大江康弘 ニュース&Wiki etc.

大江 康弘(おおえ やすひろ、1953年12月4日 ‐ )は、日本の政治家。参議院議員(2期)。幸福実現党国会対策委員長。 (出典:Wikipedia)

「大江康弘」Q&A

  • Q&A

    もし、あなたの前に選挙の神様が降りてきて、「次の参議院選挙の比例区で、あなたが好きな…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2016年7月3日 21:36

  • Q&A

    幸福実現党は大江康弘氏以来の議席獲得の可能性はあるでしょうか?

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年4月14日 15:00

  • Q&A

    「まーご」と「にゃーにゃ」 田勢康弘の週刊ニュース新書の人気アイドル猫の「まーご」…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2015年7月1日 23:37

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「大江康弘」のつながり調べ

  • 小沢グループ

    小沢グループから見た大江康弘

    小沢を中心に旧自由党出身の議員の結束は固いが、渡辺秀央、大江康弘のように小沢と選挙等をめぐって対立し離党した議員もいる。一方、一新会のメンバーの場合他のグループに参加しているメンバーも多く、結束は自由党出身議員と比べ幾分緩い傾向がある。(小沢グループ フレッシュアイペディアより)

  • 清水信次

    清水信次から見た大江康弘

    2001年、自由党党首小沢一郎の要請を受け、「最後のご奉公」と参院選出馬。落選したが、自由党第4位となって当選した大江康弘(得票43801)とは僅差。自由党4議席目は全議席確定直前まで当選者が決まらず、開票速報を一晩中見守った。翌日昼頃テレビ各局は大江に当選確実を出し、大江は「最後の当選確実者」となった。清水は落選が決まり、記者に心境を問われると「(やっと当選者が)決まってよかった」とのみ述べ、午後から本業に戻った。その後2007年まで繰り上げ当選の可能性を有したものの、政治活動はしていなかった。しかし2009年12月、民主党の参議院議員選挙比例代表第1次公認候補に内定。83歳にして再び国会を目指すことになった。(清水信次 フレッシュアイペディアより)