525件中 21 - 30件表示
  • NTT関東サッカー部

    NTT関東サッカー部から見た大宮アルディージャ大宮アルディージャ

    NTT関東サッカー部(えぬてぃてぃかんとうサッカーぶ)は、かつて存在した日本のサッカークラブ。日本電信電話公社のサッカー部として1969年に創部した。日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)加盟の大宮アルディージャの前身となったクラブである。NTT関東サッカー部 フレッシュアイペディアより)

  • 小島宏美

    小島宏美から見た大宮アルディージャ大宮アルディージャ

    2002年、コンサドーレ札幌にレンタル移籍。この年、札幌は新監督に柱谷哲二を迎え、小島以外にも小倉隆史やロブソンなどを獲得しシーズンに臨んだが、開幕からクラブは迷走。小島もJ1リーグ5試合無得点、ナビスコカップ2試合1得点と目立った活躍は出来ず、7月26日、レンタル元であるガンバへの復帰が発表された。しかし、小島は再びレンタルでJ2の大宮アルディージャへ移籍する。ちなみに、小島退団の前日に札幌は大宮からFWの磯山和司を獲得しており、事実上のトレード移籍である。8月3日、横浜FCとの大宮での移籍後初試合で2得点1アシストを記録し、元日本代表の片鱗を見せた。シーズン終了とともにレンタル元のガンバ大阪への復帰が発表されたものの、ガンバ大阪から戦力外通告を受けた。小島宏美 フレッシュアイペディアより)

  • ラファエル・マルケス・マリアーノ

    ラファエル・マルケス・マリアーノから見た大宮アルディージャ大宮アルディージャ

    トンベンセFC在籍中の2009年8月に大宮アルディージャへの加入が発表された。同年度シーズン終了までに14試合に出場して4得点を挙げた。ラファエル・マルケス・マリアーノ フレッシュアイペディアより)

  • エドゥアルド・フランシスコ・ダ・シウヴァ・ネト

    エドゥアルド・フランシスコ・ダ・シウヴァ・ネトから見た大宮アルディージャ大宮アルディージャ

    7月、韓国時代のプレーを知る張外龍監督が率いる大宮アルディージャに加入。しかし結果を残すことはできず、2010年8月に本人の希望で選手登録を抹消された。その後は大宮所属のままフィゲイレンセFCへ期限付き移籍をしていたが、6月19日にドゥドゥが運転する車が交通事故を起こし、同乗者3人が死亡した。その後の調べでドゥドゥが無免許であり、飲酒運転もしていたことが判明し逮捕され、6月23日に大宮との契約も解除された。エドゥアルド・フランシスコ・ダ・シウヴァ・ネト フレッシュアイペディアより)

  • 浅利悟

    浅利悟から見た大宮アルディージャ大宮アルディージャ

    その後明治大学時代からボランチをやるようになり、1997年に東京ガスへ入社、同時に東京ガスフットボールクラブへ入部。初年度からジャパンフットボールリーグベストイレブンに選出される。1999年にクラブがプロ化(Jリーグ2部へ加盟)しFC東京となった後も「グラウンドに立てば同じ」と、プロ契約は行わずに東京ガスに籍を置いたまま社員選手として所属(現役J1選手では他に大宮に所属した高校時代の後輩・斉藤雅人程度。その斉藤も同じ2009年末に引退した)。そのため毎年シーズン開幕時に発行される各種選手名鑑にて、他のプロ選手には推定年俸が記載されている場合でも、浅利だけは年俸の欄には何も記載されないか「社員」と記載された(同じく斉藤も「社員」と記載された)。浅利悟 フレッシュアイペディアより)

  • 杉本恵太

    杉本恵太から見た大宮アルディージャ大宮アルディージャ

    茨城県立鹿島高等学校から流通経済大学へと進んだ後、大学4年の時(2004年)に大宮アルディージャの特別指定選手になったが、サテライトゲームに出場しただけで公式戦の出場はなかった。なお、杉本のサテライト初出場試合は大宮アルディージャが練習場としても利用している秋葉の森総合公園サッカー場で行われたが、奇しくもこの日は同サッカー場で行われる最初のサテライトゲームでもあった。杉本恵太 フレッシュアイペディアより)

  • 菅野将晃

    菅野将晃から見た大宮アルディージャ大宮アルディージャ

    2001年からは水戸ホーリーホックのヘッドコーチとなっていたが、7月に小林寛監督がゼネラルマネージャーに転身したのに伴い監督に昇格、2002年まで務めた。2003年は大宮アルディージャの監督を務めたものの、成績不振で10月に解任された。翌2004年は浦和レッドダイヤモンズユースチームの監督となったが、試合後の食事の席でユースの選手に酒を勧めたと取られかねない行為が発覚し、責任を取る形で辞任した。菅野将晃 フレッシュアイペディアより)

  • エニウトン・メネゼス・ダ・ミランダ

    エニウトン・メネゼス・ダ・ミランダから見た大宮アルディージャ大宮アルディージャ

    2006年はサンフレッチェ広島への移籍が仮契約まで至っていたが、母国ブラジルの名門パルメイラスに土壇場で加入、得点源として活躍した。2007年はパルメイラスからJ1・大宮アルディージャへレンタル移籍で加入したが、チームにフィットできずリーグ戦9試合0ゴールで7月12日に退団した。エニウトン・メネゼス・ダ・ミランダ フレッシュアイペディアより)

  • 長友美貴子

    長友美貴子から見た大宮アルディージャ大宮アルディージャ

    リポーターとしての活動は在学中に始め、テレビ局・メディアなどで主にサッカー・野球のスポーツ関連で活動する。TOKYO MXの『STRONG!ホークス野球中継』、J SPORTSの『J SPORTS STADIUM』ベンチレポーター、スカパーのJリーグ中継では大宮アルディージャのピッチサイドリポーターなどを歴任。長友美貴子 フレッシュアイペディアより)

  • 金英權

    金英權から見た大宮アルディージャ大宮アルディージャ

    2011年にJ1の大宮アルディージャへ完全移籍。J1でもトップクラスと評されたフィードを武器に活躍。大宮ではプレースキッカーも務めた。韓国代表では、AFCアジアカップ2011を最後に李榮杓が引退して以降、李の後継として左SBでも起用された。6月3日のセルビアとの親善試合では、代表初得点を挙げMOMに選出された。金英權 フレッシュアイペディアより)

525件中 21 - 30件表示

「大宮アルディージャ」のニューストピックワード