106件中 81 - 90件表示
  • AOI Pro.

    AOI Pro.から見た大塚食品大塚食品

    MATCH「夢/デビュー/眉毛/部活」 大塚食品(株)(株)博報堂AOI Pro. フレッシュアイペディアより)

  • こんちわコンちゃんお昼ですょ!

    こんちわコンちゃんお昼ですょ!から見た大塚食品大塚食品

    13時台の前半に放送していた期間限定コーナー。「マンナンヒカリ」(こんにゃくの精粉などを原料とする大塚食品の加工食品)と一緒に米を炊くことを前提に、林がその米を使ったカロリーコントロールメニューのオリジナルレシピを披露。近藤と武川が放送中に試食していた。こんちわコンちゃんお昼ですょ! フレッシュアイペディアより)

  • 品川隆二

    品川隆二から見た大塚食品大塚食品

    ボンカレー(1969年、大塚食品) - 初代CMキャラクター。松山容子と共演品川隆二 フレッシュアイペディアより)

  • レトルト食品

    レトルト食品から見た大塚食品大塚食品

    1968年2月に、大塚食品工業(現・大塚食品)より世界初の一般向けレトルト食品(レトルトカレー)として「ボンカレー」が地域限定ではあるが発売された。翌1969年4月には、パッケージングを改良したうえで全国発売されている。ボンカレー発売当時の宣伝は「3分温めるだけですぐ食べられる」という内容のものであった。宣伝からも分かるように、保存性よりも簡便性を前面に打ち出しており、インスタント食品の一種として普及していった。レトルト食品 フレッシュアイペディアより)

  • 笑福亭仁鶴 (3代目)

    笑福亭仁鶴 (3代目)から見た大塚食品大塚食品

    やがて仁鶴は、『ヤングおー!おー!』(MBSテレビ)を通じて全国区のタレントとなった。『ヤングおー!おー!』では、放送開始直後に「ごきげんよう! ごきげんよう!」とがなり立て、裏番組の『てなもんや一本槍』(ABCテレビ)にチャンネルを変えさせないポジションを担った。仁鶴は「視聴率を5%上げる男」との異名を取り、当時のテレビ関係者はキャスティングするため奔走したという。1972年には『NHK紅白歌合戦』に応援ゲストとして出演している。1973年に放映された「ボンカレー」(大塚食品)のCMで時代劇『子連れ狼』のパロディとして拝一刀に扮し、「3分間待つのだぞ」のフレーズで一世を風靡した。この時期、仁鶴の写真がプリントされた大塚食品の自動販売機の筐体が多数製作・設置された。笑福亭仁鶴 (3代目) フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤 裕子

    伊藤裕子から見た大塚食品大塚食品

    大塚食品 「こんにゃくチップス」「紅いもおさつチップス」伊藤裕子 フレッシュアイペディアより)

  • ネスレ日本

    ネスレ日本から見た大塚食品大塚食品

    缶コーヒー(ボトル缶を含む。2000年にUCC上島珈琲から自販機事業を引き継いだが大幅に事業を縮小しており、後に大塚食品(旧・大塚ベバレジ)と発売・販売提携を結んで主に大塚食品の自販機での販売がメインとなった。最終的に大塚食品側から販売委託契約の解除を打診されたため自販機事業は撤退することとなった)※2015年3月現在のラインアップネスレ日本 フレッシュアイペディアより)

  • レトルトカレー

    レトルトカレーから見た大塚食品大塚食品

    1968年2月、大塚食品が世界初の市販レトルト食品『ボンカレー』を阪神地区で限定発売した。関連会社の大塚製薬が持っていた点滴液の加圧加熱の殺菌技術を応用することで、他社に先駆けて開発に成功したといわれている。しかし当初は半透明パウチを使っていたため、賞味期限が数ヶ月と短かった。その後、パウチ素材にアルミ箔を使うことで賞味期限を大幅に延ばした新パウチを開発し、1969年5月から全国発売を始めた。はじめはなかなか消費者に受け入れられなかったが、しだいに浸透し、1973年に放送されたテレビコマーシャルの「3分間待つのだぞ」という笑福亭仁鶴によるセリフは流行語にもなった。レトルトカレー フレッシュアイペディアより)

  • 平野紫耀

    平野紫耀から見た大塚食品大塚食品

    大塚食品「ビタミン炭酸MATCH」(2017年4月 - ) 平野紫耀 フレッシュアイペディアより)

  • 大塚製薬

    大塚製薬から見た大塚食品大塚食品

    持株会社大塚ホールディングス株式会社が設立されるまでは、大塚製薬工場、大鵬薬品工業、大塚化学、大塚倉庫、大塚食品、アース製薬など、国内21社、海外27社におよぶ「大塚グループ」の中核企業であった。大塚製薬 フレッシュアイペディアより)

106件中 81 - 90件表示

「大塚食品」のニューストピックワード