252件中 71 - 80件表示
  • 嘆きのボイン

    嘆きのボインから見た大橋巨泉大橋巨泉

    月亭可朝のこの曲をして「うれし恥ずかし昭和の日本語」と歌われたボインという言葉の生みの親は、『野球は巨人、司会は巨泉』で知られる大橋巨泉といわれている。当時の人気テレビ番組11PMの撮影中、朝丘雪路が水着でプールに飛び込んだ際に、ビキニが取れてしまい、豊かな乳房が丸出しになってしまったのを見た大橋巨泉が「ボイン」と表現したのが始まりといわれる。しかし、現代では死語となっており、巨乳という言葉に取って代わられた。嘆きのボイン フレッシュアイペディアより)

  • 上野修 (ラジオプロデューサー)

    上野修 (ラジオプロデューサー)から見た大橋巨泉大橋巨泉

    ハタ・ラッキーベストテン(1963年、大橋巨泉出演)上野修 (ラジオプロデューサー) フレッシュアイペディアより)

  • 踊るウィーク・エンド

    踊るウィーク・エンドから見た大橋巨泉大橋巨泉

    毎回サーフィン・マンボ・ツイストのいずれかから1つのテーマを選んで行われていた番組で、まずその踊りの基本型をスタジオNo.1ダンサーズが踊って見せていた。その後、公募で招かれた一般参加者が坂本九のリードで踊りに参加していた。7年10か月間にわたって放送された『源平芸能合戦』に替わってスタートしたミュージカル形式のバラエティ番組で、無名時代の大橋巨泉が構成を務めていた。踊るウィーク・エンド フレッシュアイペディアより)

  • 亀井京子

    亀井京子から見た大橋巨泉大橋巨泉

    2010年1月にオーケープロダクション(創業者:大橋巨泉)所属としてフリーアナウンサーとして再デビューすることになった。同年4月に第2子の妊娠を公表、9月2日に長男を出産した。亀井京子 フレッシュアイペディアより)

  • シンボリルドルフ

    シンボリルドルフから見た大橋巨泉大橋巨泉

    大橋巨泉は「この世代(シンボリルドルフの世代)は上の世代(ミスターシービーなどの世代)よりも強い」と発言した。シンボリルドルフ フレッシュアイペディアより)

  • 議員記章

    議員記章から見た大橋巨泉大橋巨泉

    大橋巨泉 - 議員辞職後に出演した『ダウンタウンDX』で前議員バッジを披露した議員記章 フレッシュアイペディアより)

  • クイズ競艇ダービー

    クイズ競艇ダービーから見た大橋巨泉大橋巨泉

    荻野滋夫(フリーアナウンサー) - 第4回から、本家司会の大橋巨泉を意識し、黒縁のメガネを着用していた。クイズ競艇ダービー フレッシュアイペディアより)

  • バンブトンコート

    バンブトンコートから見た大橋巨泉大橋巨泉

    バンブトンコートの資質を買っていた大橋巨泉が再三に渡り騎手交代を求めていたと言われている。その候補に福永洋一や、河内洋などの名が上がっていた。バンブトンコート フレッシュアイペディアより)

  • タージン

    タージンから見た大橋巨泉大橋巨泉

    なお、VIPタイムズ社発行の「日本タレント名鑑」には、彼の情報は掲載されていない。そのため、2007年5月9日放送分の『クイズ!ヘキサゴンII』で「日本出身で名前がカタカナのタレント」という問題が出題された際、小杉竜一(ブラックマヨネーズ)と大橋巨泉が「タージン」と解答し、司会の島田紳助とともに大いに盛り上がったが不正解となった(彼のことを知らない出演者や番組観覧者、関東の視聴者はなぜ盛り上がっているのか全く理解できなかった)。タージン フレッシュアイペディアより)

  • レイバー・デイ・テレソン

    レイバー・デイ・テレソンから見た大橋巨泉大橋巨泉

    当時日テレ社員で、深夜の情報番組「11PM」スタッフを担当していた都築忠彦が、定期的に「大橋巨泉の考えるシリーズ」と題した社会派ルポを特集する日があり、その中の「巨泉の世界の福祉特集」という企画でアメリカの福祉事情を取材していた時にこの番組を視聴。都築は、「この企画は日本でも出来るのではないか」と、当時の日テレ制作局長であった井原高忠と協力し、日本の著名人、NNS各局をはじめ、企業・団体などの協賛を取り付けた。レイバー・デイ・テレソン フレッシュアイペディアより)

252件中 71 - 80件表示

「大橋巨泉」のニューストピックワード