111件中 91 - 100件表示
  • 憲法改正論議

    憲法改正論議から見た大島理森大島理森

    2010年には自民党・憲法改正推進本部(保利耕輔本部長)が“憲法改正論点整理の要旨”を発表。天皇の明文元首化や国歌国旗の制定、永住外国人の参政権否定の他に、徴兵制度を定めることについて検討すると明記されていたことが論議を呼んだが、大島理森幹事長は「公式なものではない」と話して徴兵制度の導入を否定した。憲法改正論議 フレッシュアイペディアより)

  • 天皇陛下御即位二十年奉祝国会議員連盟

    天皇陛下御即位二十年奉祝国会議員連盟から見た大島理森大島理森

    大島理森(自由民主党)天皇陛下御即位二十年奉祝国会議員連盟 フレッシュアイペディアより)

  • 徴兵制度

    徴兵制度から見た大島理森大島理森

    2017年(平成29年)8月現在、国会に議席を持つ政党で、徴兵制度の復活を党是や公約に掲げている政党は存在しない。自由民主党が着手している日本国憲法改正に対して「徴兵制を復活させようとするものである」という批判がしばしば行われるが、自民党側はこれを認めていない。2010年(平成22年)3月4日には、共同通信社は自由民主党の「憲法改正推進本部が徴兵制度を検討することを示唆した」と報じられたが、幹事長大島理森は直後にこれを否定している。2012年(平成24年)にはネット上などで自民党の改憲案が徴兵制度を復活させようとするものであるという主張がしばしば行われ、林芳正党幹事長特別補佐は「それ(徴兵制)は政権公約には書いてありませんので、また我々の憲法の草案にも一切書いてございませんので、ご心配ご無用だと思います。」と回答している。徴兵制度 フレッシュアイペディアより)

  • 麻生包囲網

    麻生包囲網から見た大島理森大島理森

    大島理森(8)、赤城徳彦(6)、江渡聡徳(3)、河本三郎(3)麻生包囲網 フレッシュアイペディアより)

  • 山口泰明

    山口泰明から見た大島理森大島理森

    安倍を応援する山口は、2006年自由民主党総裁選挙で安倍の推薦人に名を連ねた。また、安倍の辞意表明後の総裁選においては、自分の所属する津島派が麻生包囲網に参加して福田康夫を支持していたにもかかわらず、派閥の方針に反して安倍と政策が近い麻生太郎を推薦人として支持した。山口は麻生が首相に就任した後も彼を支え続け、麻生おろしの中で麻生が逆風に立たされていたにもかかわらず、麻生を自身の選挙に応援演説に招くなど、最後まで麻生の支持を続けた。落選後に開催された「励ます会」には、麻生や安倍、政調会長の石破茂、幹事長の石原伸晃などの自民党の重鎮だけではなく、国民新党からも幹事長の下地幹郎が駆けつけ、山口の国政復帰を訴えた。また、2011年10月26日に開催された「励ます会」でも、安倍や麻生、大島理森党副総裁、茂木敏充政調会長、額賀福志郎平成研究会会長・元財務相など自民党の重鎮が参加し山口の国政復帰を訴えた。山口泰明 フレッシュアイペディアより)

  • 相模原障害者施設殺傷事件

    相模原障害者施設殺傷事件から見た大島理森大島理森

    2016年2月半ば、Aは衆議院議長公邸を訪れ、衆議院議長の大島理森に宛てた手紙を職員に手渡した。この手紙には、犯行予告とも取れる文言があり、同施設と、同県厚木市内の障害者施設の2施設が、標的として名指しされるとともに、「職員の少ない夜勤に決行」、「職員には致命傷を負わせず、結束バンドで拘束して身動きや外部との連絡を取れなくする」、「2つの園260名を抹殺した後は自首する」など、具体的な手口が記されていた。そして、「作戦を実行するに私からはいくつかのご要望がございます」として、「逮捕後の監禁は最長で2年までとし、その後は自由な人生を送らせる」「心神喪失による無罪」、「新しい名前(伊黒崇)や本籍、運転免許証など、生活に必要な書類の発行」、「美容整形による一般社会への擬態」、「金銭的支援5億円」といった条件を、国から確約してほしいという旨の記述があり、その上で「ご決断頂ければ、いつでも作戦を実行致します。日本国と世界平和の為に、何卒よろしくお願い致します」と綴られていた。相模原障害者施設殺傷事件 フレッシュアイペディアより)

  • 河村建夫

    河村建夫から見た大島理森大島理森

    2015年(平成27年)4月、衆議院予算委員長大島理森の衆議院議長就任により、後任の予算委員長に就任。河村建夫 フレッシュアイペディアより)

  • 麻生太郎

    麻生太郎から見た大島理森大島理森

    11月20日、全国知事会議で「自分が病院を経営しているから言うわけじゃないけれど、大変ですよ。はっきり言って(医師は)社会的常識がかなり欠落している人が多い」「(医師不足の)責任はおたくら(医師)の話ではないですか」と発言した。会議後、記者団に発言の真意を問われ、「まともなお医者さんが不快な思いしたっていうんであれば、申し訳ありません」と謝罪した。厚生労働大臣の舛添要一や、自民党の国会対策委員長の大島理森、元副総裁の山崎拓、税制調査会会長の津島雄二などに苦言を呈されたほか、内閣官房長官の河村建夫も不適切との認識を示した。中でも山崎は「『社会的に非常識だ』と社会的非常識な人(麻生)に言われたくない」と強い口調で批判した。翌日、日本医師会会長の唐沢祥人が、抗議のために首相官邸を訪れた。これに対して麻生は「誤解を与えているようで、不適切であり、撤回する」と述べた。日本医師会会員からは日本医師会執行部に対して「自民党支持をやめるべきだ」との抗議が続々と寄せられており、日本医師会は、次期衆院選への影響は避けられないとの見方を示した。その他に全国保険医団体連合会も声明を発表し、「麻生総理は行政府の長として失格」と痛烈に批判。茨城県医師会も「政治家として、いや社会人として持つべき常識すら欠如している」との抗議文を首相あてに送付した。民主党代表代行の菅直人からも「常識がないのは発言している総理の方では」と皮肉られた。麻生太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 青森県議会

    青森県議会から見た大島理森大島理森

    大島理森(自由民主党衆議院議員)青森県議会 フレッシュアイペディアより)

  • 丁世均

    丁世均から見た大島理森大島理森

    2017年6月8日、韓国国会議長として訪日。安倍首相などへ表敬訪問を行った。大島衆議院議長と会談した際には、2018年平昌オリンピック開催時の日本人観光客数の確保を求め、「もし少なかったら2020年東京オリンピックには1人の韓国人も行かせない」など不規則発言をした、と産経新聞が主張しているが、産経新聞以外にこのような報道を行った報道機関はない。丁世均 フレッシュアイペディアより)

111件中 91 - 100件表示

「大島理森」のニューストピックワード