473件中 21 - 30件表示
  • ミノキシジル

    ミノキシジルから見た大正製薬大正製薬

    ミノキシジル(Minoxidil)とは血管拡張薬として開発された成分。後に発毛効果があるとされ発毛剤に転用され、日本以外ではRogaine(ロゲイン)®の商品名で売られている。日本では一般用医薬品として大正製薬からリアップ®シリーズが市販されている。ミノキシジル フレッシュアイペディアより)

  • 白元

    白元から見た大正製薬大正製薬

    パラジクロルベンゼン系衣服用防虫剤「パラゾール」を始め、冷蔵庫用脱臭剤「ノンスメル」、使い捨てカイロ「ホッカイロ」、ピレスロイド系衣服用防虫剤「ミセスロイド」、保冷枕「アイスノン」など息の長いヒット商品が多く、業界屈指のロングセラーメーカーとして知られていた。また、2001年(平成13年)より、大正製薬からの商標貸与によって殺虫剤事業に参入している他、キング化学や大三を傘下に収めたことで、「快適ガードプロ」や「バスキング」をはじめとする衛生用品・入浴剤事業にも参入した。白元 フレッシュアイペディアより)

  • 神川彦松

    神川彦松から見た大正製薬大正製薬

    1923年から東京帝国大学法学部教授。1940年、皇紀2600年の記念に大正製薬創業者・初代社長の石井絹治郎らと共に皇道文化研究所を設立した。神川彦松 フレッシュアイペディアより)

  • 藤山愛一郎

    藤山愛一郎から見た大正製薬大正製薬

    1941年に僅か44歳で日本商工会議所会頭に就任した。第二次世界大戦下の1943年には大正製薬創業者の石井絹治郎の葬儀委員長を務めた。1945年3月には熱海の自邸を終戦工作に奔走する高木惣吉少将に提供、その拠点となった。藤山愛一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 富山化学工業

    富山化学工業から見た大正製薬大正製薬

    2002年9月に大正製薬と資本・業務提携を行い、同年10月に同社との合弁で医療用医薬品の販売を行う大正富山医薬品を設立。2008年には富士フイルムホールディングスを加えた3社で戦略的資本・業務提携を結んだうえで、株式公開買付けにより富士フイルムホールディングスの傘下に入った。その際、富士フイルムホールディングスが保有する株式の一部を大正製薬に譲渡したことにより、富士フイルムホールディングスと大正製薬が出資する企業となった。富山化学工業 フレッシュアイペディアより)

  • 滝川英治

    滝川英治から見た大正製薬大正製薬

    2002年から2007年3月の5年間に渡り、大正製薬『リポビタンD』の広告にケイン・コスギのパートナーとして起用されていた。滝川英治 フレッシュアイペディアより)

  • 斎藤守慶

    斎藤守慶から見た大正製薬大正製薬

    NETはスポンサーの大正製薬が同時間帯の全国ネット番組を『テレビ寄席』に一本化するとして、新喜劇放送を打ち切るように指示するが、斎藤はMBSと吉本興業の社運がかかった新喜劇の放送を存続するため、逆に「両番組の放送時間がかち合ったので例えローカルになっても関西では新喜劇をやる。スポンサーとして残ってくれ」と大正を説得、最終的に高橋が大正社長上原正吉の首を縦に振らせ存続が決まった。斎藤守慶 フレッシュアイペディアより)

  • 後楽園球場

    後楽園球場から見た大正製薬大正製薬

    1970年(昭和45年) - 内野二階席が拡張され新設部分は旧来のものより席数が多くなり(いわゆるジャンボスタンド)、照明塔も小さいものが2つ×2基に変更される。同時に日本初の全電光式スコアボードが完成。基本コンセプトは手書きだった2代目がベース。またブルペンが一塁側・三塁側のファウルゾーンから両翼の内野・外野スタンドの接合部の真下に移動。スコアボードの真ん中下の広告も大正製薬からパイオニアに変更される。後楽園球場 フレッシュアイペディアより)

  • 矢島正明

    矢島正明から見た大正製薬大正製薬

    CMやテレビ番組のナレーションも数多く担当しており、1960年代から1980年代にかけて、日産自動車のCMナレーション(車種CM、キャッチフレーズ、日産自動車グループ各社CM)を長い期間にわたって務めていた。1970年代のクイズ番組ブームにはTBS『ベルトクイズQ&Q』(第1回から最終回まで一貫して出演)、テレビ朝日『クイズタイムショック』シリーズ(1969年〈昭和44年〉1月開始。2002年〈平成14年〉8月から2014年〈平成26年〉までは特番として継続)の出題を担当。タイムショックの司会者や番組のスタイルは番組改編で変化して行ったものの、出題者は40年以上一貫して矢島である。即答クイズ番組独特の、一問一答の緊迫感を醸し出す出題スタイルを確立した。大正製薬、スタジオジブリ制作映画のCMナレーションも長い期間務めており、これらは現在も継続している。矢島正明 フレッシュアイペディアより)

  • 風吹ジュン

    風吹ジュンから見た大正製薬大正製薬

    長年、大正製薬のCM(頭痛にナロンエース)に出演していた。風吹ジュン フレッシュアイペディアより)

473件中 21 - 30件表示

「大正製薬」のニューストピックワード