2883件中 71 - 80件表示
  • 隠岐の島町

    隠岐の島町から見た大相撲大相撲

    隠岐の海歩 - 大相撲力士(八角部屋所属)隠岐の島町 フレッシュアイペディアより)

  • シルム

    シルムから見た大相撲大相撲

    日本では大相撲にたとえられ朝鮮相撲、韓国相撲とも呼ばれることがあるが、韓国におけるシルム人気は日本における大相撲のそれに遠く及ばない。プロリーグも存在するものの、実態は企業チームであり、2004年にはそのうちの1チームが撤退し、リーグの存続が危ぶまれている。シルム フレッシュアイペディアより)

  • 戦闘竜

    戦闘竜から見た大相撲大相撲

    戦闘竜(せんとりゅう、1969年7月16日 - )は、アメリカ合衆国の元男性総合格闘家、元大相撲力士。東京都立川市出身。志村道場/ファイティング・ドラゴン所属。なおCage Rageで試合をする際は本名のヘンリー・ミラーで出場している戦闘竜 フレッシュアイペディアより)

  • NHK G-Media 大相撲ジャーナル

    NHK G-Media 大相撲ジャーナルから見た大相撲大相撲

    『NHK G-Media 大相撲ジャーナル』(エヌエイチケイ・ジーメディア・おおずもうジャーナル)はNHKグローバルメディアサービスが編集し、(株)アプリスタイルが発売していた大相撲の雑誌である。NHK G-Media 大相撲ジャーナル フレッシュアイペディアより)

  • 八百長

    八百長から見た大相撲大相撲

    八百長は明治時代の八百屋の店主「長兵衛(ちょうべえ)」に由来するといわれる。八百屋の長兵衛は通称を「八百長(やおちょう)」といい、大相撲の年寄・伊勢ノ海五太夫と囲碁仲間であった。囲碁の実力は長兵衛が優っていたが、八百屋の商品を買ってもらう商売上の打算から、わざと負けたりして伊勢ノ海五太夫の機嫌をとっていた。八百長 フレッシュアイペディアより)

  • 中山博道

    中山博道から見た大相撲大相撲

    身長160cm、体重60kg足らずの小柄な体格であったが、剣道の稽古では体当たりで倒されたことがなかったという。逆に、大相撲引退後に有信館に入門した元横綱・大錦卯一郎を体当たりで倒したことがある。その理由は抜群の足さばき、体さばきにあったという。中山博道 フレッシュアイペディアより)

  • あほやねん!すきやねん!

    あほやねん!すきやねん!から見た大相撲大相撲

    2010年7月12日-23日は本来行われる予定だった大相撲名古屋場所の生中継が行われないことが決まったため、急きょ7月13日にジェロを迎えた公開放送を行った以外は、『夏の総集編スペシャル』を非公開放送で行った。あほやねん!すきやねん! フレッシュアイペディアより)

  • 12月15日

    12月15日から見た大相撲大相撲

    1886年 - 19代式守伊之助、元大相撲行司(+ 1966年)12月15日 フレッシュアイペディアより)

  • 直方市

    直方市から見た大相撲大相撲

    魁皇博之(大相撲元大関、現年寄浅香山親方): 幕内最高優勝5回、通算勝利数1047勝を誇る。JR九州の特急「かいおう」の名前の由来にも。直方市 フレッシュアイペディアより)

  • 情報ワイド福岡いちばん星

    情報ワイド福岡いちばん星から見た大相撲大相撲

    国会中継が行われる際は放送時間が変動することが多かった。また、大相撲開催中は福岡局エリアで3部のニュースが放送されるのみであった(春と夏の高校野球中継放送時も同様)。その代わり大相撲期間中は『ニュースシャトル北九州』ともども、番組内で刈屋富士雄アナウンサー(NHKの相撲担当者で魁皇関に最も詳しいといわれる)によるその日の郷土力士情報が提供された。情報ワイド福岡いちばん星 フレッシュアイペディアより)

2883件中 71 - 80件表示

「大相撲初場所」のニューストピックワード