268件中 41 - 50件表示
  • キミの声がきこえる

    キミの声がきこえるから見た大学受験大学受験

    主人公の飯塚直也は大学受験に失敗したものの、両親の厚意で一年間の猶予が与えられ浪人生活を送りリベンジすることを決意する。そんな中、海外を転々とする両親のもとから義妹の美由紀が直也のことを心配して戻ってきて、同居生活を送ることとなる。キミの声がきこえる フレッシュアイペディアより)

  • 原仙作

    原仙作から見た大学受験大学受験

    戦前および戦後においては、その著書『英文標準問題精講』(『原の英標』と呼ばれる。現在までに950万部以上を発行)、『和英標準問題精講』、『英文法問題標準精講』(旺文社)は大学受験生のバイブルとして広く用いられた。開成高等学校にて教鞭をとり、そこでの弟子とされる中原道喜が同シリーズの補訂を行い、近年シリーズも増やし21世紀においても出版され続けている。大学用教科書には『日本文学英訳演習』(北星堂書店)などがある。また旺文社『螢雪時代』の前身である『受験旬報』では「英語問題の研究」などの記事を執筆した。原仙作 フレッシュアイペディアより)

  • 静岡県立沼津西高等学校

    静岡県立沼津西高等学校から見た大学受験大学受験

    2月頃開催。堤防を利用して女子は6.5km、男子は12kmのコースを走る。大学受験のため、3年生は参加しない。静岡県立沼津西高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 関西進学セミナー

    関西進学セミナーから見た大学受験大学受験

    関西進学セミナー(かんさいしんがくセミナー)は有名国立・私立中学受験、高校受験および大学受験を専門とする進学塾・学習塾である。主な業務は小学生、中学生および高校生を対象とした中学、高校、大学受験学習指導。関西進学セミナー フレッシュアイペディアより)

  • 予備校文化

    予備校文化から見た大学受験大学受験

    予備校文化(よびこうぶんか)とは、日本特有の若者文化(ユース・カルチャー)の一種であり、大学受験予備校に通う生徒(特に浪人生)の間に生まれるものを指す。また、大手予備校においては、著名講師・名物講師が多く出講していることから、学校文化としての側面も強い。往年の駿台予備学校のアカデミズムや、河合塾の文化的活動、代々木ゼミナールのマスプロ指向・タレント指向などが、顕著な例である。予備校文化 フレッシュアイペディアより)

  • 平松真実

    平松真実から見た大学受験大学受験

    2008年7月26日より、大学受験のために芸能活動を休止していたが、大学入学後の2009年5月13日より復帰し、芸能活動を再開した。同年6月、同じ事務所のティファニーと共に、エコガールを結成した。平松真実 フレッシュアイペディアより)

  • お茶の水ゼミナール

    お茶の水ゼミナールから見た大学受験大学受験

    お茶の水ゼミナール(おちゃのみずゼミナール)は、首都圏の現役生専門の大学受験予備校。2006年10月、ベネッセコーポレーションに買収された。お茶の水ゼミナール フレッシュアイペディアより)

  • 五教科

    五教科から見た大学受験大学受験

    高等学校においてもこれら五教科は大学入試の試験科目になるため重要ではある。しかし高校教育ではこれらがさらに細分化※されるうえに、文系か理系かによって重要な科目が異なるためこのような表現はあまり見られない。しかしこれは私立大学を志望する人に該当し、国立大学では志望する学部、学科等にかかわらず一次試験(共通一次試験、センター試験)ですべての教科(体育、芸術などを除く)が課されるため、似たような表現として六教科七科目がある。五教科 フレッシュアイペディアより)

  • 漢文教育

    漢文教育から見た大学入学試験大学受験

    中国の古典の読解方法(返り点など)を教える。大学入学試験に課されない場合もあるため、教育現場ではあまり重視されていないのが現状である。漢文教育 フレッシュアイペディアより)

  • 田中義剛のオールナイトニッポン

    田中義剛のオールナイトニッポンから見た大学受験大学受験

    新宿アルタ前に田中とリスナーが集合し、フォークソングをみんなで歌おうという企画。集まったリスナーは地方から来た人が多かったという。五つの赤い風船の「遠い世界に」を歌った他、大学受験二浪生のリスナーが「ニローズ」と称され、「戦争を知らない子供たち」(ジローズ)の替え歌「合格を知らない子供たち」を合唱したということもあった。その後新宿二丁目のオカマバーへ移動、その店内から生放送するつもりが電波が届きにくいということになって駐車場に停めていた中継車から放送ということになった。途中「これで放送やってんのか」などと突っ込みながら、高田文夫とアナウンサーの波多江孝文が飛び入り出演したということもあった。田中義剛のオールナイトニッポン フレッシュアイペディアより)

268件中 41 - 50件表示

「大学入試」のニューストピックワード