前へ 1 2 3 4
33件中 1 - 10件表示
  • 幸福実現党

    幸福実現党から見た大江康弘大江康弘

    全国政党を標榜しており、全国47都道府県すべてに支部や拠点を持つ。5度の国政選挙と全国各地の地方選挙に公認候補者を擁立しているが、選挙で国会議員を出すに至っていない。2010年5月から12月まで参議院議員の大江康弘が在籍しており、その間は国会に議席を確保していた。地方議員では2014年に富山県小矢部市議会選挙で無投票当選をした中野留美子を皮切りに当選者を出している。2015年の統一地方選挙では5人の公認候補当選者を出しており、2017年10月9日現在の公認地方議会議員は17人である。幸福実現党 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年の政治

    2010年の政治から見た大江康弘大江康弘

    前日に自民党を離党した 舛添要一前・厚生労働相が改革クラブへ入党。同日付で新党改革に党名を変更し、代表に就任する。また、矢野哲朗・小池正勝の両参議院議員が入党、これに伴い、自民党と改革クラブの衆参での統一会派を解消した。大江康弘参議院議員は党名を変更した新党改革への参加を拒否し離党。2010年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • 第174回国会

    第174回国会から見た大江康弘大江康弘

    中村喜四郎衆議院議員と大江康弘参議院議員は舛添への反発から23日までに新党改革への不参加及び、新たに一人会派「改革クラブ」を衆参でそれぞれ立ち上げて引き続き自民党との統一会派を維持する方針を表明。第174回国会 フレッシュアイペディアより)

  • アジア・太平洋国会議員連合

    アジア・太平洋国会議員連合から見た大江康弘大江康弘

    2009年8月の第40回年次総会は、初めて台湾(台北)で開催され、台湾から馬英九総統が出席した。日本の国会議員からは山本順三、玉澤徳一郎、秋元司、大江康弘、神取忍の5名が参加。齋藤正樹財団法人交流協会台北事務所長も列席した。アジア・太平洋国会議員連合 フレッシュアイペディアより)

  • 第22回参議院議員通常選挙

    第22回参議院議員通常選挙から見た大江康弘大江康弘

    新党改革は、自民党執行部批判を繰り返していた舛添要一と一部議員が自民党を離党し、衆院選後自民党と連立会派を組んでいた改革クラブに加わり、これを名称変更するかたちで発足。自民党との連立会派を解消し、舛添が代表となった。比例区での10議席確保を目標にしている。これに反発した中村喜四郎と大江康弘が改革クラブを離党した。第22回参議院議員通常選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 新党改革

    新党改革から見た大江康弘大江康弘

    2010年4月23日、自民党を離党した舛添要一を新代表として政党名を「新党改革」に変更し、自民党との統一会派「自由民主党・改革クラブ」を解消。舛添以外に第22回参議院議員通常選挙で自民党の公認を得られなかった矢野哲朗・小池正勝が入党したが、改革クラブ結党時のメンバーであった大江康弘と唯一の衆議院議員であった中村喜四郎との2名が舛添への反発から離党した。大江はその後幸福実現党を経て自民党に入党、中村は引き続き自民党との統一会派で活動している。新党改革 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢グループ

    小沢グループから見た大江康弘大江康弘

    政策的には旧自由党時代は右派的、新自由主義的なものが多かったが、小沢の政策の変化に加え新人議員の取り込みの過程で様々な立ち位置の議員が所属したことからそういった傾向は薄れていった。旧自由党出身で当初小沢グループと見られていた議員の中でも、渡辺秀央、大江康弘のように小沢と対立し離党した議員や藤井裕久、平野達男のように党内の反小沢の立場に転じた議員もいる。小沢同様、選挙に向けて自民党との対立軸を鮮明にする傾向があり、対案路線を掲げる前原グループや野田グループとは対立することが多かった。小沢グループ フレッシュアイペディアより)

  • 尾崎吉弘

    尾崎吉弘から見た大江康弘大江康弘

    ほかに、近畿都市国民健康保険者協議会会長、和歌山県議会経済警察委員会委員長などの要職を歴任した。1989年、大江康弘らとともに県議在職10年以上の表彰を受けた。尾崎吉弘 フレッシュアイペディアより)

  • 大川 隆法

    大川 隆法から見た大江康弘大江康弘

    幸福実現党は国政選挙での当選実績はない。ただし2010年5月から12月まで大江康弘参議院議員(当時)が入党していたことがある。都内での選挙では発明家のドクター中松を出馬させている。地方議会選挙では7人の当選者がいる(2016年現在)。大川 隆法 フレッシュアイペディアより)

  • 大川-隆法

    大川-隆法から見た大江康弘大江康弘

    幸福実現党は国政選挙での当選実績はない。ただし2010年5月から12月まで大江康弘参議院議員(当時)が入党していたことがある。都内での選挙では発明家のドクター中松を出馬させている。地方議会選挙では7人の当選者がいる(2016年現在)。大川-隆法 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4
33件中 1 - 10件表示