226件中 31 - 40件表示
  • 大滝秀治

    大滝秀治から見た内田康夫

    「浅見光彦シリーズ」第40弾「棄霊島」(2011年5月6日(金曜プレステージ)・2011年5月7日(土曜プレミアム)、CX)※内田康夫作家30周年記念二夜連続特別企画 - 桧山泰造大滝秀治 フレッシュアイペディアより)

  • 大滝秀治

    大滝秀治から見たハケンの品格

    ハケンの品格 第7話、第10話(2007年、NTV) - S&F会長大滝秀治 フレッシュアイペディアより)

  • 大滝秀治

    大滝秀治から見たハンチョウ〜神南署安積班〜

    ハンチョウ〜神南署安積班〜 シリーズ3 File.12「伝説の85歳老詐欺師」(2010年9月20日、TBS)- 増山吉雄大滝秀治 フレッシュアイペディアより)

  • 大滝秀治

    大滝秀治から見た浅草ふくまる旅館

    浅草ふくまる旅館 第2シリーズ(2007年、TBS) - 清水辰三郎大滝秀治 フレッシュアイペディアより)

  • 大滝秀治

    大滝秀治から見た母べえ

    母べえ(2008年、松竹) - 野村医師大滝秀治 フレッシュアイペディアより)

  • 大滝秀治

    大滝秀治から見た演劇

    帝国劇場で研究生募集のチラシを見たのがきっかけとなり、1948年(昭和23年)に東京民衆芸術劇場附属俳優養成所に1期生で入所後、1949年(昭和24年)に『風の吹く一幕』で初舞台を踏む。しかし劇団民藝の創設者である宇野重吉に甲高く、かすれた独特の声を指して「おまえの声は壊れたハーモニカのようだから、演劇には向かないと思う」と評され、演出部へ移った。1950年(昭和25年)の民藝創設に参加し、旗揚げ公演のチェーホフの『かもめ』に出演する。1952年(昭和27年)には『冒した者』の代役に起用されたことがきっかけで俳優に転じ、正式に劇団員となった。長年裏方ばかりの不遇時代が続くが、1970年(昭和45年)の舞台『審判』の演技で紀伊國屋演劇賞を受賞。時に45歳での受賞であった。以来、民藝の看板俳優のひとりとして数多くの舞台に出演した。2005年(平成17年)には『巨匠』『浅草物語』の演技で読売演劇大賞及び最優秀男優賞を、2009年(平成21年)には『らくだ』の演技で文化庁芸術祭(演劇部門・関東参加公演の部)大賞を受賞している。2011年(平成23年)には多年に亘る演劇活動に対する功績を評価され、文化功労者に推挙された。大滝秀治 フレッシュアイペディアより)

  • 大滝秀治

    大滝秀治から見たウルルの森の物語

    ウルルの森の物語(2009年) - 知里辰二郎大滝秀治 フレッシュアイペディアより)

  • 大滝秀治

    大滝秀治から見たタレント

    2002年(平成14年)から俳優の岸部一徳と共演している大日本除虫菊(金鳥)のCMでは、迫真かつユーモラスな演技を見せ、このCMは2004年(平成16年)に東京コピーライターズクラブ賞のグランプリを受賞した。タレントの関根勤の物真似(大滝本人公認)のレパートリーの人物としても知られている。また、やずやのCMの中では宇野に自らの声を「壊れたハーモニカ」と評された先述のエピソードを吐露している。これは暗に舞台演出家への転向を促されたものであった。大滝自身も自分は声も顔も悪く、若い頃より老け役を演じることが多かったと振り返っており、様々な老人役を演じた。大滝秀治 フレッシュアイペディアより)

  • 大滝秀治

    大滝秀治から見た浅見光彦シリーズ

    浅見光彦シリーズ」第40弾「棄霊島」(2011年5月6日(金曜プレステージ)・2011年5月7日(土曜プレミアム)、CX)※内田康夫作家30周年記念二夜連続特別企画 - 桧山泰造大滝秀治 フレッシュアイペディアより)

  • 大滝秀治

    大滝秀治から見たACジャパン

    公共広告機構(現:ACジャパン大滝秀治 フレッシュアイペディアより)

226件中 31 - 40件表示