525件中 61 - 70件表示
  • FCガンジュ岩手

    FCガンジュ岩手から見た大宮アルディージャ大宮アルディージャ

    グルージャ盛岡やTDKサッカー部などで活躍し東北社会人サッカーリーグ1部得点王の経験もある原田太、カマタマーレ讃岐などで活躍した三ヶ崎伸穂など獲得。シーズン途中には、昨年まで大宮アルディージャに所属していたDFの西村陽毅も補強した。8月29日、チームは3年ぶりに岩手県サッカー選手権大会決勝まで進んだもののグルージャ盛岡に0?2で惜しくも敗れ3年ぶりの天皇杯岩手県代表とはならなかったが、リーグ戦の方では今年も圧倒的な強さを見せ10戦全勝で岩手県社会人リーグ1部を制覇、北東北3県チャレンジリーグでも優勝し岩手県社会人リーグに所属していた4年間リーグ戦無敗(39勝1分0敗)という成績を残し卒業、東北社会人サッカーリーグに昇格を決めた。FCガンジュ岩手 フレッシュアイペディアより)

  • 上田康太

    上田康太から見た大宮アルディージャ大宮アルディージャ

    上田 康太(うえだ こうた、1986年5月9日 - )は、東京都青梅市出身のプロサッカー選手。ポジションはMF。Jリーグ・大宮アルディージャ所属。上田康太 フレッシュアイペディアより)

  • 菊地光将

    菊地光将から見た大宮アルディージャ大宮アルディージャ

    菊地 光将(きくち こうすけ、1985年12月16日 - )は、埼玉県越谷市出身のプロサッカー選手。Jリーグディビジョン1 (J1) ・大宮アルディージャ所属。菊地光将 フレッシュアイペディアより)

  • チョ永哲

    チョ永哲から見た大宮アルディージャ大宮アルディージャ

    曺 永哲(チョ・ヨンチョル、???、1989年5月31日 - )は、大韓民国出身のプロサッカー選手。Jリーグ・大宮アルディージャ所属。ポジションはMF。韓国代表選手。チョ永哲 フレッシュアイペディアより)

  • 村上佑介

    村上佑介から見た大宮アルディージャ大宮アルディージャ

    2008年より、正式に柏に入団。10月24日に行われた大宮アルディージャ戦で初めてスタメンに起用されると、いきなりハットトリックを達成するという鮮烈なプロデビューを飾った。DF登録の新人選手として、そして日本人選手として史上初の快記録であった。なお、Jリーグ初出場試合でのハットトリック達成は1993年のJリーグ開幕戦でハットトリックを記録したジーコ以来史上2人目である。2009年はリーグ戦22試合に出場して4得点を記録したが、その後は自身の怪我や酒井宏樹の台頭もあり出場機会が減少し、2011年7月、出場機会を求めてアルビレックス新潟に完全移籍。2012年には自身最多となるリーグ戦30試合に出場した。村上佑介 フレッシュアイペディアより)

  • こうゆうかん学院

    こうゆうかん学院から見た大宮アルディージャ大宮アルディージャ

    2009年2月には、大宮アルディージャの公式スポンサーになった。こうゆうかん学院 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木淳 (サッカー選手)

    鈴木淳 (サッカー選手)から見た大宮アルディージャ大宮アルディージャ

    2010年はスカパー!のサッカー中継などで解説者を務めていたが、同年4月に張外龍前監督の辞任を受け、大宮アルディージャの監督に就任。しかしながら1年目は12位、2年目は13位と下位に低迷し、11-12シーズンは13節終了後4勝3分6敗で15位とチームを浮上させることが出来ず、2012年5月29日に成績不振を理由に解任された。鈴木淳 (サッカー選手) フレッシュアイペディアより)

  • 橋内優也

    橋内優也から見た大宮アルディージャ大宮アルディージャ

    2006年、サンフレッチェ広島に入団、同期は柏木陽介・槙野智章・趙佑鎮。同シーズン4月から暫定で監督を務めた望月一頼は、橋内をプレス要員としてFWで起用。同年5月3日J1対大宮アルディージャ戦にてFWとして出場、広島のシーズン初勝利に貢献した。橋内優也 フレッシュアイペディアより)

  • 里内猛

    里内猛から見た大宮アルディージャ大宮アルディージャ

    2010年4月、大宮アルディージャのフィジカルコーチに就任。里内猛 フレッシュアイペディアより)

  • レアンドロ・ダ・フォンセカ・エウゼビオ

    レアンドロ・ダ・フォンセカ・エウゼビオから見た大宮アルディージャ大宮アルディージャ

    2007年にブラジルのクルゼイロECからJ1・大宮アルディージャへ期限付き移籍で加入。前シーズンまで長く在籍していたトニーニョに替わる助っ人ディフェンダーとして期待され、最終ラインでの守備のほか、第24節のさいたまダービー・浦和レッズ戦(埼玉スタジアム2002)では森田浩史の決勝ゴールをアシストするスルーパスを送り、シーズン終盤の第33節・FC東京戦(味の素スタジアム)では試合終了間際にチームのJ1残留を決定づける決勝ゴールを決めた。レアンドロ・ダ・フォンセカ・エウゼビオ フレッシュアイペディアより)

525件中 61 - 70件表示

「大宮アルディージャ」のニューストピックワード