99件中 61 - 70件表示
  • 大島理森

    大島理森から見た自由民主党幹事長

    青森県議会議員(2期)、衆議院議院運営委員長(第57代)、衆議院予算委員長、環境庁長官(第32代)、文部大臣(第128代)、科学技術庁長官(第61代)、農林水産大臣(第34代)、自由民主党国会対策委員長(第45・49代)、自由民主党幹事長(第44代)、自由民主党副総裁(第12代)を歴任した。大島理森 フレッシュアイペディアより)

  • 大島理森

    大島理森から見た自由民主党副総裁

    青森県議会議員(2期)、衆議院議院運営委員長(第57代)、衆議院予算委員長、環境庁長官(第32代)、文部大臣(第128代)、科学技術庁長官(第61代)、農林水産大臣(第34代)、自由民主党国会対策委員長(第45・49代)、自由民主党幹事長(第44代)、自由民主党副総裁(第12代)を歴任した。大島理森 フレッシュアイペディアより)

  • 大島理森

    大島理森から見た民主党 (日本 1998-)

    2009年8月30日に行われた第45回衆議院議員総選挙に青森3区から出馬。青森県建設業協会の推薦を受け、次点の民主党元職・田名部匡代との票差が367票という大接戦を制し、辛くも9回目の当選を果たした。なお、テレビ朝日系と日本テレビ系の選挙速報では、大島の選挙区での落選が伝えられており、大島はこれを受けて支持者に対するお詫び会見まで行ったが、後に誤報だったことが判明した。大島理森 フレッシュアイペディアより)

  • 大島理森

    大島理森から見た清和政策研究会

    自由民主党国会対策委員長を2度務め、通算での在任記録は歴代1位。国対委員長時代に築いたパイプにより、党内外に幅広い人脈を持つ。野中広務、古賀誠との交流で知られたが、清和政策研究会にも太いパイプを持つ。高村派誕生時には河本系の議員を率いて大島グループ独立(及び他派との合流)も噂されたが、高村正彦への派閥移譲に尽力し、名実ともに派のナンバー2となる。大島理森 フレッシュアイペディアより)

  • 大島理森

    大島理森から見たねじれ国会

    福田康夫内閣組閣、党人事刷新に当たり、国対委員長としての力量を買われ留任、参議院で野党過半数というねじれ国会に臨むことになった。テロ新法審議の最中に守屋武昌防衛事務次官に絡む山田洋行事件が発覚。11月15日の参議院外交防衛委員会の証人喚問で山田洋行の宮?元伸との宴席に額賀福志郎財務大臣(当時)が同席していたと答弁し、額賀に疑惑が浮上した際には党として額賀の行動を調査し、民主党の追及に対して、額賀と宮崎が宴席に同席していない証拠を提示するなどして反論した。大島理森 フレッシュアイペディアより)

  • 大島理森

    大島理森から見た予算委員会

    青森県議会議員(2期)、衆議院議院運営委員長(第57代)、衆議院予算委員長、環境庁長官(第32代)、文部大臣(第128代)、科学技術庁長官(第61代)、農林水産大臣(第34代)、自由民主党国会対策委員長(第45・49代)、自由民主党幹事長(第44代)、自由民主党副総裁(第12代)を歴任した。大島理森 フレッシュアイペディアより)

  • 大島理森

    大島理森から見た自民党国会対策委員長

    安倍改造内閣に絡み、麻生太郎幹事長との人脈から、自民党国会対策委員長に就任。安倍総理退任後の自民党総裁選では、明確な意思表示を避けながらも麻生への支持を匂わせた。大島理森 フレッシュアイペディアより)

  • 大島理森

    大島理森から見た第37回衆議院議員総選挙

    青森県議会議員を経て1983年の第37回衆議院議員総選挙で初当選し、以降9回連続当選(当選同期に田中直紀・熊谷弘・二階俊博・野呂田芳成・衛藤征士郎・田中秀征・尾身幸次・北川正恭・町村信孝・伊吹文明・自見庄三郎・野呂昭彦・中川昭一・鈴木宗男・甘利明など)。大島理森 フレッシュアイペディアより)

  • 大島理森

    大島理森から見た青森県

    青森県八戸市出身。衆議院議員などを歴任した夏堀源三郎は叔父にあたる。青森県立八戸高等学校、慶應義塾大学法学部法律学科卒業し、法学士号を持つ。大学卒業後は、毎日新聞社に勤務した。大島理森 フレッシュアイペディアより)

  • 大島理森

    大島理森から見た八戸駅

    2002年に、政策秘書が公共工事などに絡み数千万円の口利き料を得ていたとの疑惑が浮上した。政策秘書は八戸市民病院や八戸赤十字病院、JR八戸駅駅舎のほか町村などの工事にも絡み、「営業手数料」などの名目で口利き料を得ていたとされる。事務所は「本人からは『心配ない。きちっと対応したい』という連絡があった。事務所としての対応もこれから詰めていく」とコメントしていたが、2003年3月の農林水産大臣辞任へと繋がった。大島理森 フレッシュアイペディアより)

99件中 61 - 70件表示