126件中 91 - 100件表示
  • キリンビバレッジ

    キリンビバレッジから見た大島麻衣大島 麻衣

    NUDA (ヌューダ)シリーズ(2006年2月14日 〜) - 無糖の炭酸水。パッケージに霊獣「麒麟」が描かれている(キリンビバレッジ製品ではNUDAとキリンレモン瓶製品のみ)。風味がついた商品も発売されているが、糖分ゼロを維持するため全て香料等の添加物で再現され、本物の果汁・ホップ等は一切使用していない。CMキャラクターは岡村隆史(ナインティナイン)、梨花、サッカー漫画『キャプテン翼』の主人公大空翼、矢部浩之(ナインティナイン)(※岡村は発売当初から出演していたが、6月より岡村の相方・矢部も出演した。また、スポンサー番組である『めちゃ×2イケてるッ!』でメンバー全員のCMパロディを行ったことがある)。2007年は東京スカパラダイスオーケストラが出演。2008年は第2日本テレビ特設サイト内にて、スッキリマンに扮するつるの剛士と、スッキリ3人娘(板野友美、大島麻衣、河西智美(いずれもAKB48))が出演。2009年4月発売の「クリアスパークリング」および「クーリンググレープフルーツ」から、ダイヤカット加工を施した新ボトルを使用。キリンビバレッジ フレッシュアイペディアより)

  • 峯岸みなみ

    峯岸みなみから見た大島麻衣大島 麻衣

    秋元康は、峯岸の抜群かつ安定感のあるトーク力を評価しており、「20年後、30年後も間違いなく芸能界で活躍している」と言わしめた。AKB48同期の元メンバー大島麻衣からも「AKB48のトーク番長」と評されている『トークの達人』。ちなみに大島が初期の中心メンバー当時、本人のキャッチフレーズ「バカだからってナメんなよ! やれば出来る子、まいまいこと大島麻衣です」の考案者。本人も「今じゃ(AKB48の)バラエティに欠かせない存在になった」と自称したことがある。ちなみに『週刊AKB』では峯岸のトーク力を試す企画で、台本が白紙かつゲストが誰か登場するまで不明な状態で30分の架空のトーク番組「峯岸みなみの十番勝負 みいちゃんの部屋」の司会をすることになる。スタジオ観覧者30人中20人がトータライザーのボタンを押せば(司会者として)合格というルールのなか、さくらまやとのトークでは11点だったが、具志堅用高・ダンディ坂野・デーブ・スペクターとのトークではそれぞれ25点・24点・29点で合格点を得た。峯岸みなみ フレッシュアイペディアより)

  • 藤江 れいな

    藤江れいなから見た大島麻衣大島 麻衣

    元メンバーの大島麻衣から妹のようにかわいがられており、大島と二人で「差し入れとかおいしい物にがっつく」ことを目的とした「きんぴらごぼう会」を結成している。大島のAKB48卒業について聞いた際は「もう、訳が分からなくてとにかくショックで泣けてきた」という。『AKBINGO!』で大島の卒業企画として豊平川マラソン(札幌市)ハーフマラソンの部を一緒に走った際は、同時に参加していた自身と大島を含む5名のメンバーのうち最も早くゴール地点に到達していたにもかかわらず、大島がゴールに現れるまで待ち、一緒に2時間35分17秒のタイムでゴールした。さらに、当時大島が司会をしていた『すイエんサー』ではAKB48メンバーとしては最多登場回数だった。藤江れいな フレッシュアイペディアより)

  • ミュージックステーション

    ミュージックステーションから見た大島麻衣大島 麻衣

    まだメジャーデビュー前だったAKB48が、インディーズ2ndシングル「スカート、ひらり」を当番組で披露、音楽番組初出演を果たす。出演したのは当時のチームAメンバー20名で、そのうちテロップで名前が紹介されたのはソロパートのある7名(大島麻衣・高橋みなみ・成田梨紗・小嶋陽菜・前田敦子・中西里菜・板野友美)のみだった。ミュージックステーション フレッシュアイペディアより)

  • AKB48

    AKB48から見た大島麻衣大島 麻衣

    1月31日、品川ステラボールで開催された「アイドル選手権 Push★1」イベントにて、AKB48の7名(板野・大島麻衣・大島優子・小野恵令奈・河西・小嶋陽・前田敦子)およびSKE48の松井珠理奈の8名とアイドリング!!!の8名、計16名からなるグループ、AKBアイドリング!!!が、デビュー曲「チューしようぜ!」を初披露、同曲は4月1日にポニーキャニオンからシングルリリース。AKB48 フレッシュアイペディアより)

  • 2013年のテレビ (日本)

    2013年のテレビ (日本)から見た大島麻衣大島 麻衣

    6日 - フジテレビ系『みんなのKEIBA』(東日本ブロックネット)の新レギュラーとして、大島麻衣(タレント、元AKB48)がこの日から新加入。同時に小室哲哉作曲による番組テーマ曲を使用開始。2013年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • アコム

    アコムから見た大島麻衣大島 麻衣

    その後は熊田曜子や品川庄司(2005年?2006年秋)、木内晶子やヒロシ、カンニング竹山(2006年冬 - 2007年秋)、石原あつ美(2007年冬 - )、江波戸ミロ(2008年春 - 秋)、大島麻衣(2008年冬)、現在のタモリ(2009年春 - 2012年冬)、渡辺真理(2013年春 - )に至る。アコム フレッシュアイペディアより)

  • ロンドンハーツ

    ロンドンハーツから見た大島麻衣大島 麻衣

    席は前列の右から2番目(出演当初は前列中央)。初期は中途半端な順位が多く、また理由も「なんとなく」「特になし」が非常に多かったため「中盤の女王」と呼ばれており、個性が強かった初期前列メンバーの内では普通の人と言った位置だったが、格付け出演1年後くらいから後輩をイビッたり、キレたりとキャラも変化してきた。また道重や大島麻衣などの現役のアイドルに対して態度や将来性に苦言を呈するご意見番的役割も果たす。しかし格付けでのキャラクターとは裏腹にアンケートでのイメージが良く上位の常連である。本人曰く「私は集団の中にいると力を発揮する」とのこと。現役単発企画への出演も多い。ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • リッスン? 〜Live 4 Life〜

    リッスン? 〜Live 4 Life〜から見た大島麻衣大島 麻衣

    大島麻衣(2009年(平成21年)10月 - 2012年(平成24年)3月)月曜日担当リッスン? 〜Live 4 Life〜 フレッシュアイペディアより)

  • 1987年の音楽

    1987年の音楽から見た大島麻衣大島 麻衣

    9月11日 - 大島麻衣(千葉県、歌手・タレント、元AKB48)1987年の音楽 フレッシュアイペディアより)

126件中 91 - 100件表示