56件中 21 - 30件表示
  • ウーゲット・ウービナ

    ウーゲット・ウービナから見た大家友和大家友和

    7月31日に大家友和とマイナー一選手との交換でボストン・レッドソックスに移籍、前年に比べ安定感の無かったデレク・ロウに代わってシーズン終盤はクローザーをつとめた。チームはア・リーグ東地区2位でシーズンを終えたが、プレーオフ進出は逃した。は2度目の40セーブをあげ、オールスターにも選出された。12月にはフリーエージェント(FA)となりテキサス・レンジャーズと契約した。ウーゲット・ウービナ フレッシュアイペディアより)

  • 金善宇

    金善宇から見た大家友和大家友和

    2000年の6月に3Aポータケットで同僚であった大家友和に因縁をつけ殴りかかったことでも知られている(5試合の出場停止処分になっている)。2004年9月29日、モントリオールのオリンピックスタジアムで開かれた、モントリオール・エクスポズとしての最後のホーム試合の先発投手で3回途中まで5失点で負け投手になっている。金善宇 フレッシュアイペディアより)

  • ジュニア・スパイビー

    ジュニア・スパイビーから見た大家友和大家友和

    6月10日に、大家友和とのトレードで、ワシントン・ナショナルズへ移籍。ジュニア・スパイビー フレッシュアイペディアより)

  • リック・ショート

    リック・ショートから見た大家友和大家友和

    2005年6月9日、メジャー初昇格したリックは翌10日、代打として打席に立ち、見事にタイムリーヒットを放ったが、ナショナルズは同日、大家友和を監督への侮辱行為で放出し、内野手のジュニア・スパイビーを獲得。野手の枠が足りなくなったナショナルズは翌日、リックを二日でマイナーに降格させたということがある。リック・ショート フレッシュアイペディアより)

  • 阿部健太

    阿部健太から見た大家友和大家友和

    には、7月3日の対横浜DeNAベイスターズ戦(横浜スタジアム)4回表から2番手で登板。1イニングを1安打無失点に抑えて交代した後に、チームの逆転勝利によって移籍後初勝利を挙げた。一軍では近鉄時代の2003年9月14日以来3,580日振りの勝利で、日本国外でのプレー経験がある投手を含めると大家友和の5,847日に次ぐ2位、NPB球団のみに所属していた投手に限定すると遠山奬志の3,507日を更新するNPB最長記録となった。その遠山は、当時阪神二軍の投手コーチを務めており、阿部は、勝利を記録した直後に、「えっ、遠山さんを超えて?珍記録ですね」というコメントを残した。阿部健太 フレッシュアイペディアより)

  • 2013年の野球

    2013年の野球から見た大家友和大家友和

    4月8日 - 【独立】元横浜ベイスターズの大家友和がBCリーグ富山サンダーバーズへ入団。2013年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • ブロンソン・アローヨ

    ブロンソン・アローヨから見た大家友和大家友和

    AAA級ポータケット・レッドソックスでプレーしていた2003年8月10日、AAA級のインターナショナルリーグにおいて、2000年の大家友和以来、史上4人目となる完全試合(9イニング)を達成した。この年、インターナショナルリーグ最優秀投手に選出された。。ブロンソン・アローヨ フレッシュアイペディアより)

  • トニー・アーマス・ジュニア

    トニー・アーマス・ジュニアから見た大家友和大家友和

    1994年にニューヨーク・ヤンキースと契約。1997年にボストン・レッドソックス、さらにモントリオール・エクスポズにトレードされ、1999年にメジャーデビュー。翌2000年から先発ローテーションを守り、2002年には大家友和に次ぐチーム2位の12勝をマーク。2003年には開幕投手を務め勝利投手となっている。トニー・アーマス・ジュニア フレッシュアイペディアより)

  • ミルウォーキー・ブルワーズ

    ミルウォーキー・ブルワーズから見た大家友和大家友和

    大家友和 (2005年 - 2006年)ミルウォーキー・ブルワーズ フレッシュアイペディアより)

  • クリーブランド・インディアンス

    クリーブランド・インディアンスから見た大家友和大家友和

    日本人選手は多田野数人(2004年から2005年まで)、小林雅英(2008年から2009年まで)、大家友和(2009年)、福留孝介(2011年途中から同年終了まで)、村田透(2015年)が在籍した。クリーブランド・インディアンス フレッシュアイペディアより)

56件中 21 - 30件表示

「大家友和」のニューストピックワード