89件中 21 - 30件表示
  • 大学受験

    大学受験から見た古文

    国語は、現代文のみ、現代文と古文、現代文・古文・漢文の3通りがある。これら3科目の融合問題が出題される場合もある。但し近年は古文・漢文の出題する学校は減少傾向にある。大学受験 フレッシュアイペディアより)

  • 大学受験

    大学受験から見た専修学校

    文部科学省の定める基準を満たす、修業年限が3年以上の専修学校高等課程を卒業しているか、卒業見込みである。大学受験 フレッシュアイペディアより)

  • 大学受験

    大学受験から見た私立大学

    私立大学の一般入試は、1月下旬頃から3月上旬頃に実施されている場合が多い。受験機会は、1回から数回までと大学等により幅がある。学部・学科を違えての学内併願を自由にできる場合もある。連続した数日のうち任意の1回から2回以上受験可能な試験日自由選択制を採る大学もある。この方式を採る大学の一部は、1回の受験料で何回でも受験可能であったり、2回目以降は受験料減免であったりといった方策を取り入れているケースもある。3月に入試を行う大学も多く、2月から3月にかけて、毎週入試を実施している大学もある。入学試験方式の名称は大学等により異なり、多彩である。大学受験 フレッシュアイペディアより)

  • 大学受験

    大学受験から見た職業能力開発総合大学校

    職業能力開発総合大学校長期課程、総合課程大学受験 フレッシュアイペディアより)

  • 大学受験

    大学受験から見た修業年限

    文部科学省の定める基準を満たす、修業年限が3年以上の専修学校高等課程を卒業しているか、卒業見込みである。大学受験 フレッシュアイペディアより)

  • 大学受験

    大学受験から見たアメリカ合衆国

    国際基督教大学では、アメリカの大学入試であるSATを模した独自の方式が採用されている。大学受験 フレッシュアイペディアより)

  • 大学受験

    大学受験から見た外国語

    外国語、国語、数学、地理歴史、公民、理科の教科のうち、1教科から3教科で受験できる場合が多い。文科系学部では外国語、国語、そして数学、地理歴史、公民から1科目が課される大学・学部が多く、理科系学部では外国語、数学、理科が課される大学・学部が多い。大学受験 フレッシュアイペディアより)

  • 大学受験

    大学受験から見た漢文

    国語は、現代文のみ、現代文と古文、現代文・古文・漢文の3通りがある。これら3科目の融合問題が出題される場合もある。但し近年は古文・漢文の出題する学校は減少傾向にある。大学受験 フレッシュアイペディアより)

  • 大学受験

    大学受験から見た工学部

    欧米の学校制度を踏まえた、年2回入学卒業が可能なセメスター制を採用する大学が近年増えている。これにより、4月入学以外に、10月入学が可能となる大学もある。そのため、秋期入学者用の入試を行う大学もあり、これを9月入試等と呼ぶ。この方式を、1994年に東洋大学工学部が国内で初めて採用した。大学受験 フレッシュアイペディアより)

  • 大学受験

    大学受験から見た二段階選抜

    一部の大学や学部では、二段階選抜が行われる場合もある。志願者数が決められた倍率を超えた場合、センター試験の得点が大学が定めた一定のレベルに達していないと不合格となる制度で、最低点は締切後に決められるのが通例だが、事前に定めるケースもある。二段階選抜が実施された場合、個別学力検査等は、センター試験で合格となった志願者のみを対象にして実施される。大学受験 フレッシュアイペディアより)

89件中 21 - 30件表示

「大学入試」のニューストピックワード