71件中 51 - 60件表示
  • 野中信吾

    野中信吾から見た大引啓次大引啓次

    は代走要員として開幕一軍入りを果たす。しかし、4月16日の対楽天戦で、同点の二塁走者として代走で出場するも、坂口智隆のヒットで打球判断を誤って三塁に止まり、結局後続の凡退で同点に追いつけず試合に敗れた。5月22日に登録抹消されて以降は、後藤光尊や大引啓次ら内野陣が安定し始めたのもあり、一軍に昇格する事なくシーズンを終えた。12試合の出場に留まり、打撃も3打席で1犠打・2三振で3年連続無安打だった。野中信吾 フレッシュアイペディアより)

  • これぞ!Bs魂 〜気になるオリックス・バファローズ〜

    これぞ!Bs魂 〜気になるオリックス・バファローズ〜から見た大引啓次大引啓次

    大引啓次○(2013年に北海道日本ハムファイターズへ移籍)これぞ!Bs魂 〜気になるオリックス・バファローズ〜 フレッシュアイペディアより)

  • 青柳晃洋

    青柳晃洋から見た大引啓次大引啓次

    1イニング3与死球:2017年6月30日、対東京ヤクルトスワローズ10回戦(阪神甲子園球場)、5回表に大引啓次、藤井亮太、上田剛史に与死球 ※史上10人目青柳晃洋 フレッシュアイペディアより)

  • 塩崎真

    塩崎真から見た大引啓次大引啓次

    は開幕直後は打率4割台を記録するなど好調だったが、すぐに調子を落とし前年同様三塁の守備固めに落ち着いた。しかし、シーズン通して一軍におり、遊撃手のレギュラーである大引啓次が故障で戦線離脱した際には穴を埋めた。オフの契約更改の席では、生え抜きのベテランと言う立場から「これでチームが強くなったと考えるのは危険、来年最下位になる可能性もあるので、自分勝手な行動が出たらすぐに言います。」と若手の指導役を買って出る旨の発言をした。塩崎真 フレッシュアイペディアより)

  • 1984年の日本

    1984年の日本から見た大引啓次大引啓次

    6月29日 - 大引啓次、プロ野球選手1984年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 嶋村一輝

    嶋村一輝から見た大引啓次大引啓次

    5月13日に一軍昇格し、その際に清原和博から「自分の実力以上のものを出そうとせずにいつもと同じプレースタイルでやれ」とアドバイスされた。5月20日の対阪神戦で、アレックス・カブレラの体調不良に伴い6番・三塁手でスタメン起用されると、7回裏にジェフ・ウィリアムスからプロ初打点となる逆転決勝2点適時打を放ち、試合後にプロ入り初のヒーローインタビューを受けた。グレッグ・ラロッカ、大引啓次、後藤光尊らが故障離脱した影響もあり一軍に定着。一時は打率4割近くを打つなど打撃好調で、7月6日の対日本ハム戦では武田勝から人生初の2打席連続本塁打を記録。8月3日の対ソフトバンク戦ではパ・リーグ記録となる二塁手1試合9刺殺を記録。夏場に打率を落として8月中旬に二軍降格したものの、クライマックスシリーズには出場して、清原からバッティンググローブを貰い2安打を放った。しかし、第2戦では先発出場するも2回の守備で目測を誤り、フライを取れず、相手に先制点を与えてしまった。先発の小松聖の足を引っ張り、チームは敗退した。シーズン成績は48試合に出場して打率.295、5本塁打と自己最高成績を記録し、名前の通り一気にブレイクした。二塁手、三塁手、遊撃手、外野手と4ポジションを守った。嶋村一輝 フレッシュアイペディアより)

  • 寺原隼人

    寺原隼人から見た大引啓次大引啓次

    1000投球回:2014年4月2日、対北海道日本ハムファイターズ2回戦(福岡 ヤフオク!ドーム)、4回表1死目に大引啓次の盗塁死で達成 ※史上336人目寺原隼人 フレッシュアイペディアより)

  • 李大浩

    李大浩から見た大引啓次大引啓次

    2011年オフ、FA宣言。同年12月5日、日本プロ野球 (NPB) のオリックス・バファローズへの移籍が発表された(2年契約)。当初希望した背番号10番は大引啓次、52番はアーロム・バルディリスとすでに主力選手が使用していた為、2011年ドラフト会議で指名され入団した新人の佐藤達也に与えられた背番号「25」となった。尚、阪神もこの時より以前から獲得を目指していた。李大浩 フレッシュアイペディアより)

  • 浪速高等学校・中学校

    浪速高等学校・中学校から見た大引啓次大引啓次

    大引啓次 (プロ野球選手)浪速高等学校・中学校 フレッシュアイペディアより)

  • 濱中治

    濱中治から見た大引啓次大引啓次

    プライベートでは大引啓次や、阪神時代の同僚である藤本敦士や赤星憲広と交流がある。藤本とは、自身の現役最終年に当たる2011年シーズンに、ヤクルトで再びチームメートになった。赤星・藤本とは引退についての相談もした。濱中治 フレッシュアイペディアより)

71件中 51 - 60件表示

「大引啓次」のニューストピックワード