーンへの出演と大活躍し、『ヤングおー!おー!』(MBSテレビ)を通じて、全国区に進出した。1972年にはNHK紅白歌合戦に応援ゲストとして出演した。1973年、「ボンカレー」(大塚食品)のCMで当時大ヒットした時代劇『子連れ狼』のパロディ(拝一刀に扮した)でも一世を風靡した。笑福亭仁鶴 (3代目) フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 次へ
68件中 61 - 68件表示

「大塚食品」のニューストピックワード