133件中 91 - 100件表示
  • 篠塚和典

    篠塚和典から見た大島康徳大島康徳

    、中日ドラゴンズとの首位攻防戦で無死一・二塁の場面で送りバントをした際、相手投手の郭源治が三塁へ悪送球し、外野へ転がったがそのボールを左翼手の大島康徳がトンネルし、さらに大島が追いかけて捕ったボールが三塁手に中継され本塁へ投げたが、捕手の中尾孝義が取り損ない、その間に打者走者の篠塚もホームインした(記録上は失策であったがランニング・ホームランのような出来事だった)。篠塚和典 フレッシュアイペディアより)

  • ナゴヤ球場

    ナゴヤ球場から見た大島康徳大島康徳

    優勝争いをしていた巨人との最後の直接対決3連戦。当時の中日は先発江川卓を苦手にしていたが2-6で迎えた9回裏、大学時代から江川キラーといわれた代打・豊田誠佑のヒットを皮切りに中尾孝義のタイムリーで同点に追いつく。延長10回裏に満塁とし、大島康徳が江川の後を継いだ角からタイムリーヒットを打ってサヨナラ勝ち。中日はこの時点で巨人よりも残り試合数が多かったため「逆」マジック12が点灯。中日はレギュラーシーズン最終戦の横浜スタジアムでの対横浜大洋ホエールズ戦で優勝を決めた。ナゴヤ球場 フレッシュアイペディアより)

  • 山本功児

    山本功児から見た大島康徳大島康徳

    人情味があって熱血漢な性格である。ロッテ監督時代、日本ハム戦で、相手の野次に対し、大島康徳監督とベンチ越しで野次の応酬をしていた。山本功児 フレッシュアイペディアより)

  • 田中 賢介

    田中賢介から見た大島康徳大島康徳

    、プロ野球ドラフト会議で、2位指名で日本ハム・中日・西武の3球団で競合の末、ドラフト直前に就任した大島康徳監督が引き当て日本ハムに入団。田中賢介 フレッシュアイペディアより)

  • マイク・イースラー

    マイク・イースラーから見た大島康徳大島康徳

    シーズン途中、トニー・ブリューワとブライアン・デイエットがことごとく怪我で戦線離脱し外国人助っ人選手が不足していたNPBの日本ハムファイターズに入団。5月19日のNPBデビュー戦で初打席本塁打を記録した。同年は3番・田中幸雄、5番・大島康徳とクリーンナップを組み、結局最終戦まで4番の座を明け渡すことなく打率.304、19本塁打(いずれもチームトップ)の成績を残し、当時貧弱だったファイターズ打線の中で気を吐き前年に続くAクラス入り(3位)に大きく貢献した。極端なアッパースイングでフォロースルーでバットをすくい上げる独特のフォームが話題となったマイク・イースラー フレッシュアイペディアより)

  • 築上町

    築上町から見た大島康徳大島康徳

    大島康徳(元プロ野球選手)築上町 フレッシュアイペディアより)

  • 稲尾和久

    稲尾和久から見た大島康徳大島康徳

    体はごついが、優しい目をしているサイに似ていたほか、私生活がサイのようにゆったりとしていたことから、親しみを込めて『サイちゃん』と呼ばれていた。温厚な性格で、落合博満、野村克也、榎本喜八、豊田泰光、杉浦忠、権藤博など多くの野球関係者がその人柄とエースとしての品格を賞賛している。ロッテ監督時代の教え子だった落合からは良き理解者として慕われ、稲尾がロッテ監督を解任された際、落合は「稲尾さんのいないロッテにいる必要がない」と中日ドラゴンズに移籍した(詳しくは落合の項を参照)。榎本は「本当に良いライバルでした。どんなに打たれても、あの人だけは一回もひげそりボール(ブラッシュボール)を投げてこなかったです。素晴らしい人間でした」と賞賛している。そして杉浦は「サイちゃんは成績だけじゃない。人間的にも素晴らしく、とても優しい人だった」と語っている。また稲尾は、同郷の後輩であり中日コーチ時代のチームメイトでもある大島康徳を「ヤス」と呼んで弟のように可愛がっていた。稲尾和久 フレッシュアイペディアより)

  • 1977年の野球

    1977年の野球から見た大島康徳大島康徳

    9月6日 - 広島の池谷公二郎が広島球場での対中日23回戦に先発登板し、三回表に大島康徳に、7回表に田尾安志に本塁打を打たれ、これでシーズン被本塁打が44本となり、金田留広が1971年に記録したシーズン最多被本塁打の記録42を更新する。1977年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • 1950年

    1950年から見た大島康徳大島康徳

    10月16日 - 大島康徳、元プロ野球選手1950年 フレッシュアイペディアより)

  • 1980年の野球

    1980年の野球から見た大島康徳大島康徳

    中日の大島康徳がナゴヤ球場での対阪神19回戦の九回裏に12号2点本塁打を放ち、プロ通算150号本塁打を達成。1980年の野球 フレッシュアイペディアより)

133件中 91 - 100件表示

「大島康徳」のニューストピックワード