246件中 21 - 30件表示
  • 大橋巨泉

    大橋巨泉から見た井上ひさし

    『おれは天下の百面相』(作詞:井上ひさし、作曲:筒美京平、1969年発売、『巨泉のスター百面相』(フジテレビ)主題歌)大橋巨泉 フレッシュアイペディアより)

  • 大橋巨泉

    大橋巨泉から見た萩本欽一萩本 欽一

    実家は両国でカメラの部品製造・小売を生業とする「大橋商店」を経営していた。同じく実家がカメラ屋の萩本欽一とは店同士取引があり、幼い萩本と大橋はその当時からの知り合いである(更に巨泉の実家製作のカメラ「ロールライト」は現存する2機中1つはすぎやまこういちしか持っていないと言う事も語っていた)。自宅で叔父が所有するジャズレコードを見つけアメリカへの憧れが強くなる。大橋巨泉 フレッシュアイペディアより)

  • 大橋巨泉

    大橋巨泉から見た前田武彦

    最初の妻マーサ三宅と結婚後、中野区野方へ住まいを移し、実家の大橋商店に勤め始めるも「自分にはサラリーマン生活は無理」とすぐに辞める。ジャズ喫茶に出入りするうち、ジャズ評論家・放送作家からテレビ司会者に進出、弁舌家のマルチタレントとして人気を得る。この方面では、やはり放送作家出身の前田武彦と人気を二分し、この2人で日本テレビのバラエティー番組『巨泉・前武のゲバゲバ90分!!』の司会を務めた。大橋巨泉 フレッシュアイペディアより)

  • 大橋巨泉

    大橋巨泉から見たケント・ギルバート

    ケント・ギルバートは「巨泉の話す英語は上手い」と発言している。大橋巨泉 フレッシュアイペディアより)

  • 大橋巨泉

    大橋巨泉から見た上岡龍太郎

    現在では「セミリタイア」は、早くから蓄財しておき仕事が好調の内に辞め、悠々自適に過ごしながら余裕のあるときに仕事もする、という意味合いの言葉として定着しているが、これにもちろん巨泉の、絶頂にも係わらず仕事をすっぱりと終わらせたことと、以降の生活スタイルが源泉である(なお、同じような形で芸能活動の一線からのリタイアをした司会者としては上岡龍太郎や芳村真理らがいる。いずれも巨泉と同じく司会者の大御所として絶頂を極めていた50代でリタイアを宣言している)。大橋巨泉 フレッシュアイペディアより)

  • 大橋巨泉

    大橋巨泉から見た福島瑞穂

    こうした党との意見の違いによりわずか6か月で辞職。これに伴い、ツルネン・マルテイが繰り上げ当選した。辞職の弁では「日本の民主党がこれほどまでに反民主的な集団とは思わなかった」と述べた。辞職会見の時には、旧社会党系の民主党議員や社会民主党の女性議員が「巨泉さん辞めないでください!」と辞職する巨泉を止めようと説得する場面があった(この時は、辻元清美や福島瑞穂などの議員もいた)。この時巨泉は「僕は辞めると言ってはいないんです。辞めたのです」と説得する女性議員に向かって述べた。比例代表で当選した議員がその党の路線への不満を理由に辞職することについて各方面から批判された。当時の官房長官・福田康夫は会見で「職場放棄だ」と批判した。大橋巨泉 フレッシュアイペディアより)

  • 大橋巨泉

    大橋巨泉から見た藤村俊二藤村 俊二

    愛川欽也、財津一郎、玉置宏、藤村俊二、前田憲男ら、同じ1934年生まれの芸能人たちと「昭和九年会」を結成している。前田は巨泉が司会を務める番組のテーマ曲を多く手がけている。大橋巨泉 フレッシュアイペディアより)

  • 大橋巨泉

    大橋巨泉から見たマイケル・ジャクソン

    ピンク・レディー、キャンディーズ、AKB48、マイケル・ジャクソンは認めていない。「歌は歌。踊りは踊りで勝負しろ。歌と踊りは両立出来ない」と述べていた。週刊現代のコラムでは日本のアイドルを評し「若い娘集団にいい年をしたおじさんが夢中になるのは日本くらいだろう。」とAKB48について評している。大橋巨泉 フレッシュアイペディアより)

  • 大橋巨泉

    大橋巨泉から見たツルネン・マルテイ

    こうした党との意見の違いによりわずか6か月で辞職。これに伴い、ツルネン・マルテイが繰り上げ当選した。辞職の弁では「日本の民主党がこれほどまでに反民主的な集団とは思わなかった」と述べた。辞職会見の時には、旧社会党系の民主党議員や社会民主党の女性議員が「巨泉さん辞めないでください!」と辞職する巨泉を止めようと説得する場面があった(この時は、辻元清美や福島瑞穂などの議員もいた)。この時巨泉は「僕は辞めると言ってはいないんです。辞めたのです」と説得する女性議員に向かって述べた。比例代表で当選した議員がその党の路線への不満を理由に辞職することについて各方面から批判された。当時の官房長官・福田康夫は会見で「職場放棄だ」と批判した。大橋巨泉 フレッシュアイペディアより)

  • 大橋巨泉

    大橋巨泉から見た菅直人

    2001年に、当時の民主党幹事長・菅直人が出馬を依頼。これを受け、最大野党民主党から第19回参議院議員選挙の比例代表候補として立候補し、党内第1位で当選(小泉フィーバーで自民党圧勝)。当選後すぐにアメリカ同時多発テロ事件が起き、これをきっかけに安全保障問題をめぐっての当時の民主党代表・鳩山由紀夫ら当時の党執行部との考えの違いが鮮明になる。大橋巨泉 フレッシュアイペディアより)

246件中 21 - 30件表示

「大橋巨泉」のニューストピックワード