320件中 91 - 100件表示
  • 大橋巨泉

    大橋巨泉から見たマーサ三宅

    1956年にはジャズ歌手のマーサ三宅と結婚。2女をもうけたが、1964年に離婚。1969年、14歳年下で当時アイドルであった浅野順子(デビュー当初の芸名および本名(当時)は、浅野寿々子)と結婚(巨泉は2度目で浅野は初婚)。巨泉35歳、浅野21歳での結婚は“少女誘拐”とマスメディアに騒がれた。ジャズ歌手の大橋美加(長女)とチカ・シンガー(次女)は、マーサ三宅との間の娘。浅野順子との間には子はいない。大橋巨泉 フレッシュアイペディアより)

  • 大橋巨泉

    大橋巨泉から見た川崎巨泉

    なお、早稲田大学在学中に俳人としての活動もしており、「巨泉」という芸名はこの時期に付けた俳号で、戦前の郷土玩具画家である川崎巨泉とは関係ない。アイデアが泉のように湧き出るようにと、最初「大泉」を考えたが、それでは、名字も名前も大がつくので、大の巨人ファンということから大を巨に変えて「巨泉」とした。2年後輩の寺山修司と出会った時に「こいつにはかなわん」と思って俳句の道から足を洗ったという。また1956年頃には、主にラジオ・テレビの音楽番組評論をする時のペンネームとして「池間 仙也」の名前も使っていた。大橋巨泉 フレッシュアイペディアより)

  • 大橋巨泉

    大橋巨泉から見た黒鉄ヒロシ

    番組共演者にニックネームを付けるのを得意としていた。『クイズダービー』では、黒鉄ヒロシには「裏切りたぬき」、篠沢秀夫には「教授」、はらたいらには「宇宙人」、竹下景子には「三択の女王」、常連ゲストの松崎しげるには「クイズの帝王」とそれぞれ付けた。また『世界まるごとHOWマッチ』では、石坂浩二には「兵ちゃん」(本名の武藤兵吉に因む)、ケント・ギルバートには「ネギルバート」(「値切る」と「ギルバート」の語呂合わせ)、チャック・ウィルソンには「ケチャック」(「ケチ」と「チャック」の語呂合わせ)とそれぞれ付けた。このようによく出演者にニックネームを付けて呼ぶというやり方は、前田武彦に倣ったものであった。大橋巨泉 フレッシュアイペディアより)

  • 大橋巨泉

    大橋巨泉から見た筒美京平

    「おれは天下の百面相」(作詞:井上ひさし、作曲:筒美京平、1969年7月5日発売、『巨泉のスター百面相』(フジテレビ)主題歌)大橋巨泉 フレッシュアイペディアより)

  • 大橋巨泉

    大橋巨泉から見た森田公一

    「さすがわかってらっしゃる」(作詞:大橋巨泉、作曲:森田公一、1973年5月5日発売、当時巨泉が出演していたサントリー「純生」コマーシャルソングとしてこの曲の替え歌「ご当地、ビールは?」が使用された。非売品ソノシートが存在する。2003年9月29日にEMIミュージック・ジャパンから発売されたコンピレーションアルバムCD『笑タイム』の第11トラックにも収録)大橋巨泉 フレッシュアイペディアより)

  • 大橋巨泉

    大橋巨泉から見た和田共弘

    シンボリ牧場オーナーだった和田共弘、騎手・調教師だった野平祐二と親交が深く、スピードシンボリが海外遠征した際には、ロンシャン競馬場(フランス・パリ)へ両者と行動を共にした。大橋巨泉 フレッシュアイペディアより)

  • 大橋巨泉

    大橋巨泉から見た井原高忠

    海外移住先をハワイではなくカナダ、オーストラリア、ニュージーランドにした理由について、井原高忠がハワイに移住したがハワイは物価が高く、ゴルフ場料金も高いため老後の移住先として不適格と判断したため。カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの順で永住権(永住資格)を取得している。大橋巨泉 フレッシュアイペディアより)

  • 大橋巨泉

    大橋巨泉から見た毛沢東

    アートネイチャー(毛沢東をもじった「毛沢山先生」役で出演)大橋巨泉 フレッシュアイペディアより)

  • 大橋巨泉

    大橋巨泉から見た中村敦夫

    後に巨泉が語ったところによると、中村敦夫らが結成したみどりの会議への移籍を一時真剣に考えたという(みどりの会議は選挙時に存在しなかったため、比例選出の議員でも移籍は可能だった)。また、当時党内で巨泉と意見が近く、鳩山らの執行部ともたびたび対立していた横路孝弘・赤松広隆・生方幸夫ら横路グループがもしも離党、新党結成へと踏み切っていたなら共に参加しただろうとも述べている。大橋巨泉 フレッシュアイペディアより)

  • 大橋巨泉

    大橋巨泉から見た政治家

    大橋 巨泉(おおはし きょせん、1934年〈昭和9年〉3月22日 - 2016年〈平成28年〉7月12日)は、日本のタレント(テレビ番組司会者、ラジオパーソナリティ)、放送作家、エッセイスト、評論家(競馬評論家、音楽評論家、時事評論家)、馬主、政治家(参議院議員)、実業家・芸能プロモーター(オーケープロダクション=旧:大橋巨泉事務所創業者・元取締役会長兼エグゼグティブタレント、オーケーギフトショップグループ取締役社長)。オーケーエンタープライズ所属。大橋巨泉 フレッシュアイペディアより)

320件中 91 - 100件表示

「大橋巨泉」のニューストピックワード

  • 始まってから大好きな番組でしたから一回は出たい出たいと事務所にアピールしてきました。

  • ドロ刑−警視庁捜査三課−

  • 先に進む