41件中 31 - 40件表示
  • 五山送り火

    五山送り火から見た第二次世界大戦

    送り火が中止されていた第二次世界大戦中、代わりに早朝に白いシャツを着た市民(地元の第三錦林小学校の児童ら)が山に登り、人文字で「大」を描いた。また、日清戦争戦勝時には「祝平和」の文字が灯されたほか、日露戦争にちなんで点火されたこともある。五山送り火 フレッシュアイペディアより)

  • 五山送り火

    五山送り火から見た世襲

    保存会:浄土院の(元)檀家による世襲五山送り火 フレッシュアイペディアより)

  • 五山送り火

    五山送り火から見たマツ

    松ヤニが入ったを使うため、火の色が他山とは少し違いオレンジに近い色になっている。五山送り火 フレッシュアイペディアより)

  • 五山送り火

    五山送り火から見た灯火管制

    戦時中の1943年から1945年まで灯火管制などの理由から送り火が中止された。五山送り火 フレッシュアイペディアより)

  • 五山送り火

    五山送り火から見た懐中電灯

    2003年9月13日の夜には、当時、18年ぶりのリーグ優勝目前の阪神タイガースファンが大文字山に登り、懐中電灯で阪神のHTマークを照らし出した騒ぎがあった。五山送り火 フレッシュアイペディアより)

  • 五山送り火

    五山送り火から見た涌泉寺

    涌泉寺の寺伝によると、徳治2年(1307年)、松ヶ崎の村民が日蓮宗に改宗したとき、日像が西山に「妙」の字を書き、下鴨大妙寺の日良が東山に「法」の字を書いたという。五山送り火 フレッシュアイペディアより)

  • 五山送り火

    五山送り火から見た日清戦争

    送り火が中止されていた第二次世界大戦中、代わりに早朝に白いシャツを着た市民(地元の第三錦林小学校の児童ら)が山に登り、人文字で「大」を描いた。また、日清戦争戦勝時には「祝平和」の文字が灯されたほか、日露戦争にちなんで点火されたこともある。五山送り火 フレッシュアイペディアより)

  • 五山送り火

    五山送り火から見た近世

    山に画かれた字跡に点火する行為の起源については、平安時代とも江戸時代とも言われているが、公式な記録が存在するわけではない。場所と行為を具体的に特定した史料が登場するのは近世に入ってからである。『雍州府志』によると、盂蘭盆会や施餓鬼の行事として行われていたとあり、『花洛細見図』にも「盂蘭盆会の魂祭」として紹介されていることから、江戸時代前期?中期にはそれに類する性格を持っていた。江戸時代前期?中期には大文字、妙法、舟形、加えて所々の山、原野で火を点けていた。五山送り火 フレッシュアイペディアより)

  • 五山送り火

    五山送り火から見た祇園祭

    京の夏の夜空を焦がす京都の名物行事・伝統行事。葵祭・祇園祭・時代祭とともに京都四大行事の一つとされる。五山送り火 フレッシュアイペディアより)

  • 五山送り火

    五山送り火から見た西京区

    「竹の先に鈴」(西京区松尾山)五山送り火 フレッシュアイペディアより)

41件中 31 - 40件表示

「大文字五山送り火」のニューストピックワード