252件中 41 - 50件表示
  • 森安重勝

    森安重勝から見た大橋巨泉大橋巨泉

    騎手を引退するまでの15年間は糖尿病との闘いでもあった。1970年代前半よりめっきり騎乗馬が減り、森安の大ファンで当時は一流の競馬評論を展開していた大橋巨泉が、尾形調教師への公開質問を日刊スポーツ紙上に発表していた。しかし、その後ギャラントモアでダービー卿チャレンジトロフィー2着、ニシキエースで安田記念・新潟ステークス(この年を最後に廃止・新潟大賞典に生まれ変わる福島大賞典のことであるが、新潟で代替開催されたために名称が変更された)優勝など、往年の逃げ馬を御す技術で玄人を唸らせた。森安重勝 フレッシュアイペディアより)

  • GOGOサンデー

    GOGOサンデーから見た大橋巨泉大橋巨泉

    第3回巨泉の発明ジャパンカップ - 大橋巨泉司会。一般人が発明した品物を芸能人が当てるクイズ。柔道形式によって解答の正誤を決める(日本テレビの『大相似形テレビ』と同形式)。GOGOサンデー フレッシュアイペディアより)

  • こりゃまた結構

    こりゃまた結構から見た大橋巨泉大橋巨泉

    大橋巨泉主演のコメディドラマ。占い研究所所長・小吉役の巨泉が、怪しげなギャンブル占いで、町内に起こる事件を次々と解決していく。前作「窓からコンチワ」に引き続き、巨泉、左とん平、由美かおるらがレギュラー出演。毎回豪華なゲストも出演しドラマを彩った。こりゃまた結構 フレッシュアイペディアより)

  • 窓からコンチワ

    窓からコンチワから見た大橋巨泉大橋巨泉

    なお大橋巨泉は「窓からコンチワ」終了後も、「こりゃまた結構」→「お笑い頭の体操」→「クイズダービー」(いずれもロート製薬一社提供番組)と土曜夜7時30分枠の番組に出演。「クイズダービー」の司会を降板する1990年3月31日まで、23年にわたり出演を続けた。窓からコンチワ フレッシュアイペディアより)

  • クエス・ファイブ

    クエス・ファイブから見た大橋巨泉大橋巨泉

    大橋巨泉とはらたいらが出題側で出演したことがあったり、後期の初回では出題側が5人とも、名立たるクイズ番組で優勝しているクイズマニアであった事もある(この2人はかつてクイズダービーに出演していた)。クエス・ファイブ フレッシュアイペディアより)

  • 近藤冨士雄

    近藤冨士雄から見た大橋巨泉大橋巨泉

    大阪局時代まではスポーツアナウンサーとして知られており、オリンピックやプロ野球、春夏の甲子園、陸上競技、水泳などを担当。特にNFLの実況に関しては、持ち前の豊富な知識を発揮(NFL専門誌で原稿を書いていたほど)した。輿亮(富士通)、宍戸博昭(共同通信社)、生沢浩(ジャパンタイムス)、加納みゆき(女優)、タージン(タレント)、増田隆生(日本テレビ)など、NFL通の交流人脈を持つ。特に大橋巨泉とのコンビは大人気を博した。今でもNFLの実況への復帰を願うファンは多いと言われる。近藤冨士雄 フレッシュアイペディアより)

  • ひょうきんスター誕生

    ひょうきんスター誕生から見た大橋巨泉大橋巨泉

    近江俊郎(明石家さんま)、横山やすし(太平サブロー)、大橋巨泉(渡辺正行)、京唄子(山田邦子)、鳳啓助(太平シロー)ひょうきんスター誕生 フレッシュアイペディアより)

  • ラジオでこんばんわ

    ラジオでこんばんわから見た大橋巨泉大橋巨泉

    22:10 巨泉あっとランダム(大橋巨泉ラジオでこんばんわ フレッシュアイペディアより)

  • 真理ちゃんシリーズ

    真理ちゃんシリーズから見た大橋巨泉大橋巨泉

    前年(1971年)に同局のドラマ『時間ですよ』に出演し、やがて歌手としてデビューして、芸能界で一躍人気者となった天地真理を売り出すべく、制作したバラエティ番組が本シリーズである。当時冠番組といえば、高橋圭三・大橋巨泉・前田武彦などといった司会者系や、ハナ肇とクレージーキャッツ・コント55号・ザ・ドリフターズなどといったお笑い系が多く、デビューして1年たったアイドル歌手が冠番組を持つのは異例だった。真理ちゃんシリーズ フレッシュアイペディアより)

  • たけしの戦国風雲児

    たけしの戦国風雲児から見た大橋巨泉大橋巨泉

    刀鍛冶。大橋巨泉と思われるキャラクターが「OK!カジヤ」と言う店名で店番をしている。刀を売買する所。日本縦断ゲーム、兵士を従えている時は登場しない。たけしの戦国風雲児 フレッシュアイペディアより)

252件中 41 - 50件表示

「大橋巨泉」のニューストピックワード