前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
302件中 1 - 10件表示
  • 試験

    試験から見た大学受験大学受験

    高等学校卒業程度認定試験 - 大学入試センター試験(外国語以外) - 大学受験の一部 - 司法試験択一式 - 司法書士試験択一式 - 公認会計士試験択一式 - 不動産鑑定士試験択一式- 医師国家試験 - 歯科医師国家試験 - 薬剤師国家試験 - 危険物取扱者試験 - 公務員一次試験 - SPI - ニュース時事能力検定 - 情報処理技術者試験の午前(ITパスポート試験・基本情報技術者試験はすべて) - 電気工事士一次試験 ほか多数試験 フレッシュアイペディアより)

  • 偏差値操作

    偏差値操作から見た一般入試大学受験

    偏差値操作(へんさちそうさ)は、大学などの教育機関が入学試験において、大手予備校が学力偏差値を算出する際に対象外としている推薦入試などの入試形式の難易度を大幅に下げて、大量の入学者を確保すると共に、入試難易度が偏差値として表れる一般入試での募集人数を少なくし、更に回数を増やしたり複数回の受験による受験料の割引などにより一般入試の競争率を高めることにより外見上の大学のレベルを上げさせる方法。2013年に大阪産業大学が附属高校生に大量受験させている問題がKTVニュースで偏差値操作と報道された。理論上、偏差値を低く見せかけることも考えられるが、これを実行している教育機関やこれによる利点は確認されていない。偏差値操作 フレッシュアイペディアより)

  • リスニングテスト

    リスニングテストから見た大学受験大学受験

    リスニングテストは、英語圏でいわれる「リスニング・コンプリヘンション」(listening comprehension)を指す。入学試験(高校受験・大学受験など)における外国語(特に英語)の試験や、語学の能力試験の一部として実施される。音源はスピーカーやラジカセなど、教室内で一斉に聞かせる目的のものが多いが、大学入試センター試験のように個別のリスニング専用機器を用いる場合もある。また、問題の回答方法は主として記号選択式のものである。リスニングテスト フレッシュアイペディアより)

  • 中学受験

    中学受験から見た大学受験大学受験

    多くの私立大学附属校では高校への内部進学のみならず、高校でも一定の成績を確実に修めて成績上位に入れば、大学受験をせずに大学までエスカレーター式に内部進学できるというメリットがある。中学受験 フレッシュアイペディアより)

  • 東進ハイスクール

    東進ハイスクールから見た大学受験大学受験

    東進ハイスクール(とうしんハイスクール)は、株式会社ナガセによって運営される東京都武蔵野市吉祥寺に本部を置く大学受験予備校である。関東地方を中心に97の校舎を展開し(2018年3月末現在)、フランチャイズの東進衛星予備校を加えると日本全国で約1000校が展開されている。東進ハイスクール フレッシュアイペディアより)

  • 嵜山潤一郎

    嵜山潤一郎から見た大学受験大学受験

    大学受験予備校・早慶外語ゼミ・経営企画部長(1992?2005年)、小学校中学校受験・CS四谷大塚・HAN代表(1998?2006年)、サポート校・JPA・GM。嵜山潤一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 奥田俊介

    奥田俊介から見た大学受験大学受験

    アンブローズ・ビアスの研究で知られ、『悪魔の辞典』の翻訳などがある。大学受験英語の分野も詳しく、長年にわたって大学受験予備校へも出講した。猪狩博とは、千葉商科大学・代々木ゼミナール両方での同僚。奥田俊介 フレッシュアイペディアより)

  • 文転

    文転から見た大学受験大学受験

    日本では、高校時点で自らの意思で理数系コースに進級した生徒が、理数系の数学等でつまずきはじめ、やむを得ず、大学受験時に志望する学部を、理科系学部ではなく文科系学部にて受験する、といった消極的ニュアンスであることが多い。逆の事例は理転と呼ばれるが、一般的に理転をするには、現在の高等学校のカリキュラムでは困難を伴う場合が多いとされている。(以下を参照)文転 フレッシュアイペディアより)

  • 逆差別

    逆差別から見た大学受験大学受験

    アメリカなどの国々においては、過去の差別政策の結果により生じた民族間、経済的階級間の格差を是正するために、伝統的に被差別グループ(少数民族、貧困層など)に属する人々を企業や官公庁の雇用や大学入学などで優遇する積極的差別是正措置が行われた。逆差別 フレッシュアイペディアより)

  • 新宿セミナー

    新宿セミナーから見た大学受験大学受験

    1970年、東京都新宿区新宿二丁目に大学受験の総合予備学校として開校。芸術大学・美術大学受験専門予備校の新宿美術学院も同時に開校した。長らく新宿二丁目の校舎(二棟)のみであったが、2012年までに横浜、千葉、柏、大宮に校舎を展開した。かつては高崎、立川にも校舎が存在した。2012年に学究社が経営権を取得した後、同年国立に新校舎開校。2014年3月15日、池袋、町田、津田沼に新校舎開校。新宿セミナー新宿校及び新宿美術学院は2013年3月18日に西新宿の現校地に移転した。2015年3月に御茶ノ水、同年6月に自由が丘・王子に新校舎開校。2016年2月に所沢・新越谷に新校舎開校。新宿セミナー フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
302件中 1 - 10件表示

「大学入試」のニューストピックワード