25件中 11 - 20件表示
  • 大塚食品

    大塚食品から見た枝豆

    電子レンジでつくるフライドポテト・枝豆などの冷凍食品。箱に書かれた「レンジでチンチン」というキャッチフレーズと、それをアイドル(光GENJI)に歌わせたCMが一部で話題になった。大塚食品 フレッシュアイペディアより)

  • 大塚食品

    大塚食品から見たハローキティ

    ハローキティ ママの思いやりプラス - パッケージに「ボンカレー」の表記はあるものの別ブランド扱い大塚食品 フレッシュアイペディアより)

  • 大塚食品

    大塚食品から見た2009年

    2009年10月1日より、大塚ホールディングス傘下企業(アース製薬、大鵬薬品工業を除く)で使用する共通のコーポレートシンボルや共通社名フォントを大塚食品でも使用することにより、テレビ番組の提供スポンサーやCMでのクレジット表記が「大塚食品」から「Otsuka 大塚食品」に変更されたが、2010年4月1日からは提供のクレジット表記を「大塚食品」に戻した(CMでのクレジット表記は従来どおり)。なお、当社に吸収合併される前の大塚ベバレジでも同様に、CMのクレジットで「Otsuka 大塚べバレジ」を用いていた。大塚食品 フレッシュアイペディアより)

  • 大塚食品

    大塚食品から見たCBC (企業)

    1955年5月 - シービーシー食品工業株式会社設立(東京の中堅機械メーカー商社・シービーシー(当時中外貿易(機械商社)、現:CBC)により設立)大塚食品 フレッシュアイペディアより)

  • 大塚食品

    大塚食品から見た大塚化学

    大塚食品株式会社(おおつかしょくひん)は、大阪府大阪市中央区に本社を置く食品メーカー。大塚製薬を中心とした大塚グループの一員で、大塚化学の子会社である(同社の親会社の大塚ホールディングスがごく少数出資しているため、完全子会社ではない)。大塚食品 フレッシュアイペディアより)

  • 大塚食品

    大塚食品から見た提供クレジット

    2002年の大塚化学グループ再編以前は、提供クレジットの名義が大塚食品ではなく大塚化学だった。また、消費者からの問い合わせ窓口は大塚化学の消費者室(大阪市の本社内)だった。大塚食品 フレッシュアイペディアより)

  • 大塚食品

    大塚食品から見たテレビ番組

    2009年10月1日より、大塚ホールディングス傘下企業(アース製薬、大鵬薬品工業を除く)で使用する共通のコーポレートシンボルや共通社名フォントを大塚食品でも使用することにより、テレビ番組の提供スポンサーやCMでのクレジット表記が「大塚食品」から「Otsuka 大塚食品」に変更されたが、2010年4月1日からは提供のクレジット表記を「大塚食品」に戻した(CMでのクレジット表記は従来どおり)。なお、当社に吸収合併される前の大塚ベバレジでも同様に、CMのクレジットで「Otsuka 大塚べバレジ」を用いていた。大塚食品 フレッシュアイペディアより)

  • 大塚食品

    大塚食品から見た中央区 (大阪市)

    大塚食品株式会社(おおつかしょくひん)は、大阪府大阪市中央区に本社を置く食品メーカー。大塚製薬を中心とした大塚グループの一員で、大塚化学の子会社である(同社の親会社の大塚ホールディングスがごく少数出資しているため、完全子会社ではない)。大塚食品 フレッシュアイペディアより)

  • 大塚食品

    大塚食品から見た缶コーヒー

    ネスカフェ缶コーヒー(販売元はネスレ日本。委託発売)大塚食品 フレッシュアイペディアより)

  • 大塚食品

    大塚食品から見たスポンサー

    2009年10月1日より、大塚ホールディングス傘下企業(アース製薬、大鵬薬品工業を除く)で使用する共通のコーポレートシンボルや共通社名フォントを大塚食品でも使用することにより、テレビ番組の提供スポンサーやCMでのクレジット表記が「大塚食品」から「Otsuka 大塚食品」に変更されたが、2010年4月1日からは提供のクレジット表記を「大塚食品」に戻した(CMでのクレジット表記は従来どおり)。なお、当社に吸収合併される前の大塚ベバレジでも同様に、CMのクレジットで「Otsuka 大塚べバレジ」を用いていた。大塚食品 フレッシュアイペディアより)

25件中 11 - 20件表示

「大塚食品」のニューストピックワード