大宮アルディージャ ニュース&Wiki etc.

大宮アルディージャ(おおみやアルディージャ、Omiya Ardija)は、日本の埼玉県さいたま市にホームを置く、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブである。 (出典:Wikipedia)

「大宮アルディージャ」Q&A

  • Q&A

    J1リーグの最終節を観戦しにいくのですが、開演時間は試合開始の何時間前ですか?また、…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年11月2日 11:32

  • Q&A

    明日29日の柏レイソルVS大宮アルディージャの試合を見に行くんですけど、スタジアム到…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年10月28日 06:19

  • Q&A

    今日の試合で、湘南ベルマーレが大宮アルディージャに2対3で敗れ、J2降格が決定してし…

    [続きを読む]

    回答数:4質問日時 - 2016年10月22日 23:09

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「大宮アルディージャ」のつながり調べ

  • 浦和レッドダイヤモンズ

    浦和レッドダイヤモンズから見た大宮アルディージャ

    浦和市(当時)は当初、日本サッカーリーグ(JSL)1部所属の本田技研サッカー部を母体にし、本田技研狭山サッカー部と統合した新たなサッカークラブ作りを構想していた。しかし本田技研本社がJリーグ不参加を表明したために、JSL2部所属のNTT関東サッカー部(現大宮アルディージャ)の誘致を試みたがJリーグ不参加を理由に断られた。埼玉県にはJSLに所属し大きな資金協力の見込める大企業のサッカー部が他になかったため、当時プロリーグ検討委員会委員長だった川淵三郎に相談したところ、三菱自工の森孝慈を紹介された。森は当時、三菱自工内でサッカー部のプロ化に奔走していた。(浦和レッドダイヤモンズ フレッシュアイペディアより)

  • ワンロマ

    ワンロマから見た大宮アルディージャ

    国際興業バスには「特送車」と称される、貸切兼用車が在籍する。一般路線車の改造によるものが主体で、車内はシートベルト付二人掛けが主体となっている。ただし、優先席部分はロングシートのままで、前向シートもハイバックではない。車外はバックアイカメラの取付以外に変化はない。また特送車の中でも特異なものとして、淡路交通から移籍した車両がある。この車両は塗装こそ国際興業のものに改められたが、車内は淡路交通時代のままの二人掛けシートが並び、同社で運賃表示に使用されていたテレビも残される(現在テレビは映らない模様)など、内装にはほとんど手が加えられておらず、運賃箱も設置されていない。この特送専用車は数十台あり、6500番台の番号を与えられて池袋駅?椿山荘シャトルバス・通勤バス(蕨駅?大日本印刷蕨工場など)・Jリーグの観客輸送(浦和レッズ・大宮アルディージャ)・公営競技の観客輸送(川口オート・大宮競輪・戸田競艇)等で使用され、2011年に岩手県交通・秋北バスに移籍している。また、これに先立って2003年3月にも淡路交通から飯能営業所に1台が移籍している。同車は8501の車番を与えられ、当初運賃箱・運賃表示機を装備して一般路線で運用されていたが、その後これらの機材を撤去してスクールバスに転用され、2009年に秋北バスへ移籍した。(ワンロマ フレッシュアイペディアより)

「大宮アルディージャ」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「大宮アルディージャ」のニューストピックワード