62件中 41 - 50件表示
  • 大畑大介

    大畑大介から見たグルジア

    2002年7月6日、国立競技場でのワールドカップアジア最終予選台湾戦で、テストマッチにおける日本新記録となる8トライを記録。そして2006年5月14日、花園ラグビー場でのグルジア戦で3トライを挙げてテストマッチ通算65トライとし、オーストラリアのデイヴィッド・キャンピージが保持していた64トライの世界記録を更新した。大畑大介 フレッシュアイペディアより)

  • 大畑大介

    大畑大介から見たノーザンサバーブス・クラブ

    2001年〜2002年、神戸製鋼に在籍したまま、日本のオフシーズンを利用して、シドニー(オーストラリア)の ノーザンサバーブス・クラブでプレー。大畑大介 フレッシュアイペディアより)

  • 大畑大介

    大畑大介から見た京都産業大学

    1994年、京都産業大学へ入学。京都産業大学ラグビー部入部。大畑大介 フレッシュアイペディアより)

  • 大畑大介

    大畑大介から見た関西大学ラグビーリーグ戦

    1997年、京都産業大学ラグビー部の主将として関西大学ラグビーリーグ戦を制し、大学選手権2回戦にて早稲田大学相手に69 - 18 と歴史的大勝。FWの威力と共に大畑が縦横無尽に走り回り完勝した。準決勝は関東学院大学に完敗。 大畑大介 フレッシュアイペディアより)

  • 大畑大介

    大畑大介から見たアジアラグビーフットボール大会

    1996年、アジア選手権に出場する日本代表(ジャパン)に選ばれて全試合に出場し、韓国との最終戦で初キャップを獲得。大畑大介 フレッシュアイペディアより)

  • 大畑大介

    大畑大介から見た世界記録

    2002年7月6日、国立競技場でのワールドカップアジア最終予選台湾戦で、テストマッチにおける日本新記録となる8トライを記録。そして2006年5月14日、花園ラグビー場でのグルジア戦で3トライを挙げてテストマッチ通算65トライとし、オーストラリアのデイヴィッド・キャンピージが保持していた64トライの世界記録を更新した。大畑大介 フレッシュアイペディアより)

  • 大畑大介

    大畑大介から見たイタリア

    2006年のトップリーグ最終節ヤマハ戦で右アキレス腱を断裂し、2007年上半期をリハビリに費やす。2007年8月10日、「リポビタンDチャレンジ2007 日本代表 vs アジア・バーバリアンズ ラグビーワールドカップ2007 日本代表壮行試合」にて、見事復帰、アジア混合チームにトライを上げ快勝した。2007年ワールドカップにおいても、副将に選ばれている。2007年8月25日、イタリアで行われたポルトガルとの本大会に向けた調整試合で左アキレス腱を断裂。大畑大介 フレッシュアイペディアより)

  • 大畑大介

    大畑大介から見たラグビー大韓民国代表

    1996年、アジア選手権に出場する日本代表(ジャパン)に選ばれて全試合に出場し、韓国との最終戦で初キャップを獲得。大畑大介 フレッシュアイペディアより)

  • 大畑大介

    大畑大介から見た日本

    大畑 大介(おおはた だいすけ、1975年11月11日 - )は、日本の元・ラグビー選手。現役時代には、ジャパンラグビートップリーグの神戸製鋼コベルコスティーラーズに所属。2008年のラグビーシーズンに発足したトップリーグキャプテン会議では、2009年シーズンまで初代代表を務めた。大畑大介 フレッシュアイペディアより)

  • 大畑大介

    大畑大介から見たスポーツドミンゴ

    スポーツドミンゴ(NHK BS1)2011年4月からキャスターを担当大畑大介 フレッシュアイペディアより)

62件中 41 - 50件表示

「大畑大介」のニューストピックワード