76件中 11 - 20件表示
  • 大家友和

    大家友和から見たセントルイス・カージナルス

    3月5日にはエクスポズと再契約。4月28日のセントルイス・カージナルス戦ではマット・モリスに投げ勝ち、以降4連勝を記録。前半戦を含む8勝4敗、防御率3.19、WHIP1.27の成績で折り返す。9月7日のブレーブス戦ではアンドリュー・ジョーンズへの死球が危険球とみなされ退場処分と6試合の出場停止を受けたが、後半戦も5勝4敗、防御率3.16、WHIP1.20と安定した投球を続け、チーム最多の13勝をマーク。オフには日米野球に出場。「まっすぐにこだわった」という投球を見せたが、中村紀洋に3点本塁打を浴びるなど3回1/3を7失点に終わった。大家友和 フレッシュアイペディアより)

  • 大家友和

    大家友和から見たノーラン・ライアン

    京都成章高等学校3年生のとき、夏の京都府大会で準優勝し、プロのスカウトの注目を浴びた。高校時代の同級生に現広島東洋カープの捕手の倉義和がいる。高校2年生のとき、本屋でノーラン・ライアンの本「ピッチャーズ・バイブル」を購入し、それから徹底的にトレーニングに取り組んだ。大家友和 フレッシュアイペディアより)

  • 大家友和

    大家友和から見た遠山奬志

    4月7日に横浜ベイスターズと2年契約を交わし、12年ぶりに日本球界に復帰。背番号は44。5月2日の東京ヤクルトスワローズ戦(明治神宮野球場)に先発で復帰登板し、6回1/3を投げ1失点の好投で勝利投手となった。日本では前述の初勝利である1994年4月29日のヤクルト戦以来16年(5847日)ぶりの勝利であり、これは遠山奬志の10年ぶりの勝利を抜く日本プロ野球最長ブランク記録である。大家友和 フレッシュアイペディアより)

  • 大家友和

    大家友和から見たマット・モリス

    3月5日にはエクスポズと再契約。4月28日のセントルイス・カージナルス戦ではマット・モリスに投げ勝ち、以降4連勝を記録。前半戦を含む8勝4敗、防御率3.19、WHIP1.27の成績で折り返す。9月7日のブレーブス戦ではアンドリュー・ジョーンズへの死球が危険球とみなされ退場処分と6試合の出場停止を受けたが、後半戦も5勝4敗、防御率3.16、WHIP1.20と安定した投球を続け、チーム最多の13勝をマーク。オフには日米野球に出場。「まっすぐにこだわった」という投球を見せたが、中村紀洋に3点本塁打を浴びるなど3回1/3を7失点に終わった。大家友和 フレッシュアイペディアより)

  • 大家友和

    大家友和から見た種田仁

    初奪三振:同上、2回表に種田仁から大家友和 フレッシュアイペディアより)

  • 大家友和

    大家友和から見たディッキー・ゴンザレス

    初安打:2010年6月25日、対読売ジャイアンツ8回戦(東京ドーム)、3回表にディッキー・ゴンザレスから中前安打大家友和 フレッシュアイペディアより)

  • 大家友和

    大家友和から見たプラシド・ポランコ

    7月9日のフィラデルフィア・フィリーズ戦では7回までノーヒットノーランの好投を続けるも、7回にプラシド・ポランコが空振りした際にバットが内野スタンドにすっぽ抜ける。観客がバットを返さなかったため、ポランコは替えたバットで打ち、三塁線へ弱いゴロになったが、三塁手のエドワーズ・グスマンが取り損ねて初安打となった。後半戦は15試合の登板で3勝3敗、防御率3.76、WHIP1.41の投球を見せ、シーズンを通して2年連続10勝をマークし、クオリティ・スタートはリーグ4位の22を記録した。オフには1年233万7500ドルで再契約。大家友和 フレッシュアイペディアより)

  • 大家友和

    大家友和から見たフランク・ロビンソン

    はチームが本拠地移転によりワシントン・ナショナルズと名称を変更。開幕から先発で起用されたが、前年までの通算で2.31だった与四球率が5月上旬までで5.70と制球が乱れ先発を外される。6月4日のフロリダ・マーリンズ戦では降板を要求する監督のフランク・ロビンソンに背を向けたため罰金1000ドルを科せられる。10日にトレードによりミルウォーキー・ブルワーズに移籍。大家友和 フレッシュアイペディアより)

  • 大家友和

    大家友和から見たデビッド・コーン

    は開幕メジャー入りを果たし先発ローテーション入りし2連勝。4月はリーグ4位の防御率2.28を記録。5月10日のシアトル・マリナーズ戦ではイチローと初対決し、最速93mph(約150km/h)を記録したが左前安打を浴び、デビッド・コーンの復帰に伴い13日にマイナーに降格。6月7日に再昇格するが登板はなく10日に再降格し、29日に再昇格。7月31日にウーゲット・ウービナとのトレードでリッチ・ランドルズと共にモントリオール・エクスポズに移籍。大家友和 フレッシュアイペディアより)

  • 大家友和

    大家友和から見た金善宇

    はポータケットで開幕を迎え、6月1日のシャーロット戦でインターナショナルリーグ史上48年ぶり3人目となる完全試合を達成。15日には2年連続でのフューチャーズゲーム選出を果たすが、17日には金善宇と喧嘩して5試合の出場停止を受けた。7月21日にメジャーに昇格。28日にはマイナーに降格したが、8月6日に再昇格し3連勝を記録。その後6連敗を喫したものの、防御率3.12を記録した。大家友和 フレッシュアイペディアより)

76件中 11 - 20件表示

「大家友和」のニューストピックワード