95件中 61 - 70件表示
  • 大家友和

    大家友和から見たアトランティックリーグ

    その後は独立リーグ・アトランティックリーグのブリッジポート・ブルーフィッシュのスプリング・トレーニングに参加。2014年4月23日にブリッジポートと契約したことが発表される。5月6日のヨーク・レボリューション戦で9回を3安打5奪三振と好投し、移籍後初完封勝利を挙げた。シーズン終了までブリッジポートに所属し、26試合の先発で7勝12敗、防御率5.15、WHIP1.67の成績を残す。大家友和 フレッシュアイペディアより)

  • 大家友和

    大家友和から見たメキシカンリーグ

    は3月にメキシカンリーグのキンタナロー・タイガースに入団したが、1週間で解雇された。大家友和 フレッシュアイペディアより)

  • 大家友和

    大家友和から見たトレントン・サンダー

    は傘下のAA級トレントン・サンダーで開幕を迎え、8連勝を記録して6月にAAA級ポータケット・レッドソックスに昇格。フューチャーズゲームに選出され世界選抜の先発を務める。7月17日にメジャーに昇格し、19日のフロリダ・マーリンズ戦でメジャー初登板初先発するも以降2連敗を喫し25日にマイナーに降格。8月23日にメジャーに再昇格し、25日に再降格したものの、9月4日に再昇格しリリーフとして起用される。10月1日のボルチモア・オリオールズ戦で3回を無失点に抑えメジャー初勝利を挙げる。大家友和 フレッシュアイペディアより)

  • 大家友和

    大家友和から見たゼネラルマネージャー

    自身が設立したField of Dreamsの傘下であり、従前よりゼネラルマネージャーを務める社会人野球クラブチーム・OBC高島のコーチに就任した。同年の11月より古巣である横浜DeNAベイスターズの二軍投手コーチに就任。大家友和 フレッシュアイペディアより)

  • 大家友和

    大家友和から見たナックルボール

    終わりごろに受けた手術で、球威が低下。横浜戦力外後、ナックルボールを投球の軸、および決め球にする投球スタイルに一変し、に富山サンダーバーズに入団した。大家友和 フレッシュアイペディアより)

  • 大家友和

    大家友和から見たミルウォーキー・ブルワーズ

    2005年6月10日にトレードによりミルウォーキー・ブルワーズに移籍。大家友和 フレッシュアイペディアより)

  • 大家友和

    大家友和から見た郡山総合運動場開成山野球場

    初完投勝利:2010年7月31日、対東京ヤクルトスワローズ12回戦(郡山開成山野球場大家友和 フレッシュアイペディアより)

  • 大家友和

    大家友和から見た社会人野球

    自身が設立したField of Dreamsの傘下であり、従前よりゼネラルマネージャーを務める社会人野球クラブチーム・OBC高島のコーチに就任した。同年の11月より古巣である横浜DeNAベイスターズの二軍投手コーチに就任。大家友和 フレッシュアイペディアより)

  • 大家友和

    大家友和から見たノーヒットノーラン

    7月9日のフィラデルフィア・フィリーズ戦では7回までノーヒットノーランの好投を続けるも、7回にプラシド・ポランコが空振りした際にバットが内野スタンドにすっぽ抜ける。観客がバットを返さなかったため、ポランコは替えたバットで打ち、三塁線へ弱いゴロになったが、三塁手のエドワーズ・グスマンが取り損ねて初安打となった。後半戦は15試合の登板で3勝3敗、防御率3.76、WHIP1.41の投球を見せ、シーズンを通して2年連続10勝をマークし、クオリティ・スタートはリーグ4位の22を記録した。オフには1年233万7500ドルで再契約。大家友和 フレッシュアイペディアより)

  • 大家友和

    大家友和から見たカーブ (球種)

    )、平均87.8mph(約141.1km/h)のフォーシーム、ツーシーム、平均86.1mph(約138.5km/h)のカットボール、平均79.6mph(約128.0km/h)のスプリッター、さらに平均82.5mph(約132.7km/h)のスライダー、平均72.8mph(約117.1km/h)のカーブを投げる。大家友和 フレッシュアイペディアより)

95件中 61 - 70件表示

「大家友和」のニューストピックワード