301件中 31 - 40件表示
  • 三升家勝太郎

    三升家勝太郎から見た番付番付

    三升屋 勝太郎 - 1852年の番付に確認できる、それ以外不明。三升家勝太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 若鳴門清海

    若鳴門清海から見た番付番付

    右足の親指を失っているため、踏ん張りが効かず前に落ちやすいのが最大の弱点だった。これを克服すべく足腰を徹底的に鍛え、俵伝いにつま先で歩く稽古もした。しかし、やはり足の指を失った影響か大勝ちはできず、番付が上がると大負けして落ち幕内に定着できずに十両との往復を繰り返した。突っ張り・吊り・投げ・捻り・はたき・足技など多彩な取り口を駆使して相撲を取ったが、三賞を手に入れることはできなかった。若鳴門清海 フレッシュアイペディアより)

  • 起雲山世志介

    起雲山世志介から見た番付番付

    同場所では番付外と新序でともに好成績を残したため、次の場所では序ノ口を飛び越して、いきなり序二段に付いた。なお、当初より四股名は、「起雲山」であった。起雲山世志介 フレッシュアイペディアより)

  • 綾瀬川山左エ門

    綾瀬川山左エ門から見た番付番付

    生地は摂津国東成郡とも、尾張国中島郡ともされている。はじめは大坂相撲の湊(8代横綱不知火諾右エ門)の門下にあって「登り舟」「達ノ森」の四股名で取っていたが、のちに江戸へ移り9代横綱秀ノ山に入門、江戸相撲ゆかりの「達ヶ関」の名で文久元年(1861年)10月場所で番付の幕下二段目に付け出される。秀ノ山門下には強豪陣幕(のちの12代横綱)らがおり、稽古をつけてもらううちに頭角を現し慶応2年(1866年)3月には幕下力士でありながら姫路藩のお抱えとなり、名を姫路藩の景勝相生の松に因んだ相生松五郎と改めた。慶応4年(1868年)5月場所で9戦全勝の好成績を挙げて、元号が改まった明治元年11月場所に入幕した。そのため明治最初の幕内力士となっている(同場所入幕は他に鬼ヶ崎綱之助がいる)。入幕後も相次いで好成績を収めた。綾瀬川山左エ門 フレッシュアイペディアより)

  • 式守伊之助 (14代)

    式守伊之助 (14代)から見た番付番付

    ただし番付上は1926年1月場所に、死跡ではあるが勘太夫改式守伊之助として在位1場所が記録されている。式守伊之助 (14代) フレッシュアイペディアより)

  • GO-NET

    GO-NETから見た番付番付

    一般対局、番付形式による年4回の本場所、リーグ戦による順位付け、段級位別の月例トーナメント戦、昇段戦、県対抗のチーム戦、初心者のためのわかばリーグなどの対局システムがある。対局者は実名で利用することが特徴。プロ棋士の井山裕太は入段前に、師の石井邦生との指導対局で利用していた。2006年には井山裕太と会員5人による打ち込み五番勝負を実施。GO-NET フレッシュアイペディアより)

  • 對馬洋弥吉

    對馬洋弥吉から見た番付番付

    しかしせっかく大関に昇進したものの稽古中に再び脱臼すると吊り、投げの威力が落ち、わずか2場所で関脇に陥落してしまう。その後はあっという間に番付が降下し、西前頭14枚目まで下がった1922年5月場所で2場所連続して全休、そのまま引退してしまった。對馬洋弥吉 フレッシュアイペディアより)

  • 式守伊之助 (12代)

    式守伊之助 (12代)から見た番付番付

    高砂浦五郎の改正組に行司として参加、初めは木村官司と名乗った。高砂の東京相撲復帰と同時に加入。1878年5月に番付に初めて載った。1880年5月に木村小市と改名。1893年1月に幕内格。1908年5月に木村誠道(2代目)に改名した。その後、1914年1月に12代式守伊之助を襲名した。「見越し軍配の名人」と評された。1921年の夏場所後の11月に引退を表明。引退後は相撲茶屋や映画館を経営した。1937年12月25日死去。享年79。式守伊之助 (12代) フレッシュアイペディアより)

  • 木村庄之助 (30代)

    木村庄之助 (30代)から見た番付番付

    この世界に入るまで筆を持ったこともなかったというが、研鑽を重ねて習得した相撲文字の上手さは天下一品であり、林之助時代から長く番付書きを担当した(助手時代を含め30年)。軍配裁き、知識、指導力にも優れていた。ハリのある力強い声での呼び上げ、「ハッキヨーイ!」の掛け声が特徴的だった。木村庄之助 (30代) フレッシュアイペディアより)

  • 顔じゃない

    顔じゃないから見た番付番付

    角界は、番付優先の実力世界である一方、年齢が自分より年下でも先に入門した兄弟子を重んじる縦社会でもある。したがって、普通は自分の方が番付が上でも角界の先輩や目上の者に対しては、「顔じゃない」という言葉は使わないことが多い。顔じゃない フレッシュアイペディアより)

301件中 31 - 40件表示

「大相撲の番付」のニューストピックワード