28件中 11 - 20件表示
  • 豊洲 (八戸市)

    豊洲 (八戸市)から見た大平洋金属大平洋金属

    豊洲は、南側に沼館・江陽、北側に太平洋、ポートアイランド、西側に馬淵川、東側に新井田川が位置する。デルタ地帯に建設された工業地帯である。この地域は工業専用地域で八戸火力発電所、大平洋金属、石油基地などが立地している。毎年夏に「はちのへ花火大会」が開かれる。豊洲 (八戸市) フレッシュアイペディアより)

  • 訃報 2013年8月

    訃報 2013年8月から見た大平洋金属大平洋金属

    8月19日 - 城井徹、日本の実業家、元大平洋金属社長(* 1930年?)訃報 2013年8月 フレッシュアイペディアより)

  • フェロニッケル

    フェロニッケルから見た大平洋金属大平洋金属

    フェロニッケルを製造する際に出た残留物で、鉱さい、スラグと呼ぶ。グリーンサンド(日向製錬所)、パムコサンド(大平洋金属)、ナスサンド(日本冶金工業)とも呼ばれる。フェロニッケル フレッシュアイペディアより)

  • ラサ商事

    ラサ商事から見た大平洋金属大平洋金属

    社名は、母体が沖縄県に属する沖大東島(通称 ラサ島)で、リン鉱石を採掘した化学メーカーラサ工業であったことに由来する。1939年にラサ工業の営業部門を分離独立して設立。その後一時は大平洋金属の関連会社となったものの、現在はどちらの企業からも独立した独立系専門商社である。ラサ商事 フレッシュアイペディアより)

  • 米子製鋼

    米子製鋼から見た大平洋金属大平洋金属

    米子製鋼株式会社(よなごせいこう)は鳥取県米子市に本社を置く、普通鋼から低合金鋼、高マンガン鋼、スーパー二相ステンレス鋼(SDSS)に至るまでの鋼を鋳鋼用に溶解精錬する大平洋金属グループの鉄鋼メーカーである。米子製鋼 フレッシュアイペディアより)

  • 八幡製鐵

    八幡製鐵から見た大平洋金属大平洋金属

    日曹製鋼株式会社 - 1961年4月資本参加。平炉メーカー。現・大平洋金属八幡製鐵 フレッシュアイペディアより)

  • ニッケル

    ニッケルから見た大平洋金属大平洋金属

    2015年(平成27年)現在、ニッケルを日本国内で製錬しているのは、大平洋金属八戸製造所、日本冶金工業大江山製造所、住友金属鉱山日向製錬所である。ニッケル フレッシュアイペディアより)

  • 奥田駅 (富山県)

    奥田駅 (富山県)から見た大平洋金属大平洋金属

    日曹製鋼線(第三者使用:日本通運及び富山通運、動力:私有機関車、作業粁程:0.5粁)奥田駅 (富山県) フレッシュアイペディアより)

  • 八戸市営バス

    八戸市営バスから見た大平洋金属大平洋金属

    53.大平洋金属【現在は廃止】八戸市営バス フレッシュアイペディアより)

  • 日本曹達

    日本曹達から見た大平洋金属大平洋金属

    大平洋金属 - 渋沢財閥の作った同業(旧大島製鋼所)を吸収合併した日曹製鋼(1939年に一旦吸収合併)を母体としている日本曹達 フレッシュアイペディアより)

28件中 11 - 20件表示

「大平洋金属」のニューストピックワード

  • 2020年度自動運転社会実装プロジェクト推進事業