151件中 81 - 90件表示
  • 日本の大学野球

    日本の大学野球から見た専門学校令

    1903年 3月、専門学校令が発令(大学を称する私立学校の認可が開始)日本の大学野球 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の大学野球

    日本の大学野球から見た東京新大学野球連盟 (旧連盟)

    1925年 専修大、立命館大、高野山大の野球部が創部。東京新大学野球連盟 \(旧連盟\)が結成。日本の大学野球 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の大学野球

    日本の大学野球から見た高専

    高専の硬式野球部の4~5年生チームは、全日本大学野球連盟の傘下連盟と日本野球連盟の2通りの選択が可能。日本の大学野球 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の大学野球

    日本の大学野球から見た勝率

    硬式野球・準硬式野球・軟式野球(女子野球も含む)ともに、リーグ戦は基本的に春秋の年間2シーズン制で行われているが、年間の最大タイトルとしてナンバーワンを争う全国大会(全国からの代表が集まる選手権大会)は概ね晩春?夏にかけて行われる。そのため、その大会の代表には春季リーグ戦の優勝校が当てられる。他の多くの大学スポーツ競技のリーグ戦の本番(年間最大タイトル)が秋季?冬季に開催されているのに比べて異質といえる。秋季リーグ戦の優勝校による大会は、全国規模ではない場合(東西地域に限定)や、全国規模であっても選手権大会に比較してより小さい形で行われている。そういう背景から、かつては秋季のリーグ戦後の大会が存在しなかった時期や、リーグ戦の運営そのものが、春季には選手権大会に向けて総当り戦として実施しているにも拘らず、秋季にはトーナメント大会として実施していたり、同じ総当たり戦でも、春季は勝ち点制で行い、秋季は1回戦総当りや2回戦固定の勝率制にして会期を短くする工夫を行うリーグなどもあった。このように、大学野球界では、一部の伝統リーグや主要リーグを除いて、長年、全国ナンバーワンのタイトルに繋がらない秋季大会(リーグ戦)は春季に比較すれば軽視してきた土壌がある。秋季リーグ戦後に行われる大会の歴史が春季リーグ戦による代表を集めて行われる選手権大会に比べて浅いのは、こういった歴史的な背景によるもの。(後述の年間タイトルの節も参照の事)日本の大学野球 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の大学野球

    日本の大学野球から見た大学令

    1919年 1月、大学令が実施(認可大学は旧制大学を参照)。東京帝国大(後の東京大、1949年に改称。)の野球部が創部日本の大学野球 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の大学野球

    日本の大学野球から見た帝国大学令

    1886年 工部大学校と波羅大学が対抗戦を実施。帝国大学令制定により工部大学校は帝国大学に合併、また第一高等中学校が予備門として分離され、チームもそれぞれが引き継がれる。日本の大学野球 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の大学野球

    日本の大学野球から見た和歌山高等商業学校

    1924年 和歌山高等商業学校(後の和歌山大、1949年に改称)の野球部が創部日本の大学野球 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の大学野球

    日本の大学野球から見た神戸商業大学 (旧制)

    1903年 官立神戸高等商業学校(現在の神戸大。1929年に神戸商業大、1944年に神戸経済大、1949年に神戸大に改称。)の野球部が創部日本の大学野球 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の大学野球

    日本の大学野球から見た京都大学体育会硬式野球部

    1921年 (東京)四大学リーグに立教大が加盟し、五大学リーグへ。京都帝国大(後の京都大、1947年に改称。)の野球部が創部。日本の大学野球 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の大学野球

    日本の大学野球から見た第一高等中学校

    1886年 工部大学校と波羅大学が対抗戦を実施。帝国大学令制定により工部大学校は帝国大学に合併、また第一高等中学校が予備門として分離され、チームもそれぞれが引き継がれる。日本の大学野球 フレッシュアイペディアより)

151件中 81 - 90件表示

「大学野球」のニューストピックワード

  • ジョージ・ルーカスが気に入ってくれた

  • ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

  • ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー