175件中 11 - 20件表示
  • 大日本印刷

    大日本印刷から見た日清印刷

    前身は1876年(明治9年)10月9日に創立した秀英舎である。1935年(昭和10年)2月26日に日清印刷と合併し、大日本印刷となった。その後も日本精版(現:大阪工場)、弘益印刷(現・DNP中部)、北日本印刷(現・DNP北海道)などと合併して全国規模に拡大した。大日本印刷 フレッシュアイペディアより)

  • 大日本印刷

    大日本印刷から見た図書館流通センター

    2008年(平成20年) - 図書館流通センター、丸善の株式を取得し連結子会社化大日本印刷 フレッシュアイペディアより)

  • 大日本印刷

    大日本印刷から見たオールアバウト

    オールアバウト - 専門ガイドによる総合情報サイトの運営、インターネット広告事業、情報誌事業大日本印刷 フレッシュアイペディアより)

  • 大日本印刷

    大日本印刷から見たジャックス (信販)

    2007年(平成19年)2月21日、同社が扱うJACCSカード会員の個人情報15万件が流出していたことが明らかとなった。警視庁は同社がソフト開発を委託した企業に勤務していた元プログラマを窃盗の容疑で逮捕している。大日本印刷 フレッシュアイペディアより)

  • 大日本印刷

    大日本印刷から見た三井物産

    2012年(平成24年)8月、三井物産が保有する日本ユニシスの普通株式の一部20,726,410 株(発行済株式総数の約18.90%、議決権割合 約22.08%)を取得し、日本ユニシスを持分法適用関連会社とした。大日本印刷 フレッシュアイペディアより)

  • 大日本印刷

    大日本印刷から見た伊藤ハム

    2008年(平成20年)10月31日、大手食品加工メーカー伊藤ハムは、東京工場(千葉県柏市)にて製造された商品(ソーセージ)の一部からトルエンが検出された問題で、大日本印刷の関連会社DNPテクノパック 狭山工場が製造した包装用フィルムにトルエンが残留していたことが原因と発表した。大日本印刷 フレッシュアイペディアより)

  • 大日本印刷

    大日本印刷から見た凸版印刷

    ライバルは凸版印刷であるが、連結売上高・利益だけでなく財務内容においても優位性を保っている。大日本印刷 フレッシュアイペディアより)

  • 大日本印刷

    大日本印刷から見た日本ユニシス

    2012年(平成24年) - 日本ユニシスの株式を取得し、持分法適用関連会社化大日本印刷 フレッシュアイペディアより)

  • 大日本印刷

    大日本印刷から見たコニカミノルタ

    コニカミノルタからフィルム事業を譲受、「センチュリア」ブランドを継承した(2009年(平成21年)製造終了済)。大日本印刷 フレッシュアイペディアより)

  • 大日本印刷

    大日本印刷から見た北島義俊

    2010年(平成22年)3月期の有価証券報告書で、在職30年社長の北島義俊の2010年(平成22年)3月期の報酬が7億8700万円だったと明らかになった。同社長は、前社長の北島織衛の長男。この報酬はこれまで明らかになった中では、日本人最高額である。報酬の内訳は、大日本印刷からの基本報酬が7億1000万円で大半を占めた。2010年(平成22年)3月期決算は、最終利益は232億円と、直近ピークの2006年(平成18年)3月期の3分の1程度の水準にとどまっているものの、前2009年(平成21年)3月期の最終赤字からは大幅に回復してはいる。大日本印刷 フレッシュアイペディアより)

175件中 11 - 20件表示

「大日本印刷」のニューストピックワード