99件中 11 - 20件表示
  • 大学全入時代

    大学全入時代から見た社説

    2006年8月11日付の読売新聞社説「私立大学乱立」によれば、志願者は難関校(都心部)へ集中する一方で、地方の中小規模の新興大学の経営悪化が目立ち、生き残りには、大学の個性のアピール、教育内容の充実、就職支援などによって「ブランド力」を身につける以外にないと記している。大学全入時代 フレッシュアイペディアより)

  • 大学全入時代

    大学全入時代から見た代々木ゼミナール

    一方、浪人生、ひいては受験生全体の数の減少を受け、予備校においても現役生を視野に入れた経営を行うようになっている。三大予備校の他、東進ハイスクールは現役生中心の授業を行い業績を伸ばしにかかる一方、地方の中小予備校は生徒集めに苦しい状況となっている。しかし「三大予備校」の一つと称される「代々木ゼミナール」が2014年8月に少子化とそれに伴う浪人生の減少、「現役志向」が高くなったとして全国にある校舎を渋谷など7校に集約すると発表した。大学全入時代 フレッシュアイペディアより)

  • 大学全入時代

    大学全入時代から見たブランド

    2006年8月11日付の読売新聞社説「私立大学乱立」によれば、志願者は難関校(都心部)へ集中する一方で、地方の中小規模の新興大学の経営悪化が目立ち、生き残りには、大学の個性のアピール、教育内容の充実、就職支援などによって「ブランド力」を身につける以外にないと記している。大学全入時代 フレッシュアイペディアより)

  • 大学全入時代

    大学全入時代から見た創造学園大学

    その後も学生の募集を中止する大学は続き、2007年には東和大学が募集停止、またその後三重中京大学、聖トマス大学、神戸ファッション造形大学、愛知新城大谷大学、福岡医療福祉大学、東京女学館大学、LEC東京リーガルマインド大学、創造学園大学、神戸夙川学院大学の9大学が学生の募集を停止をした(いずれも募集停止後の数年後に閉学予定)。大学全入時代 フレッシュアイペディアより)

  • 大学全入時代

    大学全入時代から見た政治家

    1980年代後半から1990年代前半、バブル期に18歳人口がピークを迎えたことや大学不合格者が増加したことにより、各大学に臨時定員増加が認められた。これは後に18歳人口が減少することを前提とした、あくまで一時的な措置であったが、政治家や私学関係者の働き掛けにより、国立大学は元に戻すが、公立大学と私立大学は臨時増加分の半分を維持してよいこととされた。大学全入時代 フレッシュアイペディアより)

  • 大学全入時代

    大学全入時代から見た聖母大学

    また、聖母大学を運営する学校法人聖母学園と上智大学を運営する学校法人上智学院が2011年4月に合併し、上智大学に総合人間科学部看護学科と総合人間科学研究科看護学専攻が設置された。カトリック系大学同士の合併であった。大学全入時代 フレッシュアイペディアより)

  • 大学全入時代

    大学全入時代から見た全日制高校

    「日本中全ての全日制高校を推薦指定校にする」(北陸大学)大学全入時代 フレッシュアイペディアより)

  • 大学全入時代

    大学全入時代から見た私学

    1980年代後半から1990年代前半、バブル期に18歳人口がピークを迎えたことや大学不合格者が増加したことにより、各大学に臨時定員増加が認められた。これは後に18歳人口が減少することを前提とした、あくまで一時的な措置であったが、政治家や私学関係者の働き掛けにより、国立大学は元に戻すが、公立大学と私立大学は臨時増加分の半分を維持してよいこととされた。大学全入時代 フレッシュアイペディアより)

  • 大学全入時代

    大学全入時代から見た受験生

    その過程で、受験生に対して様々な、時として過剰とも言える宣伝やサービスが行われるようになった。例としては、高校3年生を対象に就職率や就職先企業の実績、在学中に取得可能な公的資格などの広告や宣伝、オープンキャンパス(大学内の見学や学部などの説明、模擬授業、在籍学生や大学職員との交流イベント)、AO入試の実施などである。大学全入時代 フレッシュアイペディアより)

  • 大学全入時代

    大学全入時代から見た上智大学

    また、聖母大学を運営する学校法人聖母学園と上智大学を運営する学校法人上智学院が2011年4月に合併し、上智大学に総合人間科学部看護学科と総合人間科学研究科看護学専攻が設置された。カトリック系大学同士の合併であった。大学全入時代 フレッシュアイペディアより)

99件中 11 - 20件表示

「大学全入時代」のニューストピックワード