71件中 41 - 50件表示
  • 相川亮二

    相川亮二から見た大引啓次大引啓次

    シーズンでは、4月6日の対DeNA戦で本塁クロスプレイの際に左肩鎖関節の亜脱臼を負い、この年も開幕早々離脱してしまう。全治2ヶ月の診断だったが5月25日より復帰し、6月5日の楽天戦では6回に青山浩二から2点本塁打を放ち、史上27人目の全球団から本塁打を達成した。通算58本塁打での達成は糸井嘉男に並び当時史上最少通算本塁打数だった(現在は大引啓次の通算32本塁打での達成が最少)。9月14日の阪神戦では、6回に本塁クロスプレイで阪神・マット・マートンのタックルを受け激高。乱闘騒ぎとなり、両者共に暴力行為で退場処分となり、厳重注意と制裁金15万円が科された。また、この年2度目の退場となったマートンは1試合出場停止となった。この乱闘事件の前の5月にも、チームメイトの田中雅彦がマートンのタックルを受けて鎖骨を骨折しており、相川は田中に「次やったら、俺がやり返してやるから」と約束していた。なお、マートンのタックルは問題視され、2016年に「コリジョンルール」が導入された。この年は打率.278、6本塁打と昨年よりも成績をあげたが、出場試合数は前年より少ない66試合に終わる。相川亮二 フレッシュアイペディアより)

  • 小瀬浩之

    小瀬浩之から見た大引啓次大引啓次

    試合後のヒーローインタビューなどではノリの良さが垣間見られ、ユニークな発言を連発していた。アレックス・カブレラが後ろにいたのに気が付かず、突然もみあげを引っ張られ、「痛っ!」と叫んでチームメイトらに大笑いされるなど、オリックスの選手たちの間ではいじられキャラとしてよく登場していた。特に年の近い大引啓次・坂口智隆と仲が良く、ファン感謝祭では3人で羞恥心のパロディとして「Bs羞恥心」を結成し、踊りを披露していた。小瀬浩之 フレッシュアイペディアより)

  • 金子誠

    金子誠から見た大引啓次大引啓次

    は故障の影響と、若手選手の中島卓也やオリックス・バファローズからトレード移籍してきた大引啓次の台頭もあり、一軍定着後では最低の32試合出場に留まった。打撃面では56打席で18三振を喫し本塁打0本打率2割に低迷し、守備でも2002年以来となる二塁手を主に努めたが、二塁での守備率は.927と低い数字で、攻守に精彩を欠くシーズンとなった。金子誠 フレッシュアイペディアより)

  • 法政大学野球部

    法政大学野球部から見た大引啓次大引啓次

    大引啓次 - 2006年度主将、遊撃手、浪速高出身法政大学野球部 フレッシュアイペディアより)

  • 住吉区

    住吉区から見た大引啓次大引啓次

    大引啓次 - プロ野球選手(東京ヤクルトスワローズ)住吉区 フレッシュアイペディアより)

  • 大竹寛

    大竹寛から見た大引啓次大引啓次

    1500投球回数:2016年7月30日、対東京ヤクルトスワローズ16回戦(東京ドーム)、6回表3死目に大引啓次を空振り三振で達成 ※史上172人目大竹寛 フレッシュアイペディアより)

  • 比嘉幹貴

    比嘉幹貴から見た大引啓次大引啓次

    には、故障で開幕に出遅れながらも、シーズン途中から一軍公式戦で救援投手として活躍。9月4日の対福岡ソフトバンクホークス戦(スカイマークスタジアム)では、4点リードから同点に追い付かれた直後の5回表2死満塁の場面で登板すると、多村仁志を3球で三振に討ち取った。さらに、その裏に大引啓次が決勝打を放った結果、一軍での初勝利を挙げた。一軍公式戦全体では、24試合の登板で、防御率1.25、WHIP0.69、右打者からの被打率.151を記録。比嘉幹貴 フレッシュアイペディアより)

  • 山足達也

    山足達也から見た大引啓次大引啓次

    、新人ながらオープン戦14試合全てに起用され、本職の二遊間のほか人生で初めてという一塁手の守備にも就いた。3月29日、チームの新人の中では田嶋大樹と共に開幕一軍メンバーに選ばれた。3月30日の開幕戦福岡ソフトバンクホークス戦では2番・二塁手で先発出場。オリックスの新人野手が開幕スタメン起用されたのは、2011年の後藤駿太以来、内野手に限れば2007年の大引啓次以来である。プロ初打席では、千賀滉大から中前安打を放った。山足達也 フレッシュアイペディアより)

  • 縞田拓弥

    縞田拓弥から見た大引啓次大引啓次

    、開幕こそ二軍スタートだったが、ファームでは主に三塁手としてスタメン出場し、4月28日に初めて一軍登録。5月10日に一旦登録抹消となったが、7月4日に再昇格。その後は主に守備固めとして出場機会を得たが、後藤光尊・大引啓次の不振・故障もあってスタメン出場する機会もあった。しかし、9月14日の対楽天戦ではプロ初打点となる適時打を放ったが、守備面で1試合3失策を犯してしまい、ベンチで号泣する悔しさも味わった。この年は28試合で打率.181、2打点の成績に終わった。二軍では51試合に出場して打率.255、2本塁打15打点を記録している。縞田拓弥 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木大地 (野球)

    鈴木大地 (野球)から見た大引啓次大引啓次

    2013年は遊撃手として規定試合数に到達し、守備率はリーグトップの.983を記録したが、データスタジアム算出のUZRでは400イニング以上出場した遊撃手としては大引啓次に次ぐリーグワースト2位の-6.9、DELTA算出のUZRでは遊撃手として-11.9を記録している。この年のシーズン終了後には、背番号を7に変更することや、大学3年生からの交際だという一般人の女性と、3年7カ月の交際を経て結婚したことを発表した。鈴木大地 (野球) フレッシュアイペディアより)

71件中 41 - 50件表示

「大引啓次」のニューストピックワード