223件中 41 - 50件表示
  • 大宮アルディージャ

    大宮アルディージャから見たチョ永哲

    リーグ戦では、開幕2戦で連敗後、第3、4節と連勝し一旦8位まで順位を上げるものの、直後の第5節から4連敗を含む7試合未勝利となり、第12節時点で17位に順位を下げた。また、12節以降、ワールドカップによる中断期間前まで公式戦勝利から遠ざかる。ワールドカップによる中断中には2010年W杯セルビア代表のムルジャをレッドスター・ベオグラードから、またチョ・ウォニを慶南FCからそれぞれ補強した一方、チョ・ヨンチョルがカタールSC、ジェナン・ラドンチッチが大分トリニータにそれぞれ移籍した。大宮アルディージャ フレッシュアイペディアより)

  • 大宮アルディージャ

    大宮アルディージャから見た安英学

    鈴木体制2年目。マトと李浩が退団。安英学が柏へ、藤田祥史が横浜FCへ、内田智也が甲府へ完全移籍。市川雅彦が東京Vへレンタル移籍。レンタル移籍で加入していた多田大介は鳥取へ移籍した。土岐田洸平(大分)、新井涼平(FC岐阜)のレンタル移籍期間も延長された。大宮アルディージャ フレッシュアイペディアより)

  • 大宮アルディージャ

    大宮アルディージャから見た大熊清

    元FC東京監督の大熊清が監督に就任。橋本早十がタイのチョンブリーFCへ、青木拓矢が浦和へ、下平匠が横浜FMへ、鈴木規郎が仙台へ完全移籍、宮崎泰右が群馬へ、福岡へレンタル移籍した金久保順が川崎へ、北九州へレンタル移籍してた李根鎬がJ3・ブラウブリッツ秋田へレンタル移籍、清水慎太郎(岡山)のレンタル移籍期間が延長、ノヴァコヴィッチがレンタル移籍期間満了(後に清水へ移籍)、ニールが退団した。大宮アルディージャ フレッシュアイペディアより)

  • 大宮アルディージャ

    大宮アルディージャから見た大前元紀

    瀬川祐輔を群馬から、茨田陽生を柏、長谷川アーリアジャスールを湘南、大前元紀を清水から完全移籍で獲得し、マテウスが完全移籍に移行した。大宮アルディージャ フレッシュアイペディアより)

  • 大宮アルディージャ

    大宮アルディージャから見た青木拓矢

    元FC東京監督の大熊清が監督に就任。橋本早十がタイのチョンブリーFCへ、青木拓矢が浦和へ、下平匠が横浜FMへ、鈴木規郎が仙台へ完全移籍、宮崎泰右が群馬へ、福岡へレンタル移籍した金久保順が川崎へ、北九州へレンタル移籍してた李根鎬がJ3・ブラウブリッツ秋田へレンタル移籍、清水慎太郎(岡山)のレンタル移籍期間が延長、ノヴァコヴィッチがレンタル移籍期間満了(後に清水へ移籍)、ニールが退団した。大宮アルディージャ フレッシュアイペディアより)

  • 大宮アルディージャ

    大宮アルディージャから見た黒崎久志

    5月27日の第13節柏戦で4失点し敗戦すると、翌5月28日に渋谷監督と黒崎久志ヘッドコーチを解任し、後任として伊藤彰監督、海本慶治ヘッドコーチの就任を発表した。監督交代後も成績は向上せず、残り3試合となった段階でフロントは2度目の監督交代を決断。伊藤と強化本部長の松本大樹を解任し、5月まで鹿島の指揮を執っていた石井正忠が監督に、スカウト担当の西脇徹也が強化本部長に就任した。しかしながら石井就任後の第32節・続く第33節でも勝利できず、J2降格が決定。リーグ戦中断期間に補強したマルセロ・トスカーノ、カウエ、キム・ドンスも振るわなかった。最終節の川崎戦でもアウェイで0-5で惨敗し目の前で優勝を決められた。最終結果は5勝10分19敗で最下位の18位に終わった。大宮アルディージャ フレッシュアイペディアより)

  • 大宮アルディージャ

    大宮アルディージャから見た石井正忠

    5月27日の第13節柏戦で4失点し敗戦すると、翌5月28日に渋谷監督と黒崎久志ヘッドコーチを解任し、後任として伊藤彰監督、海本慶治ヘッドコーチの就任を発表した。監督交代後も成績は向上せず、残り3試合となった段階でフロントは2度目の監督交代を決断。伊藤と強化本部長の松本大樹を解任し、5月まで鹿島の指揮を執っていた石井正忠が監督に、スカウト担当の西脇徹也が強化本部長に就任した。しかしながら石井就任後の第32節・続く第33節でも勝利できず、J2降格が決定。リーグ戦中断期間に補強したマルセロ・トスカーノ、カウエ、キム・ドンスも振るわなかった。最終節の川崎戦でもアウェイで0-5で惨敗し目の前で優勝を決められた。最終結果は5勝10分19敗で最下位の18位に終わった。大宮アルディージャ フレッシュアイペディアより)

  • 大宮アルディージャ

    大宮アルディージャから見た李天秀

    鈴木体制3年目。ホドリゴ・ピンパォン、李天秀が退団。7年間在籍していた藤本主税が熊本に、石原直樹が広島に、杉山新が横浜FCに、2年間岐阜にレンタル移籍していた新井涼平が北九州に完全移籍。木原正和が福岡へ、宮崎泰右が湘南にレンタル移籍。富山にレンタル移籍していた福田俊介、大分にレンタル移籍していた土岐田洸平はレンタル移籍期間延長となった。大宮アルディージャ フレッシュアイペディアより)

  • 大宮アルディージャ

    大宮アルディージャから見た横谷繁

    渋谷体制2年目。塩田仁史がFC東京から、加藤順大を浦和から、河本裕之と大屋翼を神戸から、横谷繁を京都から、播戸竜二を鳥栖からいずれも完全移籍で獲得し、高山和真と小島幹敏が大宮ユースから昇格し、清水慎太郎が岡山から復帰した。大宮アルディージャ フレッシュアイペディアより)

  • 大宮アルディージャ

    大宮アルディージャから見た多田大介

    鈴木体制2年目。マトと李浩が退団。安英学が柏へ、藤田祥史が横浜FCへ、内田智也が甲府へ完全移籍。市川雅彦が東京Vへレンタル移籍。レンタル移籍で加入していた多田大介は鳥取へ移籍した。土岐田洸平(大分)、新井涼平(FC岐阜)のレンタル移籍期間も延長された。大宮アルディージャ フレッシュアイペディアより)

223件中 41 - 50件表示
[an error occurred while processing this directive]

「大宮アルディージャ」のニューストピックワード

[an error occurred while processing this directive]