525件中 41 - 50件表示
  • マウリシオ・サーレス・ダ・アレンカール

    マウリシオ・サーレス・ダ・アレンカールから見た大宮アルディージャ大宮アルディージャ

    2007年シーズン途中に大宮アルディージャへ加入した。数多くの国を渡り歩いており、母国ブラジルも含めると日本で6ヶ国目となる。2007年6月に大宮を退団、再びUSLのロチェスター・ライノスに復帰した。また大宮移籍前にはメジャーインドアサッカーリーグ(MISL)のデトロイト・イグニッションで、2007-08シーズンはやはりインドアサッカーのニュージャージー・アイアンマンでプレーした。マウリシオ・サーレス・ダ・アレンカール フレッシュアイペディアより)

  • マーク・バーク

    マーク・バークから見た大宮アルディージャ大宮アルディージャ

    Jリーグの大宮アルディージャ(当時J2所属)に1999年7月から2000年シーズンまで在籍。それまでチームの中心として活躍していたヨルン・ブーレが1999年5月21日深夜に暴漢に襲撃され退団する事態となったため、急遽入団。大宮での登録名はマーク。高いキープ力をベースに中盤での展開力に優れたチャンスメーカーとして活躍した。J2リーグ通算51試合出場9ゴール。マーク・バーク フレッシュアイペディアより)

  • 安彦考真

    安彦考真から見た大宮アルディージャ大宮アルディージャ

    神奈川県の高校卒業後にプロを目指しブラジルにサッカー留学しグレミオ・マリンガでプレー。その後、グレミオなどのコーチを経て2003年?2004年に現在J1の大宮アルディージャの通訳を務めていた。現在は元日本代表の北澤豪氏らとサッカー教室を開催しコーチを務めている。安彦考真 フレッシュアイペディアより)

  • 佐久間悟

    佐久間悟から見た大宮アルディージャ大宮アルディージャ

    城西大川越高校では高校選手権の埼玉県予選でベスト8に進出。駒澤大学に進学し、4年次にはチームの主将を務める。大学卒業後NTTに入社、大宮アルディージャの母体となるNTT関東サッカー部でプレーし、2年目に副主将、3年目からは主将を務めた。佐久間悟 フレッシュアイペディアより)

  • 岩瀬健

    岩瀬健から見た大宮アルディージャ大宮アルディージャ

    選手時代は 浦和レッドダイヤモンズや大宮アルディージャに在籍。引退後はプレデターでフットサルに転向し日本代表にも選ばれた。その後、浦和レッドダイヤモンズハートフルクラブでコーチを務め、2008年から同ユースチームのコーチを務める予定である。ゴルフ好き。岩瀬健 フレッシュアイペディアより)

  • 前田和哉

    前田和哉から見た大宮アルディージャ大宮アルディージャ

    2005年シーズンの第3節の大宮戦で初めてベンチ入り。その試合で同じルーキーの江添建次郎が負傷したため、急遽代役で右サイドバックに入り初出場。この怪我で江添が長期離脱となった為、以後右サイドバックのレギュラーとして定着。第25節の名古屋戦ではプロ初ゴールを決めた。これらの活躍が認められ、Jリーグ優秀新人賞も獲得した。前田和哉 フレッシュアイペディアより)

  • 黒津勝

    黒津勝から見た大宮アルディージャ大宮アルディージャ

    2年目の2002年8月25日、公式戦デビューとなったJ2第27節のホーム・大宮アルディージャ戦で、出場後ファーストタッチでゴールを決めるという離れ業を演じる。2003年シーズンは怪我もあり不遇の時期を過ごすが、翌2004年シーズン終盤にチャンスを掴み、14試合に出場し3得点をマーク。チームのJ1昇格に貢献した。黒津勝 フレッシュアイペディアより)

  • 新井涼平

    新井涼平から見た大宮アルディージャ大宮アルディージャ

    小学校5年時から地元の上福岡SCに所属。中学校からは大宮アルディージャのジュニアユースに入団。ユース昇格を経てトップチームに昇格した。ユース時代は、センターバック、ボランチの両方をこなしていた。新井涼平 フレッシュアイペディアより)

  • 岡山一成

    岡山一成から見た大宮アルディージャ大宮アルディージャ

    マリノスではデビュー戦から3試合連続ゴールを記録したが、その後は出場機会に恵まれず、1999年後半は当時J2の大宮アルディージャに期限付き移籍した。同年に日本国籍を取得。岡山一成 フレッシュアイペディアより)

  • 磯山和司

    磯山和司から見た大宮アルディージャ大宮アルディージャ

    2007シーズン終了後に引退し、大宮アルディージャU-12のコーチに就任。磯山和司 フレッシュアイペディアより)

525件中 41 - 50件表示

「大宮アルディージャ」のニューストピックワード