216件中 31 - 40件表示
  • 大正製薬

    大正製薬から見たビートたけしビートたけし

    長年、日曜20時台に提供枠を確保しているのはプロ野球中継にてCMを放送するためである。過去に「TVスクランブル」における横山やすしの降板、ならびに「元気が出るテレビ!!」司会のビートたけしのフライデー襲撃事件における謹慎やバイク事故による一時休業などでも降りることなく現在でも当枠でスポンサーを続けている。大正製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 大正製薬

    大正製薬から見た坂上二郎

    乙羽信子→武原英子→長山藍子→中田喜子、川谷拓三、愛川欽也/榊原郁恵、近江俊郎→坂上二郎(共に榊原と競演)/三田佳子、後藤久美子→小田茜(共に三田と共演)/竹下景子、末永遥→西秋愛菜→小林沙弥→杉本友莉亜→瑠川あつこ(いずれも竹下の娘役として出演)/松嶋菜々子大正製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 大正製薬

    大正製薬から見たアンドレ・アガシ

    原辰徳→和由布子→賀来千香子→後藤久美子→アンドレ・アガシ→緒形直人→江口洋介大正製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 大正製薬

    大正製薬から見た土屋義彦

    初代社長の死去により2代目社長に息子、石井輝司が就任しその後に上原正吉が第3代目社長として就任した。ところが、上原が社長に就任する際、株で半ば強引に乗っ取り、その後、当時多数勤務していた創業者一族である石井家と、その親族(石井絹治郎の妻ムメ方の豊島家一族など)を大幅に解雇するなど、創業者一族である石井家とその親戚筋とは確執がある。上原正吉は埼玉県杉戸町出身で、甥にあたる土屋義彦も当社社員から政治家に転じたことで、埼玉県とは財界的な繋がりが深い。大正製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 大正製薬

    大正製薬から見た石井絹治郎

    大正製薬株式会社(たいしょうせいやく、英語:Taisho Pharmaceutical Co.,Ltd.)は、石井絹治郎が設立した東京都豊島区高田に本社を置く製薬会社である。栄養ドリンクのロングセラー「リポビタンD」の製造発売元として、その名を広く知られている。大正製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 大正製薬

    大正製薬から見た後藤久美子 (女優)後藤 久美子

    乙羽信子→武原英子→長山藍子→中田喜子、川谷拓三、愛川欽也/榊原郁恵、近江俊郎→坂上二郎(共に榊原と競演)/三田佳子、後藤久美子→小田茜(共に三田と共演)/竹下景子、末永遥→西秋愛菜→小林沙弥→杉本友莉亜→瑠川あつこ(いずれも竹下の娘役として出演)/松嶋菜々子大正製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 大正製薬

    大正製薬から見たビオフェルミン製薬

    3月 - ビオフェルミン製薬を株式公開買い付けにより連結子会社化大正製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 大正製薬

    大正製薬から見た花王

     バイヤスドルフのガーゼ付き救急絆創膏「ハンザプラスト」の権利は花王がバイヤスドルフとの合弁を行なったことを受けてこれを譲渡し、大正では独自ブランドの「大正バン」と言う絆創膏発売を経て、現在では「キズガード」と言うブランドの絆創膏を発売している。大正製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 大正製薬

    大正製薬から見た富士フイルムホールディングス

    10月 - 富士フイルムホールディングスが所有する富山化学工業の株式の一部を譲受。富山化学工業は当社と富士フイルムホールディングスの共同出資会社となる大正製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 大正製薬

    大正製薬から見たファイザー

    1999年(平成11年)6月 - 日本初の壮年性脱毛症における発毛剤「リアップ」発売(アップジョン社が開発し、海外の販売名はロゲイン)大正製薬 フレッシュアイペディアより)

216件中 31 - 40件表示

「大正製薬」のニューストピックワード