102件中 61 - 70件表示
  • 薬害エイズ事件

    薬害エイズ事件から見た大日本住友製薬大日本住友製薬

    この時製造販売で提訴された製薬会社は、当時のミドリ十字(現在の田辺三菱製薬)と化学及血清療法研究所であり、輸入販売で提訴された製薬会社は、バクスタージャパン(日本トラベノール)と日本臓器製薬、カッタージャパンを合併承継したバイエル薬品である。また、カッタージャパンの該当非加熱製剤を発売元として大塚製薬と、同じくバクスター製の同種製品の輸入発売元として住友化学(現在の大日本住友製薬)の2社も非加熱製剤を発売していた時期があり、無関係ではなかったが両社とも提訴されなかった。薬害エイズ事件 フレッシュアイペディアより)

  • 三井製薬工業

    三井製薬工業から見た大日本住友製薬大日本住友製薬

    1978年 日本初肝癌マーカーα-フェトプロテイン酵素免疫定量法(EIA)キット、販売会社カイノス社経由発売。ミラドール(スルピリド:精神・情動安定剤、視床下部作用性抗潰瘍剤):フランスサノフィ サンテラボ社導入品)発売(大日本住友製薬(アビリット)、アステラス製薬(ドグマチール)の3社販売)。関東電化工業からフッ化ウラシル購入開始三井製薬工業 フレッシュアイペディアより)

  • プラリドキシムヨウ化メチル

    プラリドキシムヨウ化メチルから見た大日本住友製薬大日本住友製薬

    日本では大日本住友製薬(前:住友製薬)が1955年より医療用医薬品「パム静注500mg」として製造発売している。もともと同社の前々身で母体でもある住友化学は有機リン農薬を製造しており、同農薬による中毒に対処できる薬剤として細々と製造され、農業地帯の病院を中心に常備されてきた。プラリドキシムヨウ化メチル フレッシュアイペディアより)

  • サルブタモール

    サルブタモールから見た大日本住友製薬大日本住友製薬

    アイロミール Airomir (MDI) - 大日本住友製薬 (3M社から輸入。海外ではProventil HFAなどの名前で販売)サルブタモール フレッシュアイペディアより)

  • サルブタモール

    サルブタモールから見た大日本製薬大日本住友製薬

    アスミドン Asmidon (MDI) - 大日本製薬→アイロミールサルブタモール フレッシュアイペディアより)

  • ペロスピロン

    ペロスピロンから見た大日本住友製薬大日本住友製薬

    旧住友製薬が開発、現在は大日本住友製薬が製造・販売している。商品名はルーラン (Lullan)。薬価は4mg錠で1錠あたり23.1円。これは非定型抗精神病薬の中では安い部類に入る。ペロスピロン フレッシュアイペディアより)

  • クロナゼパム

    クロナゼパムから見た大日本住友製薬大日本住友製薬

    クロナゼパム (Clonazepam) は、ベンゾジアゼピン系の抗てんかん薬、筋弛緩薬、非常に強力な抗不安薬。分子式は C15H10ClN3O3 。日本国内では大日本住友製薬から「ランドセン」、中外製薬から「リボトリール」という商品名で発売されている。1981年に開発。クロナゼパム フレッシュアイペディアより)

  • ノルトリプチリン

    ノルトリプチリンから見た大日本住友製薬大日本住友製薬

    塩酸塩が、大日本住友製薬からノリトレンという商品名で販売されている。ノルトリプチリン フレッシュアイペディアより)

  • ブロナンセリン

    ブロナンセリンから見た大日本住友製薬大日本住友製薬

    ブロナンセリン (Blonanserin) は、大日本住友製薬が開発した非定型抗精神病薬の一種。分子式は C23H30FN3 。主に統合失調症の治療薬として用いられる。ブロナンセリン フレッシュアイペディアより)

  • モサプリド

    モサプリドから見た大日本住友製薬大日本住友製薬

    モサプリド (Mosapride) は、代表的な胃腸薬であり、胃腸管神経に働いて胃腸の運動を活発にし、吐き気、嘔吐、食欲不振、膨満感、胸やけなどの症状を改善する。クエン酸塩が「ガスモチン」の商品名で大日本住友製薬より発売されている。モサプリド フレッシュアイペディアより)

102件中 61 - 70件表示

「大日本住友製薬」のニューストピックワード