394件中 41 - 50件表示
  • 鉞り鉄五郎

    鉞り鉄五郎から見た番付番付

    幕内通算2場所(うち1場所は陸軍入営のため、番付記載〈10休〉のみ) 2勝5敗2分11休の成績を残した。鉞り鉄五郎 フレッシュアイペディアより)

  • 惠蘓嶽峰右エ門

    惠蘓嶽峰右エ門から見た番付番付

    惠蘓嶽 峰右エ門(えそだけ みねえもん、 )は、江戸時代の大相撲の第40代大関。番付上は「羽州」頭書。惠蘓嶽峰右エ門 フレッシュアイペディアより)

  • 生月鯨太左衛門

    生月鯨太左衛門から見た番付番付

    生月鯨太左衛門の人気は高く、一陽斎豊国ら著名な作家の手による錦絵も多数残されている。巨体から繰り出される技は豪快で、張り手と突っ張りに威力を発揮したとされているが、巨体お披露目的な興行が多く、番付に張り出されて以降の6年12場所間、ほとんど土俵入りのみの出場であった。「脊高き計肉少く。階子を押立たる如くにて」とする当時の記述もあり、縦方向への巨体であったらしい。なおその巨体だけでなく、顔も人気であったらしい。江戸でも、芝仙波太郎に招かれた時に出された秋桃(鯨太左衛門が帰った後、力自慢が割ってみようとしたが、できなかった程硬かった)を饅頭でも割る様にして割って食べたと、巨体と怪力を生かしたエピソードには事欠かなかった。生月鯨太左衛門 フレッシュアイペディアより)

  • 波戸ヶ崎昇太

    波戸ヶ崎昇太から見た番付番付

    佐賀県唐津市出身で、佐賀県立多久高校を卒業した2005年3月場所、伊勢ノ海部屋から初土俵を踏む。同期入門には同部屋の勢や、若ノ鵬、?安、大道、飛翔富士らがいる。初めて番付に名前の載った同年5月場所から、それまで本名のままとしていた四股名を「荒海」に改めた。「荒海」の名は大治年間に伊勢ノ海部屋に所属していた幕内力士・関ノ戸の若名乗りであり、その後も久寿年間の小結・春日山らが若名乗りとして使っていた四股名である。波戸ヶ崎昇太 フレッシュアイペディアより)

  • 雷電震右エ門

    雷電震右エ門から見た番付番付

    しかし大関になってからは病に苦しみ、わずか2場所で大関から陥落、次第に番付を下げて明治14年(1882年)5月場所を最後に引退した。雷電震右エ門 フレッシュアイペディアより)

  • 禊鳳英二

    禊鳳英二から見た番付番付

    その後は十両から幕内下位に在ったが、1969年5月場所中、今度は左大腿部を負傷してしまった。結局この2つの怪我のため、以降は番付を大きく落とし、西幕下9枚目まで下がった同年9月場所を最後に25歳という若さで廃業した。禊鳳英二 フレッシュアイペディアより)

  • 起雲山世志介

    起雲山世志介から見た番付番付

    同場所では番付外と新序でともに好成績を残したため、次の場所では序ノ口を飛び越して、いきなり序二段に付いた。なお、当初より四股名は、「起雲山」であった。起雲山世志介 フレッシュアイペディアより)

  • 両國梶之助 (初代)

    両國梶之助 (初代)から見た番付番付

    両國 梶之助(りょうごく かじのすけ、1664年(寛文4年) - 1708年2月15日(宝永5年1月24日))は因幡国気多郡宝木村(現・鳥取県鳥取市気高町)出身の大相撲力士。本名は澤山彌太郎。現存する最古の勧進相撲の番付(1699年(元禄12年)・京都)および大坂で初めて行われた勧進相撲の番付(1702年(元禄15年))に大関として名を載せている。両國梶之助 (初代) フレッシュアイペディアより)

  • 大ノ森金市

    大ノ森金市から見た番付番付

    1937年1月場所で伊勢ヶ浜部屋から初土俵を踏む。四股名は出身地から「大ノ森」と名乗った。1938年1月場所で序ノ口に就いてからは負け越しなしで順調に番付を上げた。1941年5月場所で十両に昇進。十両も2場所で通過し、1942年5月場所で入幕した。新入幕の場所は初めて負け越し(7勝8敗)、翌場所も3勝12敗と大きく負け越して十両に落ちた。1944年1月場所で再入幕を果たしてから幕内に定着した。小柄ながら上突っ張りで相手を惑わせ、右を差して相手の左に食いつくしぶとい取り口だった。右からの下手投げや内掛け、切り返しなど多彩な技でキビキビした相撲を取った。26歳で「家業に専念する」という理由で1947年5月場所限りで廃業した。廃業後は運送業を営んだ。大ノ森金市 フレッシュアイペディアより)

  • 長谷川貞信 (5代目)

    長谷川貞信 (5代目)から見た番付番付

    4代目長谷川貞信及び中村貞以の門人。本名は長谷川笑子。4代目長谷川貞信の長女。父に絵を学んだ後、中村貞以に師事した。主に国立文楽劇場の絵看板、松竹座や南座の番付の挿絵を描いている。平成15年(2003年)、5代目長谷川貞信を襲名した。 長谷川貞信 (5代目) フレッシュアイペディアより)

394件中 41 - 50件表示

「大相撲の番付」のニューストピックワード