525件中 71 - 80件表示
  • 近藤徹志

    近藤徹志から見た大宮アルディージャ大宮アルディージャ

    2005年に浦和レッドダイヤモンズに入団。2005年6月4日のナビスコカップ、対大宮アルディージャ戦でデビューしたが、開始5分で左膝前十字靭帯断裂の重傷を負った。2006年、怪我から復帰したものの、ブッフバルト監督の信頼を得られず公式戦出場機会はなかった。2007年、出場機会を求めて愛媛FCへ期限付き移籍した。愛媛FCでは開幕時こそサブだったがすぐにレギュラーに定着、DF陣の要として活躍し、天皇杯4回戦で古巣浦和を破る原動力となった。近藤徹志 フレッシュアイペディアより)

  • 西村卓朗

    西村卓朗から見た大宮アルディージャ大宮アルディージャ

    国士舘大学卒業後、浦和レッドダイヤモンズに入団。2004年シーズン途中、浦和から大宮アルディージャに移籍し、J1昇格に貢献した。トリッキーなドリブルでサイドを突破する自他共に認める健康オタク。徹底した健康管理がチームメイトの共感を集めた。永井雄一郎に肉体改造のすすめを説いたのも西村である。また、埼玉県朝霞市のコミュニティFMである「すまいるエフエム」にて、『西村卓朗の玄米生活』というレギュラー番組を持ち、パーソナリティーを務めていた。2008年シーズン終了後、大宮を退団し渡米。USL1部リーグのポートランド・ティンバーズに加入した。西村卓朗 フレッシュアイペディアより)

  • コバトン

    コバトンから見た大宮アルディージャ大宮アルディージャ

    サッカーでは、2004年コバトンが国体のPRに訪れた県内球団のうち、浦和レッドダイヤモンズはJ1セカンドステージを制覇し大宮アルディージャはJ1昇格を達成、L・リーグのさいたまレイナスも逆転優勝を果たした。これにより、コバトンは「勝利を運んでくるマスコット」「勝利の鳥」ともされた。コバトン フレッシュアイペディアより)

  • 多田大介

    多田大介から見た大宮アルディージャ大宮アルディージャ

    セレッソには2007年まで在籍したが、出場機会には恵まれず2008年に愛媛FCへ完全移籍。川北裕介と正GKを争い、自己最多の21試合に出場したが2009年に愛媛からの期限付き移籍で古巣セレッソへ復帰し、シーズン終了後完全移籍。だがセレッソでは背番号1を貰いながらもキム・ジンヒョンの前に出場機会に恵まれず、チームのJ1昇格を見届けて2010年は大宮アルディージャへ期限付き移籍。しかし、北野貴之と江角浩司の後塵を拝してしまい、出場機会は1度もなかった。多田大介 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年のサッカー

    2010年のサッカーから見た大宮アルディージャ大宮アルディージャ

    J1 大宮アルディージャが、2007年11月より主催58試合において観客動員数を水増しして発表していたことが明らかになった。同日、渡辺誠吾社長が引責辞任する意向を示している。2010年のサッカー フレッシュアイペディアより)

  • 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

    熊谷スポーツ文化公園陸上競技場から見た大宮アルディージャ大宮アルディージャ

    各種陸上競技大会が開催される他、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟する大宮アルディージャやザスパ草津などが不定期にホームゲームを開催している。熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 フレッシュアイペディアより)

  • 武南高等学校

    武南高等学校から見た大宮アルディージャ大宮アルディージャ

    横山雄次 - 元柏レイソル、大宮アルディージャJrユース監督武南高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 小嶋亜由美

    小嶋亜由美から見た大宮アルディージャ大宮アルディージャ

    4才の時に芸能界入りし子役タレントとして活躍した。特に1989年(小学3年生時)から1996年3月(中学卒業時)まで『あっぱれさんま大先生』のレギュラー出演で知名度をあげた。BS朝日の『Harajukuロンチャーズ』などのバラエティ番組やCMにも多数出演した。その後Fm yokohama、Bayfmのレポーター、NACK5『RADIO-X』火曜日のレギュラーパーソナリティなどを経て、2006年からは大宮アルディージャのオフィシャルラジオ『アルディージャホットライン』を担当している。デビュー当時は劇団東俳、その後シーアンドティー(オフィス高木)に所属していた。小嶋亜由美 フレッシュアイペディアより)

  • 林勇介

    林勇介から見た大宮アルディージャ大宮アルディージャ

    2009年3月7日、開幕戦の対鹿島戦で初の公式戦ベンチ入り。5月23日、対大宮戦で公式戦デビューを果たした。そのほかナビスコカップ1試合に出場するもこの年の公式戦出場は2試合に留まった。林勇介 フレッシュアイペディアより)

  • 江原淳史

    江原淳史から見た大宮アルディージャ大宮アルディージャ

    東浦和中学校卒業。高校時代は武南高等学校のサッカー部に所属し、1992年度の全国高校サッカー選手権では得点王に輝いた。当時のチームメートに室井市衛(横浜FC)と浅利悟(FC東京)、1学年上に上野良治(横浜F・マリノス)、2学年上に伊藤彰(大宮アルディージャU-12コーチ)、1学年下には斉藤雅人(大宮アルディージャ。東浦和中学校時代の後輩)、2学年下に金沢浄(ジュビロ磐田)がいた。江原淳史 フレッシュアイペディアより)

525件中 71 - 80件表示

「大宮アルディージャ」のニューストピックワード