71件中 31 - 40件表示
  • 赤田将吾

    赤田将吾から見た大引啓次大引啓次

    1月25日に八木智哉と糸井嘉男との交換トレードで、木佐貫洋・大引啓次と共に北海道日本ハムファイターズに移籍。背番号は10。赤田将吾 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪市立我孫子中学校

    大阪市立我孫子中学校から見た大引啓次大引啓次

    大引啓次 - プロ野球選手大阪市立我孫子中学校 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪市立長居小学校

    大阪市立長居小学校から見た大引啓次大引啓次

    大引啓次 - プロ野球選手大阪市立長居小学校 フレッシュアイペディアより)

  • 長居

    長居から見た大引啓次大引啓次

    大引啓次 - プロ野球選手(東京ヤクルトスワローズ所属)。実家は当地の神須牟地神社。長居 フレッシュアイペディアより)

  • アーロム・バルディリス

    アーロム・バルディリスから見た大引啓次大引啓次

    オリックス時代には、大引啓次が在籍していた2012年まで、チームが勝利した直後にマウンド上で大引・坂口とハイジャンプ・ハイタッチを披露していた。大引によれば、このパフォーマンスは、バルディリスが提案したものであった。アーロム・バルディリス フレッシュアイペディアより)

  • 今浪隆博

    今浪隆博から見た大引啓次大引啓次

    はショートのポジションを大引啓次、森岡良介と争う。開幕は大引がスタメンで森岡が代打の中心となるが、5月の大引離脱後にショートでのスタメン出場の機会を得ると打撃面で活躍を見せた。自身も怪我があったが、後半戦以降は大引に代わるスタメンや代打の切り札としての起用も増え、その中で3割を超える高打率をマークして優勝に貢献した。今浪隆博 フレッシュアイペディアより)

  • 東浜巨

    東浜巨から見た大引啓次大引啓次

    ''は開幕6枚目の先発に抜擢され、4月3日に行われた対日本ハム戦に登板し、初回に2点の援護をもらったが、3回に連続四球で満塁とし北篤に適時打、大引啓次に押し出し四球で同点に追いつかれ、4回に1点勝ち越したが、5回中田翔に左中間へ逆転の2点本塁打を浴び降板、翌日の4月4日に出場選手登録を抹消された。6月29日に昇格し、同日の対埼玉西武ライオンズ戦、7月6日の対楽天戦と連勝した。その後2連敗し、7月31日に再び抹消。9月19日に再昇格。9月24日には3回6失点でノックアウトされた先発攝津正の後を受け、9回まで投げ6イニング1失点に抑え、これが救援での公式戦自身最長イニングとなった。シーズンの大半は二軍で暮らし先発17試合で7勝、救援で2勝の計9勝をあげ、リーグ最多の3完投、防御率2.11(リーグ2位)とウエスタン・リーグ優勝に貢献した。10月4日のファーム日本選手権で先発、千葉ロッテ二軍を5回2失点に抑え、1点リードで降板したが、後続の岩嵜翔、巽真悟が失点しファーム日本一とはならなかった。東浜巨 フレッシュアイペディアより)

  • 後藤光尊

    後藤光尊から見た大引啓次大引啓次

    開幕当初は同年から加入したグレッグ・ラロッカが三塁手に、新人の大引啓次が遊撃手で起用された。しかし、阿部が故障で離脱した4・5月には二塁手、ラロッカが離脱した6月には三塁手、シーズン終盤に大引が打撃不振に陥ると遊撃手として出場し、穴を埋めた。9月17日の対千葉ロッテマリーンズ戦では延長戦に入って外野手を全員使い切ったため、プロ入り後初めて公式戦で左翼手を務めた。その時の心境について「練習はしていたけれど、ビックリした。けど、1球ぐらい捕りたかった。(守備機会は無かったため)」とコメントしている。序盤は打率2割台前半に停滞していた打撃は終盤に復調し、9月にはほぼ全試合に出場した。同じ守備位置、打順で6試合以上連続してスタメン起用されない中で自己最多の107試合に出場、初の2桁本塁打、チーム4位の34打点を挙げた。同年も1、3、4番以外の打順でスタメン出場した。後藤光尊 フレッシュアイペディアより)

  • 後藤武敏

    後藤武敏から見た大引啓次大引啓次

    法政大学では東京六大学2年春のリーグ戦で打率.445・2本塁打・14打点で三冠王を達成。ちなみに前年には同じく法大の廣瀬純が三冠王に輝いており、史上初めて同一チームから2年続けて三冠王を輩出した。続く2年秋のリーグ戦でも首位打者となり、長崎慶一(法大)、広沢克己(明大)に次ぐ史上3人目の2季連続首位打者であり、後藤の後に達成した選手はいない。ちなみに首位打者2回も9人目の最多記録で、のちに鳥谷敬(早大)、大引啓次(法大)、小野寺和也(慶大)が達成している(2011年現在)。なお卒業はしておらず2014年迄通信教育で籍を暫く置いていたものの、2015年度の学費を払い忘れて除籍になったという。後藤武敏 フレッシュアイペディアより)

  • 山村路直

    山村路直から見た大引啓次大引啓次

    初奪三振:2007年3月24日、対オリックス・バファローズ1回戦(福岡Yahoo! JAPANドーム)、9回表に大引啓次から山村路直 フレッシュアイペディアより)

71件中 31 - 40件表示

「大引啓次」のニューストピックワード