99件中 71 - 80件表示
  • 大島理森

    大島理森から見た衆議院議員

    大島 理森(おおしま ただもり、1946年9月6日 ‐ )は、日本の政治家、自由民主党所属の衆議院議員(10期)。大島理森 フレッシュアイペディアより)

  • 大島理森

    大島理森から見た衆議院法制局

    国会答弁に際し衆議院法制局に想定問答集の作成を依頼したとされる疑惑。大島理森 フレッシュアイペディアより)

  • 大島理森

    大島理森から見た自由民主党国会対策委員会

    青森県議会議員(2期)、衆議院議院運営委員長(第57代)、衆議院予算委員長、環境庁長官(第32代)、文部大臣(第128代)、科学技術庁長官(第61代)、農林水産大臣(第34代)、自由民主党国会対策委員長(第45・49代)、自由民主党幹事長(第44代)、自由民主党副総裁(第12代)を歴任した。大島理森 フレッシュアイペディアより)

  • 大島理森

    大島理森から見た青森県立八戸高等学校

    青森県八戸市出身。衆議院議員などを歴任した夏堀源三郎は叔父にあたる。青森県立八戸高等学校、慶應義塾大学法学部法律学科卒業し、法学士号を持つ。大学卒業後は、毎日新聞社に勤務した。大島理森 フレッシュアイペディアより)

  • 大島理森

    大島理森から見た八戸赤十字病院

    2002年に、政策秘書が公共工事などに絡み数千万円の口利き料を得ていたとの疑惑が浮上した。政策秘書は八戸市民病院や八戸赤十字病院、JR八戸駅駅舎のほか町村などの工事にも絡み、「営業手数料」などの名目で口利き料を得ていたとされる。事務所は「本人からは『心配ない。きちっと対応したい』という連絡があった。事務所としての対応もこれから詰めていく」とコメントしていたが、2003年3月の農林水産大臣辞任へと繋がった。大島理森 フレッシュアイペディアより)

  • 大島理森

    大島理森から見た第43回衆議院議員総選挙

    2003年の第43回衆議院議員総選挙直前に公共事業受注企業から1300万円の献金を受けていた。大島理森 フレッシュアイペディアより)

  • 大島理森

    大島理森から見た強行採決

    2009年9月29日、前日に自民党総裁に就任した谷垣禎一の下で国対委員長から転じて幹事長に就任した(後任の国対委員長には谷垣と同派閥の川崎二郎が就いた)。就任当初は鳩山政権の高支持率の前に国会運営でも押され気味で、与党の強行採決を許し、審議拒否戦術も結局は空振りに終わり、平将明ら中堅・若手議員からはテレビ出演時の大島の顔が「怖い」などと苦言を呈され、執行部の人心一新を求める声が絶えないなど苦境が続いたが、翌年にかけて民主党の支持率が低下していく一方、自民党は地方選挙で地道に勝利を収めていったため、求心力を維持した。7月11日、菅内閣の下で行われた第22回参議院議員通常選挙では、参議院一人区に的を絞った選挙戦術や公明党との選挙協力が奏功し、自民党が改選第1党となりねじれ国会をもたらす勝利を成し遂げた。大島理森 フレッシュアイペディアより)

  • 大島理森

    大島理森から見たガソリン国会

    2008年初頭の、ガソリン国会に絡み与党内で検討された「つなぎ法案」については、つなぎ法案に慎重な福田康夫首相の意を汲み、アジア・アフリカ問題研究会結成以来、親交の深い河野洋平衆議院議長に斡旋を要請。両院議長斡旋案による与野党合意に至ったが、この合意でガソリン暫定税率維持法案が期限までに可決できず、1ヶ月間ガソリン税が下がり、ガソリン料金が乱高下する事態を招いた。大島理森 フレッシュアイペディアより)

  • 大島理森

    大島理森から見た公式ウェブサイト

    自民党 衆議院議員 大島 理森(おおしま ただもり)WEBサイト - 公式ウェブサイト大島理森 フレッシュアイペディアより)

  • 大島理森

    大島理森から見た日本

    大島 理森(おおしま ただもり、1946年9月6日 ‐ )は、日本の政治家、自由民主党所属の衆議院議員(10期)。大島理森 フレッシュアイペディアより)

99件中 71 - 80件表示