73件中 31 - 40件表示
  • 大畑大介

    大畑大介から見たラグビーのポジション

    大畑 大介(おおはた だいすけ、1975年11月11日 - )は、日本の元・ラグビー選手。大阪府大阪市城東区の出身(実家は2011年までパン屋を経営)。ポジションはウィング(WTB)とセンター(CTB)で、走力を活かしてトライを量産。高校(東海大仰星)の頃はフルバック(FB)。現役時代にはトップリーグの神戸製鋼コベルコスティーラーズに所属。2008年のラグビーシーズンに発足したトップリーグキャプテン会議では2009年シーズンまで初代代表を務めた。大畑大介 フレッシュアイペディアより)

  • 大畑大介

    大畑大介から見た京都産業大学ラグビー部

    1994年、京都産業大学へ入学。京都産業大学ラグビー部入部。大畑大介 フレッシュアイペディアより)

  • 大畑大介

    大畑大介から見たオーストラリア

    2001年〜2002年、神戸製鋼に在籍したまま、日本のオフシーズンを利用して、シドニー(オーストラリア)の ノーザンサバーブス・クラブでプレー。大畑大介 フレッシュアイペディアより)

  • 大畑大介

    大畑大介から見たラグビー日本代表

    1996年、アジア選手権に出場する日本代表(ジャパン)に選ばれて全試合に出場し、韓国との最終戦で初キャップを獲得。大畑大介 フレッシュアイペディアより)

  • 大畑大介

    大畑大介から見たラグビーワールドカップ2019

    ラグビーワールドカップ2019のアンバサダーを務める。大畑大介 フレッシュアイペディアより)

  • 大畑大介

    大畑大介から見たワールドラグビー

    2016年、ワールドラグビーからとして表彰される。坂田好弘が2012年に選ばれて以来で、2人目。大畑大介 フレッシュアイペディアより)

  • 大畑大介

    大畑大介から見た全国大学ラグビーフットボール選手権大会

    1997年、京都産業大学ラグビー部の主将として関西大学ラグビーリーグ戦を制し、大学選手権2回戦にて早稲田大学相手に69 - 18 と歴史的大勝。FWの威力と共に大畑が縦横無尽に走り回り完勝した。準決勝は関東学院大学に完敗。 大畑大介 フレッシュアイペディアより)

  • 大畑大介

    大畑大介から見た大使

    2010年シーズンを最後に現役を引退した。引退後は神戸製鋼コベルコスティーラーズのアンバサダー(大使)やSPORTS JAPAN アンバサダーとして、全国各地や各種メディアなどでラグビーの振興・普及活動を展開。また、2012年6月からは追手門学院大学地域文化創造機構の客員特別教授に就任している。大畑大介 フレッシュアイペディアより)

  • 大畑大介

    大畑大介から見た国立霞ヶ丘陸上競技場

    2002年7月6日、国立競技場でのワールドカップアジア最終予選台湾戦で、テストマッチにおける日本新記録となる8トライを記録。そして2006年5月14日、花園ラグビー場でのジョージア戦で3トライを挙げてテストマッチ通算65トライとし、オーストラリアのデイヴィッド・キャンピージが保持していた64トライの世界記録を更新した。大畑大介 フレッシュアイペディアより)

  • 大畑大介

    大畑大介から見た早稲田大学ラグビー蹴球部

    1997年、京都産業大学ラグビー部の主将として関西大学ラグビーリーグ戦を制し、大学選手権2回戦にて早稲田大学相手に69 - 18 と歴史的大勝。FWの威力と共に大畑が縦横無尽に走り回り完勝した。準決勝は関東学院大学に完敗。 大畑大介 フレッシュアイペディアより)

73件中 31 - 40件表示

「大畑大介」のニューストピックワード