102件中 31 - 40件表示
  • グリューネンタール

    グリューネンタールから見た大日本製薬大日本住友製薬

    これ以前にスイスのチバ製薬によりサリドマイドは合成はされていたが、薬効が見つからず、発売するには至っていなかった。その後、欧米を中心に各国で睡眠薬として販売された。翌年日本でも大日本製薬より睡眠薬として「イソミン」の名前で発売された。グリューネンタール フレッシュアイペディアより)

  • 道修町

    道修町から見た大日本住友製薬大日本住友製薬

    大日本住友製薬(旧大日本製薬+旧住友製薬)道修町 フレッシュアイペディアより)

  • モーガン警部

    モーガン警部から見た大日本住友製薬大日本住友製薬

    『モーガン警部』(原題: Sheriff of Cochise, U.S. Marshal)はデジル・プロダクションおよびナショナル・テレフィルム・アソシエイツ製作で、ジョン・ブロムフィールド主演の、アリゾナを舞台にした全58話のテレビ西部劇である。アメリカ本国では1956年から1958年にかけてシンジゲート放送され、日本では1958年にNTVで放送された。放送時間は金曜21:15 - 21:45。大日本製薬(現:大日本住友製薬)の一社提供。モーガン警部 フレッシュアイペディアより)

  • アボットジャパン

    アボットジャパンから見た大日本住友製薬大日本住友製薬

    アボット ジャパン株式会社(ABBOTT JAPAN CO., LTD.)は、日本のヘルスケアカンパニー、製薬会社。米国アボット・ラボラトリーズの日本法人。2003年(平成15年)2月1日、ダイナボット株式会社と北陸製薬株式会社が合併し設立された。ダイナボットは長く診断薬・機器事業が主力であり、医療用医薬品は大日本製薬(現 大日本住友製薬)から販売を行っていた。北陸製薬との合併後は完全自社販売となり、近年は医療用医薬品事業が主力となっている。アボットジャパン フレッシュアイペディアより)

  • 2010年の経済

    2010年の経済から見た大日本住友製薬大日本住友製薬

    5月20日 - 黒田善弘(元住友製薬(現・大日本住友製薬)社長 *1924年)2010年の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 琉薬

    琉薬から見た大日本住友製薬大日本住友製薬

    武田薬品工業、中外製薬、第一三共、大塚製薬、アステラス製薬、大鵬薬品工業、田辺三菱製薬、大日本住友製薬、ツムラ、参天製薬、キッセイ薬品、協和発酵キリン、グラクソ・スミスクライン など琉薬 フレッシュアイペディアより)

  • 常盤薬品

    常盤薬品から見た大日本住友製薬大日本住友製薬

    アステラス製薬、大鵬薬品工業、大塚製薬、大日本住友製薬、武田薬品常盤薬品 フレッシュアイペディアより)

  • トリアムテレン

    トリアムテレンから見た大日本住友製薬大日本住友製薬

    トリアムテレン(英:triamterene)とはカリウム保持性利尿薬のひとつ。腎上皮に存在するNa+チャネルを阻害することによりK+保持性に利尿作用を示す。フロセミド、クロロチアジドと併用される。商品名の代表としてはトリテレン・カプセル50mg(大日本住友製薬トリアムテレン フレッシュアイペディアより)

  • 新グロモント

    新グロモントから見た大日本住友製薬大日本住友製薬

    1964年5月、当時の中外製薬が開発した薬用成分「グルクロノラクトン」(通称グロンサン)を配合した、バーモント(アップルビネガー&蜂蜜)味の医薬品ドリンク『グロンサンバーモント』として発売。競合商品は大正製薬の『リポビタンD』、大日本製薬(現:大日本住友製薬)の『ヘルタスバーモント』、田辺製薬(現:田辺三菱製薬)の『アスパラC(現在のアスパラドリンク)』、日本製薬(発売元は武田薬品工業)の『ポリタンC』であった。のちに商品名を縮めて『グロモント』に、その後処方を強化し、現在の商品名となる。新グロモント フレッシュアイペディアより)

  • 1958年の日本の女性史

    1958年の日本の女性史から見た大日本住友製薬大日本住友製薬

    1月 大日本製薬(現在の大日本住友製薬)、妊婦の睡眠薬イソミン発売。後のサリドマイド薬害の原因となる。1958年の日本の女性史 フレッシュアイペディアより)

102件中 31 - 40件表示

「大日本住友製薬」のニューストピックワード