394件中 31 - 40件表示
  • 鹽見波浦右エ門

    鹽見波浦右エ門から見た番付番付

    鹽見波 浦右エ門(しおみなみ うらえもん、 )は、江戸時代の大相撲の第26代大関。番付上は「南部」頭書。鹽見波浦右エ門 フレッシュアイペディアより)

  • 志津嶽堅太夫

    志津嶽堅太夫から見た番付番付

    志津嶽 堅太夫(しづがたけ けんだゆう、 )は、江戸時代の大相撲の第62代大関。番付上は「奥州」頭書。志津嶽堅太夫 フレッシュアイペディアより)

  • 廣原海浪右エ門

    廣原海浪右エ門から見た番付番付

    廣原海 浪右エ門(わだつみ なみえもん、 )は、日本の大相撲の第81代大関。番付上は「勢州」頭書。難読四股名の一つ。廣原海浪右エ門 フレッシュアイペディアより)

  • 古典園芸植物

    古典園芸植物から見た番付番付

    またしばしば品種のランク付けのために番付が発行された。オモトでは1799年、サクラソウでは1862年のものが現在最古のものとして確認されており、このほかほとんどの植物の番付が出版されている。これは品種総覧表、カタログの役目を持つと同時に、投機的な植物では換金価値の基準ともなった。現代でも「銘鑑」として番付が発行される植物も少なくない。古典園芸植物 フレッシュアイペディアより)

  • 備州山大八郎

    備州山大八郎から見た番付番付

    伊勢ヶ濱部屋に入門し、1936年1月場所、16歳で初土俵を踏んだ。番付に付いてからすべて勝ち越して、1941年1月場所で新入幕を果たす。短躯肥満の体型からの鋭い突き押しが得意で、新入幕から3場所連続で負け越したが東西制の時代だったので、逆に番付が上がるという現象を見せてしまった。1942年5月場所、初めての対戦で横綱・羽黒山を破り、金星を獲得。以後羽黒山を何度も破り、対戦成績は備州山からみて2個の不戦勝も含めて7勝6敗と互角に戦った。なお、羽黒山引退の時の最後の不戦敗は備州山相手のものである。備州山大八郎 フレッシュアイペディアより)

  • 式守伊之助 (14代)

    式守伊之助 (14代)から見た番付番付

    ただし番付上は1926年1月場所に、死跡ではあるが勘太夫改式守伊之助として在位1場所が記録されている。式守伊之助 (14代) フレッシュアイペディアより)

  • 式守伊之助 (12代)

    式守伊之助 (12代)から見た番付番付

    高砂浦五郎の改正組に行司として参加、初めは木村官司と名乗った。高砂の東京相撲復帰と同時に加入。1878年5月に番付に初めて載った。1880年5月に木村小市と改名。1893年1月に幕内格。1908年5月に木村誠道(2代目)に改名した。その後、1914年1月に12代式守伊之助を襲名した。「見越し軍配の名人」と評された。1921年の夏場所後の11月に引退を表明。引退後は相撲茶屋や映画館を経営した。1937年12月25日死去。享年79。式守伊之助 (12代) フレッシュアイペディアより)

  • 木村庄之助 (14代)

    木村庄之助 (14代)から見た番付番付

    1876年(明治9年)4月場所を最後に13代庄之助が引退すると、翌1877年(明治10年)1月場所から14代庄之助を襲名する。当時は立行司としての先輩で、実績や経験で上回る6代伊之助が首席を務めたため、庄之助としては初めて首席に就けなかった。その後伊之助の死に伴い1881年(明治14年)1月場所からは首席行司となる。1884年(明治17年)5月場所まで務め、同年8月14日に亡くなる(現役没)。番付上は死跡として1885年(明治18年)1月場所まで在位している。木村庄之助 (14代) フレッシュアイペディアより)

  • 優勝旗手

    優勝旗手から見た番付番付

    明治42年6月、国技館が完成して、晴雨にかかわらず相撲興行が行えるようになった。このとき、協会は東西制と呼ばれる新しい優勝制度を設けた。それは、番付の幕内東西それぞれに属する力士の勝ち星を合計して、多いほうを優勝とし、翌場所の番付を東に配置するというものである。その時、優勝旗を制定し、表彰のときに、優勝した片屋の関脇以下の最高成績力士を旗手として、優勝旗を授与することとしたのである。なお、同点者がいる場合は当時の優勝制度と同様に番付上位優先となった。十両以下は系統別総当たりで、番付の東西も関係がないので、この制度は適用されなかった。優勝旗手 フレッシュアイペディアより)

  • 恩返し (相撲)

    恩返し (相撲)から見た番付番付

    珍しい例として、玉乃海太三郎は幕下時代(当時福住)に憲兵とケンカして銃殺されそうになった際に、初代若乃花幹士は新十両時代(当時若ノ花)に横綱東富士欽壹に借金を申し込んだのが問題視されて除名されそうになったところを、いずれも横綱羽黒山政司(福住を助けた当時は大関)に助けられた。2人は後に幕内上位へ番付を上げて、羽黒山を破り(若乃花は東富士も破って)恩を返している。恩返し (相撲) フレッシュアイペディアより)

394件中 31 - 40件表示

「大相撲の番付」のニューストピックワード