大相撲の番付 ニュース&Wiki etc.

番付(ばんづけ)は大相撲における力士の順位表。正式には「番付表」という。ここから転じてその他さまざまなものの順位付けの意味でも用いられる(長者番付など)。格下のものが上位のものを倒す「番狂わせ」などの言葉はここから発している。すでに江戸時代にはこの形式を借りて、古典園芸植物の品種や各地の名所、温泉、三味線演奏家、遊女、本… (出典:Wikipedia)

「大相撲の番付」最新ニュース

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「番付」のつながり調べ

  • 式守勘太夫 (11代)

    式守勘太夫 (11代)から見た番付

    番付序列と年齢の関係上、序列上位の立行司である40代式守伊之助が、11代勘太夫より誕生日が3か月後のため、11代勘太夫は定年まで務めあげたとしても木村庄之助には昇進できないまま退職するはずだったが、40代式守伊之助は不祥事によって2018年夏場所後に辞職することになったため、11代勘太夫は木村庄之助に昇進する可能性が出てきた。(式守勘太夫 (11代) フレッシュアイペディアより)

  • 福田山幸雄

    福田山幸雄から見た番付

    しかし、同年10月場所の番付では序ノ口を飛び越し、序二段の地位に自らの四股名が載った。(福田山幸雄 フレッシュアイペディアより)

「大相撲の番付」のニューストピックワード