45件中 31 - 40件表示
  • 高陽ワンダーズ

    高陽ワンダーズから見た大家友和大家友和

    2013年も春季キャンプは同じく高知市野球場に加え、高知市東部総合運動場野球場でも実施する。同年のキャンプでは大家友和を臨時インストラクターに迎えている。高陽ワンダーズ フレッシュアイペディアより)

  • 根鈴雄次

    根鈴雄次から見た大家友和大家友和

    に法政大学卒業後再度渡米し、モントリオール・エクスポズと契約。マイナーリーグからメジャー昇格を目指した。メジャー直前の3Aオタワまで昇格し、55試合に出場。打率.247、16打点、2本塁打という成績だった。このマイナーリーグ時代に大家友和から本塁打を放っている。根鈴雄次 フレッシュアイペディアより)

  • 田中充 (外野手)

    田中充 (外野手)から見た大家友和大家友和

    大家友和 - 横浜時代の同僚で、実家が近所同士田中充 (外野手) フレッシュアイペディアより)

  • 3月18日

    3月18日から見た大家友和大家友和

    1976年 - 大家友和、プロ野球選手3月18日 フレッシュアイペディアより)

  • 自由契約

    自由契約から見た大家友和大家友和

    選手から契約の解除を申し出た場合は、他球団との交渉を避けるため、任意引退公示がなされることがほとんどであるが、井口資仁や大家友和のように、メジャーリーグ挑戦を球団が認める形で自由契約になる場合もある。自由契約 フレッシュアイペディアより)

  • 日本人選手のメジャーリーグ挑戦

    日本人選手のメジャーリーグ挑戦から見た大家友和大家友和

    在籍しているNPB球団に自ら頼んで自由契約の公示をしてもらうか(斎藤隆、大家友和、井口資仁)、NPB球団に契約を更新されずに(いわゆる戦力外通告・解雇)自由契約の公示をしてもらい(野村貴仁、桑田真澄)、MLB球団と交渉したり、トライアウトを受けるなどしてメジャー球団との契約を目指すという方法がある。日本人選手のメジャーリーグ挑戦 フレッシュアイペディアより)

  • 遠山奬志

    遠山奬志から見た大家友和大家友和

    阪神復帰1年目のは、投手への再起のためシーズンの大半を二軍での練習などに費やした。は登録名を遠山 奬志に変更。新監督野村克也のもとでサイドスローへの転向、シュートを習得して復活し、主に左打者へのワンポイントリリーフとして活躍。野村阪神の左の中継ぎエースとなった。同年5月22日の対巨人戦(阪神甲子園球場)で、10年のブランクを経て勝利投手となり、当時史上最長ブランクでの勝利を記録した(2010年に大家友和が日本球界で16年振りの勝利を記録、大幅に更新された)。同年は当時巨人の松井秀喜を13打数無安打に抑え込み、6月13日の対巨人13回戦(甲子園)ではピンチで前のバッター(右打者の石井浩郎)敬遠で松井勝負で三振に打ち取るなど「松井・高橋キラー」と呼ばれた(ちなみに松井はこの時期「(遠山の)顔も見たくない」と憂鬱そうに語ったり、ヤンキース移籍後も「打ち取られる夢を見た」と話している)。遠山奬志 フレッシュアイペディアより)

  • トロント・ブルージェイズ

    トロント・ブルージェイズから見た大家友和大家友和

    日本人選手では2007年に大家友和、2009年に高橋建(キャンプの招待選手として)、2012年に五十嵐亮太が所属していた。トロント・ブルージェイズ フレッシュアイペディアより)

  • ミルウォーキー・ブルワーズ

    ミルウォーキー・ブルワーズから見た大家友和大家友和

    大家友和 (2005年 - 2006年)ミルウォーキー・ブルワーズ フレッシュアイペディアより)

  • 1976年

    1976年から見た大家友和大家友和

    3月18日 - 大家友和、プロ野球選手1976年 フレッシュアイペディアより)

45件中 31 - 40件表示

「大家友和」のニューストピックワード