242件中 11 - 20件表示
  • 朝日大学ラグビー部

    朝日大学ラグビー部から見た全国大学ラグビーフットボール選手権大会全国大学ラグビーフットボール選手権大会

    朝日大学体育会ラグビー部(あさひだいがくたいいくかいラグビーぶ、Asahi Univ Rugby Football Club)は、東海学生ラグビーリーグA1に所属する朝日大学のラグビー部。1978年、岐阜歯科大学ラグビー部として創部した。2010年、東海学生ラグビーリーグで初優勝し、2012年には全国大学選手権初出場を果たした。朝日大学ラグビー部 フレッシュアイペディアより)

  • 西南学院大学ラグビー部

    西南学院大学ラグビー部から見た全国大学ラグビーフットボール選手権大会全国大学ラグビーフットボール選手権大会

    西南学院大学ラグビー部(せいなんがくいんだいがくらぐびーぶ、Seinan Gakuin Univ Rugby Football Club)は九州学生ラグビーフットボールリーグ2部リーグに所属する西南学院大学のラグビー部。略称は西南(せいなん)、西南大(せいなんだい)。1928年に創部され、1994年度には全国大学ラグビーフットボール選手権大会に出場し、全国地区対抗大学ラグビーフットボール大会では3連覇を含む6度の優勝を果たしている。西南学院大学ラグビー部 フレッシュアイペディアより)

  • 福岡大学ラグビー部

    福岡大学ラグビー部から見た全国大学ラグビーフットボール選手権大会全国大学ラグビーフットボール選手権大会

    福岡大学ラグビー部(ふくおかだいがくラグビーぶ、Fukuoka Univ Rugby Football Club)は九州学生ラグビーフットボールリーグ(以下:九州学生ラグビーリーグ)に所属する福岡大学のラグビー部。略称は福大(ふくだい)。1934年に創部され、2009年度までに全国大学選手権には21回の出場を誇り、2003年度には日本選手権へ出場した。加えて全国地区対抗大学ラグビーフットボール大会では5度の優勝を果たしている。福岡大学ラグビー部 フレッシュアイペディアより)

  • 第42回全国大学ラグビーフットボール選手権大会

    第42回全国大学ラグビーフットボール選手権大会から見た全国大学ラグビーフットボール選手権大会全国大学ラグビーフットボール選手権大会

    第42回全国大学ラグビーフットボール選手権大会は2005年12月18日から2006年1月8日にかけて開催された全国大学ラグビーフットボール選手権大会である。早稲田大学が2年連続13回目の優勝を果たした。第42回全国大学ラグビーフットボール選手権大会 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年のスポーツ

    2010年のスポーツから見た全国大学ラグビーフットボール選手権大会全国大学ラグビーフットボール選手権大会

    10日 - 【ラグビー】全国大学ラグビーフットボール選手権大会決勝で、帝京大学が東海大学を14-13で破り、2回目の出場で悲願の初優勝。2010年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 東海学生ラグビーリーグ

    東海学生ラグビーリーグから見た全国大学ラグビーフットボール選手権大会全国大学ラグビーフットボール選手権大会

    Aリーグ:1回戦の総当りを実施。優勝校は大学選手権の関西第5代表決定戦の予備選である東海北陸中国四国地区代表決定戦に出場する。2位は、地区対抗の東海北陸地区代表決定戦に出場する。下位2校はBリーグ上位2校とAリーグ残留をかけてそれぞれ入れ替え戦に臨む。東海学生ラグビーリーグ フレッシュアイペディアより)

  • 青山学院大学ラグビー部

    青山学院大学ラグビー部から見た全国大学ラグビーフットボール選手権大会全国大学ラグビーフットボール選手権大会

    これまで大学選手権には2回出場している。対抗戦では1965年度の2位が最高の成績である。青山学院大学ラグビー部 フレッシュアイペディアより)

  • 筑波大学ラグビー部

    筑波大学ラグビー部から見た全国大学ラグビーフットボール選手権大会全国大学ラグビーフットボール選手権大会

    1979年度に大学選手権初出場を決めた。なお同年度の大学選手権では1回戦で同志社大学に敗れた。筑波大学ラグビー部 フレッシュアイペディアより)

  • 日本ラグビーフットボール選手権大会

    日本ラグビーフットボール選手権大会から見た全国大学ラグビーフットボール選手権大会全国大学ラグビーフットボール選手権大会

    1964年2月8日、日本協会と関東ラグビーフットボール協会(関東協会)は、1964年度のシーズンより、トーナメント方式による全国大学ラグビーフットボール選手権大会(以下、大学選手権)を開始すると表明し、東西対抗ラグビーは1963年度限りで廃止されることになった。そんな中、日本一決定戦システムのNHK杯も、招待制による方式を改めることになり、1964年3月20日と22日の2日間の日程で、真の日本一を決するべく、全国社会人大会優勝の八幡製鉄、同2位の近鉄、関東大学優秀校の法政大学、関西大学優秀校の同志社大学の4チームが参加して、第1回の当大会が花園で開催されることになった。第一回の大会では、1回戦で八幡製鉄を破った同志社が、同じく法政を破った近鉄を下し、初代当大会優勝チームとなった。日本ラグビーフットボール選手権大会 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪体育大学ラグビー部

    大阪体育大学ラグビー部から見た全国大学ラグビーフットボール選手権大会全国大学ラグビーフットボール選手権大会

    1978年には関西Aグループで3位に入った。しかし、大学選手権出場をかけた関西第三代表決定戦で東海地区代表の中京大学に敗れ、初の大学選手権出場は逃した。大阪体育大学ラグビー部 フレッシュアイペディアより)

242件中 11 - 20件表示

「大学ラグビー」のニューストピックワード