1 2 3 4 5 6 7 8 次へ
71件中 71 - 71件表示
  • 中島卓也

    中島卓也から見た大引啓次大引啓次

    、一軍公式戦の開幕当初は、前年に続いて、代走・守備要員としての起用が多かった。しかし、正二塁手の西川遥輝が故障で戦線を離脱した間に二塁手へ抜擢されると、西川の復帰後もしばらくポジションを譲らなかった。その一方で、正遊撃手の大引啓次が離脱した直後には遊撃を守るなど、内野のユーティリティプレーヤーとしてスタメン出場の機会を増やした。また、走塁面で高い盗塁技術を発揮した結果、一軍公式戦で通算23盗塁をマーク。盗塁の成功率は9割を超えた。打撃面でも、打率を.238にまで上昇させたほか、初の長打・打点を記録。このように成長を背景に、シーズン終了後から背番号を9に変更している。中島卓也 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ
71件中 71 - 71件表示

「大引啓次」のニューストピックワード