96件中 41 - 50件表示
  • 大島康徳

    大島康徳から見た中西清起

    300本塁打:1986年8月15日、対阪神タイガース20回戦(ナゴヤ球場)、6回裏に中西清起から3ラン ※史上18人目大島康徳 フレッシュアイペディアより)

  • 大島康徳

    大島康徳から見た松本匡史

    ベストナインを1度も受賞していない。通算2000安打以上を記録しながらベストナイン選出がないのは大島と松原誠の2人だけ。1979年には一塁手として打撃3部門全てにおいて王貞治を上回ったにもかかわらず、その王にタイトルを持っていかれ、1983年には外野手として本塁打王を獲得したのに受賞できなかった(受賞者は本塁打王を分け合った山本浩二、盗塁王の松本匡史、最多安打の田尾安志)。大島康徳 フレッシュアイペディアより)

  • 大島康徳

    大島康徳から見た宮城弘明

    200本塁打:1983年4月29日、対ヤクルトスワローズ3回戦(明治神宮野球場)、6回表に宮城弘明からソロ ※史上39人目大島康徳 フレッシュアイペディアより)

  • 大島康徳

    大島康徳から見た藤王康晴

    300二塁打:1990年9月9日、対近鉄バファローズ26回戦(宇都宮清原球場)、6回裏に藤王康晴の代打で出場、石本貴昭から右中間適時二塁打 ※史上29人目大島康徳 フレッシュアイペディアより)

  • 大島康徳

    大島康徳から見た宮田典計

    100本塁打:1978年9月27日、対阪神タイガース26回戦(ナゴヤ球場)、4回裏に宮田典計から左中間へソロ ※史上98人目大島康徳 フレッシュアイペディアより)

  • 大島康徳

    大島康徳から見た荒木大輔

    1000三振:1985年10月2日、対ヤクルトスワローズ25回戦(ナゴヤ球場)、1回裏に荒木大輔から ※史上10人目大島康徳 フレッシュアイペディアより)

  • 大島康徳

    大島康徳から見た小野和義

    3500塁打:1991年6月1日、対近鉄バファローズ4回戦(水戸市民球場)、1回裏に小野和義から左前安打 ※史上17人目大島康徳 フレッシュアイペディアより)

  • 大島康徳

    大島康徳から見た中日ドラゴンズ

    高校入学まで野球経験はない。今津中学時代はバレーボールをやっており、大分県選抜チームのレギュラーだった。また、相撲が強かったため相撲部に助っ人で参加することもあった。相撲の大会を観戦に来ていた中津工業の小林監督が惚れ込み、本人は当初、乗り気でなかったもののスパイクとグローブをプレゼントされたのをきっかけに同校に入学。野球部ではエース、4番打者として活躍する。に中日ドラゴンズ(少年時代は阪神タイガースが贔屓のチームだったという)の入団テストで本多逸郎の目に留まり合格、同年秋のプロ野球ドラフト会議で3位指名され入団した。投手として入団したが、入団間もない投球練習でコーチから一球で「投手失格」を言い渡され、更に当時の監督だった水原茂が素質を見抜いて打者転向させた。大島康徳 フレッシュアイペディアより)

  • 大島康徳

    大島康徳から見た日本プロ野球名球会

    プロ野球マスターズリーグに、名古屋80D'sersの選手として在籍している。背番号は中日時代の5。日本プロ野球名球会が主催する野球教室で着るユニフォームの背番号は、日本ハム時代に2000安打達成して名球会入りしたことから11である。大島康徳 フレッシュアイペディアより)

  • 大島康徳

    大島康徳から見たフレッシュオールスターゲーム

    ジュニアオールスターゲームMVP:1回(1970年)大島康徳 フレッシュアイペディアより)

96件中 41 - 50件表示

「大島康徳」のニューストピックワード